隅、降り棟トンネル詰まりの雨漏り

こちらは入母屋屋根で良く見られる隅棟と降り棟のトンネルの詰まりによる雨漏りの事例と考察記事です。

隅、降り棟トンネル詰まりの雨漏り・大阪府

隅、降り棟トンネル詰まりの雨漏り・大阪府

上記の写真はトンネルが詰まって雨水が屋根内部にオーバーフローしている写真で御座います。

この様な弊害が発生する原因としましては

①トンネルの口径が狭い事
②鬼首防水漆喰の滑落が詰まりの起点となる事
③強風時や落ち葉やカラスが運んで来る飛来物が原因
④近所の子供の遊戯具。ボールや羽子板の羽
等々です。

特に落葉樹に囲まれている立地等では詰まり易くなりますので隅棟と降り棟は繋げないで切っておく事も大変有効かと思われます。

隅、降り棟トンネル詰まりの雨漏り・大阪府

隅、降り棟トンネル詰まりの雨漏り・大阪府

上記の写真は漆喰工事でトンネルが塞がれておりましたので応急的にトンネルを掃除して改善を図った屋根で御座います。

入母屋屋根の雨漏りの頻度は割と高めですので気を付けて水仕舞いをつけなければなりませんね😊

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。殆ど何も情報が無い時代から、皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ様々な雨漏りを【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

このHPではビル・工場・一般家屋を含めました雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【全ては神様と皆様のおかげです】since 1999.10.3