落ち葉堆積による雨漏り(現場・大阪府)

2016.09.29

屋根工房きのした親方に使わせて頂いております

こちらの記事では落ち葉堆積による雨漏りのご説明をさせて頂こうと思います。よろしくお願い致します!(大阪府の現場にて撮影させて頂きました)

落ち葉堆積による雨漏り・大阪府
落ち葉堆積による雨漏り・大阪府

こちらの雨漏りのケースは山間部や落葉樹のある公園の近隣に住む方に多い雨漏りの事例となります。落ち葉によって適正な排水が出来なくなるが故の雨漏り、雨水のオーバーフローによち起こる雨漏りとなります。写真の屋根は笹の葉が谷樋に詰まり左右の瓦に雨水がオーバーフローする事によって雨漏りを引き起こしておりました。

落ち葉堆積による雨漏り・奈良県
落ち葉堆積による雨漏り・奈良県

こちらの亜鉛鉄板小波の屋根は落ち葉堆積により躯体の継ぎ目から雨水の侵入を許しておりました。亜鉛鉄板の重ね目に雨水が逆流してしまうという現象で御座いました。

落ち葉堆積による雨漏り・大阪府堺市
落ち葉堆積による雨漏り・大阪府堺市

こちらの屋根も同様となります。庭木が伸び過ぎる事や果樹の落下も雨漏りを引き起こしてしまいます。

落ち葉堆積による雨漏り・大阪府池田市
落ち葉堆積による雨漏り・大阪府池田市

こちらの軒樋も同様ですが溢れた雨水の下には緩勾配屋根が控えており多量の雨水がこの緩勾配屋根に当たりますと簡単に緩勾配屋根故の雨水の排水量限度を超えて雨漏りしてしまう可能性もありますので定期的な清掃が必要な立地と環境で御座いました。雨水が停滞している場所が漏れる場合とそこから溢れて雨水が落ちる箇所が漏れる場合の2通りがあるという事で御座います。

屋根工房きのした親方に使わせて頂いております

※中古物件をご購入する際にはこれらの雨漏りの弊害が生まれるかもしれないという事も念頭に少し置いて考慮下さい。ありがとうございました!

2016.09.29

Posted by 鈴木 大輔