都島区での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!

都島区での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!

家内が普通自動車運転免許証を獲ったのが都島自動車教習所でした!それまでは私の運転だったのですが初めて横に乗せてもらった時のなんとも言えない恐怖がしゃべったとはいえ意見してすみませんでした!楽しかったね!
都島区の皆様、その節は本当にありがとう御座いました!

都島区での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!
都島区での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!

都島区の雨漏り調査 2019.2.24

屋根工房きのした親方に使わせて頂いております

大阪市都島区にて雨漏り調査にお伺い致しました!ありがとうございました!

都島区の雨漏り調査 2019.2.24
都島区の雨漏り調査 2019.2.24

今回の雨漏りは2箇所ありまして一つ目は写真にあります棟瓦の劣化から派生しています。面土漆喰が塗り過ぎておりましてまた熨斗瓦の水平化も同時に雨漏りの原因を作っております。

都島区の雨漏り調査 2019.2.24

もう一ケ所は写真の丸い瓦が葺いてある箇所から端を発します。水流が最も発生し易い地瓦の谷の部分に丸瓦を置く為の土を置きますと雨水を吸って伝わってしまいます。今回の瓦屋根は50年を超えていまして古いのですが雨漏りは至って簡単にお直しする事が出来ます!

この度は私共にご信頼をお寄せくださいまして誠にありがとう御座いました!

※関連記事はこちらからご覧頂けます!

3階建て家屋の雨漏り 2018.5.14

屋根工房きのした親方に使わせて頂いております

みなさまこんにちは。私共は現場作業が終わりましたら雨漏りの調査にお伺いする時が御座います。今回は都島区の3階建て雨漏りの調査にお伺い致しました!ありがとうございました!

3階建て家屋の雨漏り 2018.5.14
3階建て家屋の雨漏り 2018.5.14

雨が降り出して長時間経過しないと漏れなかったという施主様の証言を元に調査開始しました。この様な場合は散水テストでは中々雨の進入路を特定する事が難しくなります。


その様な中で降雨から漏水開始まで一番附合した雨水の侵入口は写真のドレン配管の下部の穴となりますね。とり敢えずここをシールして様子を見て頂く事となりました。次の長雨や風雨で大丈夫でしたらこれ以上の施工は必要ないからです。

また漏水箇所が室内物干し場という事もあり雨漏りでない可能性も残っています。この度は私共に御信頼をお寄せ頂きまして誠にありがとう御座いました! (後日、雨漏りは完全に完治したとのご報告を受けました。ありがとうございました!)

※関連記事はこちらからご覧頂けます!

40年目の青緑(都島区)2013.12.16

屋根工房きのした親方に使わせて頂いております

みなさまこんにちは。今回の記事は40年経過した青緑瓦の修理調査記事となります!ありがとうございました!

40年目の青緑(都島区)2013.12.16
40年目の青緑(都島区)2013.12.16

先日診させて頂きました40年目の青緑の屋根4寸勾配の方は多少右袖が押し出されておりました。改善修理可能軒瓦は20番銅線一本釣りですが、軒天・雀口モルタルの密着に助けられこちらも補強で充分でございます。
棟はタコ足線が腐食して無くなっておりまして熨斗瓦の水平化と蛇行が見受けられ、また追い当ての地瓦が一枚不足しており芯をずらして施工しておりますのでこちらは既存瓦での棟の積み直しとその際追い当て追加で修理可能でございます。


今回は亜鉛釘や鉄釘の錆び膨張による割れや凍て・塩害等一切無く瓦の交換は殆ど必要ありません。7年後を考慮させて頂きましてまたその後であっても必要不可欠で無駄な買い物に成らない様に御提案させて頂きました!使用副資材は現在の考察よりステンレスを基準とし葺き土はシリコン入り防水なんばんを使用致します。


この度は当店に屋根診断の御依頼誠にありがとうございました!

※関連記事はこちらからご覧頂けます!

都島区の雨漏り修理診断と応急処置 2011.10.31

屋根工房きのした親方に使わせて頂いております

御閲覧いただき有難うございます!本日は都島区の雨漏り修理診断と応急処置をさせていただきました!

都島区の雨漏り修理診断と応急処置 2011.10.31
都島区の雨漏り修理診断と応急処置 2011.10.31

壁際の笠木の釘穴から雨漏りが発生しております。

都島区の雨漏り修理診断と応急処置 2011.10.31
都島区の雨漏り修理診断と応急処置 2011.10.31

雨漏りの水量から判断致しますと雨押さえ部位からの雨水逆流及びハゼからの雨水侵入とお見立ていたしました。

都島区の雨漏り修理診断と応急処置 2011.10.31
都島区の雨漏り修理診断と応急処置 2011.10.31

この様な応急処置にて2ヶ月程は絶対に雨漏りしません。今回使用致します建材は新日鉄のステンレス鋼板にて30年以上はメンテナンスフリーな工法の御提案させていただきました。
本日は屋根雨漏り修理診断見積もり御依頼誠に有難うございました!

※関連記事はこちらからご覧頂けます!

都島区での雨漏り修理診断(セメント瓦雨漏り)2011.9.24

屋根工房きのした親方に使わせて頂いております

御閲覧頂き有難う御座います!本日は都島区無料雨漏り修理診断にお伺い致しました!ありがとうございました!

都島区無料雨漏り修理診断(セメント瓦雨漏り)2011.9.24
都島区無料雨漏り修理診断(セメント瓦雨漏り)2011.9.24

今回の雨漏りの原因はセメント瓦の割れとズレによる雨漏りとなります。現状固まった塗膜やシリコンが弊害となっていませんから比較的楽にに雨漏りをお止め出来ますのでご安心くださいませ!


本日は屋根修理・雨漏り修理診断御依頼・誠に有難う御座いました!

※関連記事はこちらからご覧頂けます!

都島区での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!統括

都島区での雨漏り修理!安心を書き続けた瓦屋根修理職人!統括

雨漏り修理や屋根修理工事で最も大切な項目は工事価格を決定する前段階の調査精度と正当性に尽きると言い切れます。調査精度に付きましては十二分な作業経験に加えまして、どれだけ逃げずに自らの失敗に対処してきたか等の個人的な意志の蓄積でも培われて行きます。正当性に関しましては店舗理念を変化追及しつつも決して手放さない裏側の私念も共に大切で御座います。この様な両翼を在り成す為にはどの様な店舗の形態が望ましいかを私共は常に精査・具現化して現在に至ります。完全には及ばずとも全ての項目を明確化し懸命に安心をお伝えし続けると共に実際に大きな費用を掛けずに最大の費用対効果を無数にお届けして参りました。私共は大阪・奈良・兵庫・和歌山・滋賀・京都の現場を多数頂きまして屋根修理・雨漏り修理に特化を果たしました一次施工店で御座います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

(私共は工事依頼を頂く際に屋根は目視が困難ですので正当・正確な調査内容を公開する現場レポートを2011.6~掲載を開始しています。相見積もり相調査もお気軽にご依頼くださいませ。施工可能エリア範囲でしたら無料にてお伺い致します。)

また、一般家屋の雨漏り原因は現在約88解明済。施工時の注意事項や日本の自然現象への考察記事が49。合わせまして137記事と極めて重要なこちらの業界の特徴などもお伝えしております。いつもありがとうございます!

私共の修理費用の相場

雨漏り調査にお伺いした時その場で直りますような簡単な雨漏りから難しい雨漏りまで私共が皆さまにご提供して参りました修理費用の分布は¥15000~¥300000迄が70% /¥300000~¥500000迄が25% 調査費用(必要経費)を含めた全修理工事費用の約95%を占めます。

何れも雨漏りは100%完治済みです。(こちらは2011年からの統計)また全体補修やピンポイント補修の可能性等、複数の見積りを包み隠さずお伝えさせて頂いておりますのでご安心ください。

安心価格と責任工事を全ての方に

私共屋根工房きのしたは昭和38年創業。現場経験40年以上のベテラン職人を筆頭にどうすれば最善の費用対効果を皆様にお届けできるのか?こちらを掲げまして長年深く追及してきた雨漏り修理・屋根修理専門の職人で構成された工事店です。

雨漏り調査や屋根修理調査を御依頼頂いた際には職人の責任者が直接に調査致しますのでその場で直る様な場合はその場で御直ししております。御老輩の御家庭や子育て中の御家庭を初め本当に沢山の御信頼を紡がせて頂いております。

こちらは私共の動画サイトのリンクとなります。

こちらの記事は屋根修理や雨漏り修理に必要な知識を7つに纏めさせて頂きました。お時間がございましたら是非ご活用ください!

Posted by 鈴木 大輔