住之江区での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!

住之江区での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!

壁面の目地シーリングの劣化速度は西面が最も早いと結論付けたのは住之江区で頂いた雨漏りの現場からでした!ありがとうございました!
住之江区の皆様、その節は本当にありがとう御座いました!

住之江区での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!
住之江区での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!

大阪市住之江区の瓦屋根修理調査 2019.10.12

屋根工房きのした親方に使わせて頂いております

台風19号の接近に伴いまして不安を抱えて御連絡下さいました施主様の瓦屋根修理調査にお伺い致しました!ありがとうございました!

大阪市住之江区の瓦屋根修理調査 2019.10.12

今回の屋根はパラペット屋根を併設している瓦屋根ですが特に目だった損傷は無く防水工事や漆喰工事を行う際に出来た瓦ズレや瓦割れを補修する御提案となります。

屋根勾配にも恵まれておりますので修理で大丈夫ですとお伝えさせて頂きご安心して頂く事となりました!よかったです!

この度は私共にご信頼をお寄せくださいまして誠にありがとうございました!

※関連記事はこちらからご覧いただけます!

雨漏り調査(茨木市・住之江区・豊中市)2017.11.15

屋根工房きのした親方に使わせて頂いております

皆様こんにちは!樹木の息を吸いますとゆっくりと洗われて行く様な冷たく心地の良い空気でした。銀杏並木もいそいそと冬支度と着替えをしていました!

雨漏り調査(茨木市・住之江区・豊中市)2017.11.15
雨漏り調査(茨木市・住之江区・豊中市)2017.11.15

本日は朝から豊中市の現場調査にお伺いしておりました。隅棟の鬼瓦が今回の台風で飛散してしまっています。鬼瓦はこの部位で一番重い部材でありますのに・・。相当な風圧が掛かっていたようです。

雨漏り調査(茨木市・住之江区・豊中市)2017.11.15

続きまして伊丹市に現場を移動致しました。隅棟瓦の雨漏りの応急処置を施しました。防水紙とステンレス線で緊結しています。結構これだけでも雨漏りは凌げますよ。因みに、耐用年数は3年となります。

雨漏り調査(茨木市・住之江区・豊中市)2017.11.15

続きまして茨木市に移動いたしました。割れている銀黒釉薬瓦を二枚交換致しました。
軒先万十瓦という箇所と地瓦という箇所の合計2枚です。

雨漏り調査(茨木市・住之江区・豊中市)2017.11.15

またまた、現場を移動しまして今度は大阪市住之江区の屋根へ。写真はズレて雨漏りしている箇所にアスファルトルーフィングを挟んで一時的に雨漏りを止める作戦です。 台風被害で、まだまだSOSの御声が挙がり一生懸命、対処に勤しんでおります。

ここは見返りが必要な位息を詰めてはやりません。実は一歩手前でちょっと一息いれたりしていますから、施主様にありましては合い見積もりとか全然全く気になさらないで下さいね。

本日もお付き合い頂きましてありがとう御座いました。お風呂に浸かってゆっくり休みます!

※関連記事はこちらからご覧いただけます!

雨漏り診断(住之江区)にて 2013.3.28

屋根工房きのした親方に使わせて頂いております

御閲覧感謝致します!本日は住之江区にて当店で2回目となる雨漏りの診断をさせて頂きました!ありがとうございました!

雨漏り診断(住之江区)にて 2013.3.28

先ず一階の玄関脇の雨漏りの原因を考察致します。築20年4階建と南西面漏水と言う事で雨量と漏水量の比較にて原因として第一に上がるのは壁面のシーリング劣化で御座います。

17日の6時間に及ぶ長雨で再漏水した現場ですが何故屋根が原因で無いかと申しますと屋根は4寸1分勾配コロニアルにて施工されておりますが排水量を確保するには十分過ぎる屋根勾配であり出鼻8分とはいえ軒天が僅かといえありますので6時間の長雨で一階に水が届くのは先ず不可能となります。

ルーフィングの上に唐草板金またその逆であったとしても内壁でオーバーフローするなら三階の梁壁際もしくは床が構造上先ず濡れないといけません。

また17日の雨量から考えましても屋根が原因でしたら今回見せて頂いた漏水による破損が軽微すぎますし建築後もっと早く漏水箇所が判明致します。よって屋根からの漏水の可能性は0と考えて貰って差し支えありません。

次に4階建ての壁面シーリング劣化ですが南西面に面しており日照時間が北面より長く紫外線赤外線の影響を受け続けます。一階は影となりシーリング劣化の速度は2、3、4、階より進まず撥水効力は残っています。

故に、この撥水効力の残っている一階壁面のシーリングが上階から入り込んだ雨水を堰き止める形となり一階玄関の雨漏りに繋がっているものと断定致します。下駄箱上の壁面際の劣化が進んでいるのも、漏水の始点が壁である事を裏付けます。

壁面塗装の折に塗装屋さんにシーリングを打ち替えてもらい尚且つ鋼板によりカバーを掛ける施工をして頂けましたら、これより後30年以上はシーリング劣化による雨漏りの心配は必要ありません。せっかくの外壁塗装ですから足場を有効利用して下さいませ。

本日は当店に雨漏り修理診断御依頼誠にありがとうございました!

※関連記事はこちらからご覧いただけます!

大阪市・住之江区雨漏り修理・瓦屋根修理・補修診断2011.9.17

屋根工房きのした親方に使わせて頂いております

御閲覧頂き有難う御座います!本日は大阪市住之江区の雨漏り修理・瓦屋根修理・補修診断にお伺いさせて頂きました!

大阪市・住之江区雨漏り修理・瓦屋根修理・補修診断2011.9.17
大阪市・住之江区雨漏り修理・瓦屋根修理・補修診断2011.9.17

棟瓦が崩壊しておりましたのでこちらの古い瓦での積み直しの御提案と

sannkawaragazureteimasu
大阪市・住之江区雨漏り修理・瓦屋根修理・補修診断2011.9.17

桟瓦の調整と私共発案(たぶん)のラバーコーキング工事の御提案(※瓦表面にシリコンを塗る工事じゃない方の工事です)をさせて頂きました!この度も最低限の雨漏り修理に必要な御見積りとなります!

この度は私共に無料雨漏り修理・瓦屋根修理診断御依頼、誠に有難うございました!

※関連記事はこちらからご覧いただけます!

Posted by 鈴木 大輔