泉大津市での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!

泉大津市での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!

泉大津市では私共ではめったにお勧めしていない大規模改修工事を頂く事が出来ました!また殆どが風害による修理工事のご依頼となります!感謝申し上げます!
泉大津市の皆様、その節は本当にありがとう御座いました!

泉大津市での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!
泉大津市での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!

泉大津市での瓦屋根修理 2021.10.25

本日の大阪は生憎の雨天で御座いますが、先週の土曜日から泉大津市にて瓦屋根の修理工事をさせて頂いております。お待ち頂いている間(今回は900日間)の防水紙の劣化具合を観させていただいた所。。。

ルーフィングの耐久結果
ルーフィングの耐久結果

アスファルトルーフィングの表層の方が裏面を使用した時よりも劣化が進んでいるという事が解りました。と申しましても表層が劣化仕切れば、今度は裏面に到達してそこからまた対候性が上がる事も予想されますからどちらが良いとは決めかねますが、これより更に長期放置の雨漏り応急処置を考えた場合にはやはり裏面を表層に用いた方が良いと判断させて頂く事となりました。

応急処置だけでも・・。このようなお声を頂くこともあり最善を尽くそうとしてきた我々が出した成果は今のところ4年位なら何とか出来ます。勿論損傷具合にも左右されますがそこは見せて頂いてからの判断とさせて頂こうと思います!

それにしてもアスファルトの粘り気が紫外線に追随出来て強いのですねと道路も合わせまして感じておりました。!

この度は私共にご信頼をお寄せくださいまして誠にありがとうございました!

※関連記事はこちらからご覧頂けます!

泉大津市の瓦屋根修理調査 2019.9.7

下から見ると瓦が外れて見えます。その様なお電話を頂きまして、泉大津市の瓦屋根修理調査にお伺い致しました。

泉大津市の瓦屋根修理調査
泉大津市の瓦屋根修理調査

今回飛ばされた瓦は平板瓦。工法は乾式引っ掛け桟工法です。棟瓦は強化棟でめったにと言いますか飛散した姿を視るのは今回の災害では初めてでした。それだけ拝み際に掛かる揚力が強いという結果ですね。

この結果を受けて次には飛散しない様に修理させて頂く御提案をさせて頂きます。

この度は私共に御声を掛けて頂きまして誠にありがとう御座いました!

※関連記事はこちらからご覧頂けます!

泉大津市での雨漏り修理 2019.7.10

泉大津市にて雨漏り修理工事とスレート屋根の棟板金の修理をさせて頂きました。先ずは欠損を起こしている棟板金の下地を作ります。

泉大津市での雨漏り修理
泉大津市での雨漏り修理
杉貫きを施設しています
杉貫きを施設しています

その後に棟板金を被せていき、鉄生釘で緊結している欠損を起こしていない箇所もステンレスパッキンビスにて再度の緊結を行いました。

棟包み板金を施設しています
棟包み板金を施設しています

この工事で昨年の台風21号クラスの強風雨には充分対応出来る事は私共の工事範囲の中では実証されておりますので皆さまにお勧め致していおります。

窯業系サイディング雨漏り修理
窯業系サイディング雨漏り修理

オマケの工事と言ってはなんですが、壁面のサイディングからの雨漏りにも御対応させて頂きました。窯業系サイディングの雨漏りの原因は接合部に於けます雨水の横走りですので対応は容易な方となります。

この度は、私共に御声を掛けて頂きまして誠にありがとう御座いました!

※関連記事はこちらからご覧頂けます!

雨漏り再応急処置 2019.5.23

現在修理工事をお待ち頂いている施主様から雨漏りがまたします。この様な御報告を受けて泉大津市へと向かいました。

雨漏り再応急処置
雨漏り再応急処置

こんな時内心は非常に締め付けられる思いを感じます💦

現場に付きますと、以前施した応急処置の一部が捲れて型が付いておりました。自分の詰めの甘さが悔やまれます。

雨漏り再応急処置
雨漏り再応急処置

ちょっとした事ですけどそのちょっとした事が大事なのは雨漏り修理をする身には必要不可欠です。作業自体は僅か数分で終わりました。この度は誠に申し訳御座いませんでした!

※関連記事はこちらからご覧頂けます!

門長屋の屋根修理調査 2019.4.6

泉大津市にて門長屋の修理調査にお伺い致しました。主な欠損は冠り瓦の風害による飛散で御座います。一か所大きな穴が開いておりまして竹野地や天井が見えておりますがこれは風害では無くて棟瓦の雨漏りが長年引き起こした事象の結果で御座います。

門長屋の屋根修理調査
門長屋の屋根修理調査

今回は葺き替え工事と修理と二通りの御依頼を頂きました。竹野地で本葺きからの葺き替え工事となりますと多く普及している屋根の構造より手間が掛かりますので工事代金もどうしても上がってしまいますね。。。

この度は私共に御声を掛けて頂きまして誠にありがとう御座いました!

※関連記事はこちらからご覧頂けます!

薄型化粧スレートの修理調査 2019.1.24

泉大津市にて棟板金の飛散調査にお伺い致しました。施主様が気付かれた切っ掛けはアンテナの交換工事の際に工事された方の進言によるものです。

薄型化粧スレートの修理調査
薄型化粧スレートの修理調査

今の状態は棟板金が飛散した時から少し時間が経っていますので去年発生した台風21号による損害ではありません。

今回はこの箇所の補修工事と現状鉄生釘で緊結している他の棟板金をパッキンビスで強かする御提案をさせて頂きました。

この度は私共にお声を御掛けくださいましてありがとうございました!!


※関連記事はこちらからご覧頂けます!

泉大津市での雨漏り調査

本日は雨天でしたが雨漏りの調査に泉大津市にお伺いしておりました。天井には余り雨染みはありませんが確実に2か所程雨漏りの音がするという御報告で御座います。

泉大津市での雨漏り調査
泉大津市での雨漏り調査
泉大津市での雨漏り調査
泉大津市での雨漏り調査

雨天でありましても屋根に上る事が出来る場合もありますけど今回は危険と判断して上るのは取りやめました。その理由は15年前に施した屋根面全面へのシリコンの塗布が原因です。


写真では解り難いかもしれませんがシリコンのオイル(ブリード)が瓦屋根に付着し過ぎますと格段に滑り易くなるからです。

今回の雨漏りの原因は棟に塗り込んだシリコンによる排水量低下と重ね塗った漆喰による排水量低下が原因ですので、後はこちらの棟瓦の積み替え工事の御提案となります。今回の瓦屋根は塗布したシリコンが多すぎて再生する事が出来ないと判断させていただきました。

この度は私共に御信頼をお寄せ頂きまして誠にありがとう御座いました!

※関連記事はこちらからご覧頂けます!

泉大津市にて屋根修理調査 2017.10.11

泉大津市にて屋根修理の調査を頂きましたので夕方お邪魔致しました。何時もありがとう御座います!

泉大津市にて屋根修理調査
泉大津市にて屋根修理調査

ふとした事が切っ掛けとなって今まで気にならなかった事が気になって来る事って結構ありますよね。今回の御依頼は樋に厚型化粧スレートが落ちたから見て欲しいとの事でした。

結果は・・。

元々こういう形の施工ですから大丈夫と御説明させて頂きました。御依頼くださった施主様もホット一安心。
これからも安心をお届け致します!

※関連記事はこちらからご覧頂けます!

泉大津市での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!統括

泉大津市での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!統括

雨漏り修理や屋根修理工事で最も大切な項目は工事価格を決定する前段階の調査精度と正当性に尽きると言い切れます。調査精度に付きましては十二分な作業経験に加えまして、どれだけ逃げずに自らの失敗に対処してきたか等の個人的な意志の蓄積でも培われて行きます。正当性に関しましては店舗理念を変化追及しつつも決して手放さない裏側の私念も共に大切で御座います。この様な両翼を在り成す為にはどの様な店舗の形態が望ましいかを私共は常に精査・具現化して現在に至ります。完全には及ばずとも全ての項目を明確化し懸命に安心をお伝えし続けると共に実際に大きな費用を掛けずに最大の費用対効果を無数にお届けして参りました。私共は大阪・奈良・兵庫・和歌山・滋賀・京都の現場を多数頂きまして屋根修理・雨漏り修理に特化を果たしました一次施工店で御座います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

(私共は工事依頼を頂く際に屋根は目視が困難ですので正当・正確な調査内容を公開する現場レポートを2011.6~掲載を開始しています。相見積もり相調査もお気軽にご依頼くださいませ。施工可能エリア範囲でしたら無料にてお伺い致します。)

また、一般家屋の雨漏り原因は現在約88解明済。施工時の注意事項や日本の自然現象への考察記事が49。合わせまして137記事と極めて重要なこちらの業界の特徴などもお伝えしております。いつもありがとうございます!

私共の修理費用の相場

雨漏り調査にお伺いした時その場で直りますような簡単な雨漏りから難しい雨漏りまで私共が皆さまにご提供して参りました修理費用の分布は¥15000~¥300000迄が70% /¥300000~¥500000迄が25% 調査費用(必要経費)を含めた全修理工事費用の約95%を占めます。

何れも雨漏りは100%完治済みです。(こちらは2011年からの統計)また全体補修やピンポイント補修の可能性等、複数の見積りを包み隠さずお伝えさせて頂いておりますのでご安心ください。

安心価格と責任工事を全ての方に

私共屋根工房きのしたは昭和38年創業。現場経験40年以上のベテラン職人を筆頭にどうすれば最善の費用対効果を皆様にお届けできるのか?こちらを掲げまして長年深く追及してきた雨漏り修理・屋根修理専門の職人で構成された工事店です。

雨漏り調査や屋根修理調査を御依頼頂いた際には職人の責任者が直接に調査致しますのでその場で直る様な場合はその場で御直ししております。御老輩の御家庭や子育て中の御家庭を初め本当に沢山の御信頼を紡がせて頂いております。

こちらは私共の動画サイトのリンクとなります。

こちらの記事は屋根修理や雨漏り修理に必要な知識を7つに纏めさせて頂きました。お時間がございましたら是非ご活用ください!

Posted by 鈴木 大輔