雨漏り修理・屋根修理愛の現場レポート!

岸和田市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート!

岸和田市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート!

Contents

岸和田市で頂きました雨漏り修理や屋根修理!の現場レポートです!私共の修理経験や技考察の全てを何時もお伝えしております。

岸和田市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート!

岸和田市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート!

岸和田市の皆様、その節は本当にありがとう御座いました!

私共は職人の直営店。安心価格と安心調査を何時もお届けしております。

私共は職人の直営店。安心価格と安心調査を何時もお届けしております。

私共、屋根工房きのしたは昭和38年創業。現場経験40年以上のベテラン職人を筆頭にどうすれば最善の費用対効果を皆様にお届けできるのか?を理念と掲げ、長年深く追及してきた雨漏り修理・屋根修理専門の職人で構成された工事店です。ホームページは2011年6月から更新し続け、皆々様が末長く安心できる現場調査と修理費用の御提案を何時もお届けしています。雨漏り調査や屋根修理調査を御依頼頂いた際には、職人の責任者が直接に調査致しますのでその場で直る様な場合はその場で御直ししております。御老輩の御家庭や子育て中の御家庭を初め本当に沢山の御信頼を紡がせて頂いております。

岸和田市にてS型瓦の雨漏り原因調査を致しました

岸和田市にて瓦屋根の雨漏り原因調査

岸和田市にて瓦屋根の雨漏り原因調査

岸和田市にての雨漏り原因の調査を致しました。
S型瓦の葺き方の特徴として多くは引っ掛け桟工法を用いておりますから平部の瓦を修理する必要は殆どありません。
また今回のこちらの屋根勾配は5寸以上ある事から埃の体積による毛細管雨漏りの心配もありません。
よって修理すべきは今回雨漏りを引き起こしている棟瓦のみとなります。
状態が良い事もあり、今回は3通りのご提案をさせて頂く事となりました。
①雨漏りを止めて雨漏り予防を含めました漆喰工事
②全面漆喰工事
③耐震・台風・強化棟工事

以上となります。この度は私共に御信頼をお寄せくださいまして誠にありがとう御座いました。☺

耐震・耐風・強化棟工事・寝屋川市

岸和田市にて雨漏り原因調査3件2021.8.27

岸和田市にて雨漏りの原因調査を3件行いました。
先ずは一件目の雨漏りの原因は高所に設置している換気ガラリが原因となります。こちらの換気ガラリは高所に設置するには向いていませんので少し大きめのフードを掛ける事でご対応させて頂こうと思います。

岸和田市にて雨漏り原因調査

岸和田市にて雨漏り原因調査

二件目は瓦屋根の雨漏り原因調査を行いました

岸和田市にて雨漏り原因調査

岸和田市にて雨漏り原因調査

10年以上前に施工したラバーロック工事ですが、棟にこの工法もやはり不向きでして古い漆喰を剥離して塗らなければ意味がありませんしかえって雨漏りを引き起こしてしまいますね。施工する側も依頼する側もお気をつけくださいませ。

こちらの屋根材は寿命ではありませんので棟瓦だけを解体してもう一度積み直しば雨漏りは完全に止まりますとお伝えさせて頂きました。

岸和田市にて雨漏り原因調査

岸和田市にて雨漏り原因調査

3件目の雨漏り原因の調査ですが、こちらは現在は雨漏りが止まっているという事ですので、どの部分を以前の工事で修理したのかを御説明させていただきました。丁度写真で見えますトンネルという箇所が3か所ございましてそちらの改修で以前の雨漏りは止まったとお伝えさせていただきました。

また、ルーフィングは新築時から穴が開いていますのでルーフィングが破れて雨漏りをする訳ではありませんとお伝えさせて頂きました。

この度は私共にご信頼をお寄せくださいまして、誠にありがとうございました。☺

※関連記事のリンクです※

ルーフィング(防水紙)を張り替えれば雨漏りは直る?

日本瓦・棟瓦の積み直しで雨漏りは直ります。

換気ガラリ・フードからの雨漏り

瓦屋根の雨漏り修理調査 岸和田市2021.7.6

瓦屋根雨漏り修理調査・岸和田市

岸和田にて瓦屋根の修理調査にお伺い致しました。
スパニッシュ瓦といいます瓦に熨斗瓦を積んで最後は丸瓦という感じの棟構造となります。
今回の雨漏りの原因はやはり棟瓦でして、特に一番目に積んである長方形の熨斗瓦の継ぎ目から侵入した雨水が雨漏りを引き起こしておりますので、対策はこの箇所を解体してもう一度積みなおす工事のご提案となります。

この度は私共にご信頼をお寄せ下さいまして誠にありがとう御座いました。☺

棟瓦の積み直し工事詳細はこちらからどうぞ

庇からの雨漏り修理調査2021.7.5

岸和田市・庇からの雨漏り調査

岸和田市・庇からの雨漏り調査

岸和田市にて庇の鋼板の腐食、及びシール切れの雨漏り調査にお伺いしておりました。
対処方法は鋼板カバーを再度施設するご提案となります。
雨漏りの対象が鋼板の場合肉眼で確認出来ないピンホールが存在している場合もありシール切れの対処だけでは雨漏りが止まらない場合があるからで御座います。

この度は、私共にご信頼をお寄せくださいましてありがとうございました。☺

岸和田市サンルーム屋根雨漏り調査2021.5.28

岸和田市にてサンルーム屋根の雨漏り調査にお伺い致しました。

岸和田市での雨漏調査・サンルーム

岸和田市での雨漏調査・サンルーム

こちらのサンルームですが、水上から水下へと流れる先に横のアングルが施設してありますので丁度そこが堰となりシーリング(防水)材が切れますと雨漏りする構造となっています。

改善方法は再度のシーリングかこちらの上にさらにポリカ板による二重構造を選択するかの御提案をさせて頂く事となりました。

この度は私共に御信頼をお寄せ下さいまして、誠にありがとうございました。😊

こちらはサンルーム雨漏りの詳細記事となります

岸和田市ドレンからの雨漏り2021.5.25

岸和田市にて雨漏り調査にお伺い致しました。今回の雨漏りの原因はドレン排水口の立ち上げ不足から派生する物と壁面に施設している水切り板金のと二つの原因が考えられます。

岸和田市・ドレン雨漏り調査

こちらの写真がドレン立ち上げ不足の写真と成ります

岸和田市・壁面からの雨漏り

岸和田市・壁面からの雨漏り

少し遠い写真ですが💦こちらの写真が壁面に施設している水切り板金の垂れ不足からの雨漏りとなります。

この度は私共に御声を掛けて下さいまして誠にありがとうございました。☺

※関連記事のリンクです※

ドレン・排水口劣化からの雨漏り

水切り板金からの雨漏り2021.3.14

岸和田市にて雨漏り調査をさせて頂きました。
今回の雨漏りの原因は下記の写真の通りに水切り板金の接合部からの浸水と壁際の水切り熨斗瓦からの2通りの侵入経路が考えられます。

岸和田市の瓦屋根雨漏り調査

岸和田市の瓦屋根雨漏修理調査

雨漏りを直す工事自体は難しくなく、大きな費用は掛かりませんのでどうかご安心ください。

この度は私共に御信頼をお寄せ下さいまして、誠にありがとう御座いました😊

※関連記事のリンクです※

水切り板金鼻仕舞いからの雨漏り

地割り不備からの雨漏り

掃き出し窓からの雨漏り調査2021.3.1

岸和田市の雨漏り修理調査

岸和田市の雨漏り修理調査

岸和田市にて掃き出し窓からの雨漏り調査にお伺い致しました。
雨漏りの原因は掃き出し窓の下部からの浸水ではありますが、なにせここを改善するにはアルミサッシのベランダ全ての解体が必要といいます。何とも非常に費用の掛かる工事になります。。現在は吐き出し窓下端の土間との高さは10cm以上と規定されているようです。

そこでもう一つの選択肢としまして、掃き出し窓に雨水が当たらない簾やロールカーテンなどを施設されてはどうでしょうか?と御提案させて頂きました。これですと破格で改善が図れますしDIYの範疇の改善となりますので負担が殆どかかりません。

この度は私共に御信頼をお寄せ頂きまして、誠にありがとうございました。😊

※関連記事のリンクです※

サッシ下端からの雨漏り

岸和田市にて瓦屋根の修理調査2021.1.30

岸和田市の瓦屋根修理

岸和田市の瓦屋根修理

岸和田市にて瓦屋根の修理調査にお伺いしておりました。
現状の損傷個所が多い事と野地板が杉ではなく竹である事などから葺き替え工事の御提案となるのですが、出来るだけ施主様の御要望に添えます様にとこのままの状態でカバー工法を取る形を御提案致しました。御信頼を頂けましたら中々厳しい工事が待っていますが、葺き替え工事より低予算でご期待に応える事が出来ます。

この度は私共に御声をお掛け下さいまして誠にありがとう御座いました。😊

平板瓦や日本瓦の葺き替え工事

岸和田市にて厚化粧スレートの屋根修理調査2020.12.24

岸和田市の屋根修理・雨漏り修理

岸和田市の屋根修理・雨漏り修理

岸和田市にて厚型化粧スレートの屋根修理調査をさせて頂きました。
2018年の台風21号の風害の後で近隣で工事をされていた方が異変を見つけてくれた厚型化粧スレートの屋根の調査となります。

平部(屋根の尖っていない部分)の欠損は全くの零で片寄棟(Y字型)の一本だけが今回風害がきつかった箇所となります。ですので棟瓦の修理の部分修理と全体修理の2通り御提案させて頂く事となりました。

それから、何時もの様に、調査時にやれる事はやります。
よろしければ、動画もご覧くださいませ。😊

※関連記事はこちらから※

何故飛ぶの?屋根材の風害考察・破風板と風切り丸の役目とは?

岸和田市の雨漏り調査2020.10.18

岸和田市の雨漏り修理・屋根修理

岸和田市の雨漏り修理・屋根修理

岸和田市にて瓦屋根とセメント瓦屋根との雨漏り調査にお伺い致しました。
瓦屋根の方はホントに丁寧に葺き上げられておりまして、全く触れる必要はありません。
今回雨漏りした理由は燐家のセメント瓦の飛散によるものと、逆サイドの箱谷の腐食によるものでありました。セメント瓦の方は絶版で予備がありませんので、鋼板で代用させて頂く御提案をさせて頂きました。

この度は、私共に御信頼をお寄せ頂きまして、誠にありがとう御座いました。☺

※関連記事はこちらからどうぞ※

何故飛ぶの?屋根材の風害考察・破風板と風切り丸の役目とは?

雨漏り修理調査2020.8.24

岸和田市の屋根雨漏り修理調査

岸和田市にて雨漏りの調査にお伺い致しました。

写真の箇所は銅板で出来た谷樋といいます。摩耗劣化で穴が開いてここから結構な雨水が侵入して来ます。

また、漆喰工事による弊害も共に誘発しておりましたので現在雨漏りしている隅棟だけは一度解体して積み直す工事の御提案をさせて頂く事となりました。

この度は、私共に御声を掛けてくださいまして誠にありがとう御座いました。😊

※関連記事はこちらからどうぞ※

谷樋の交換工事

岸和田市での板金屋根修理調査2020.8.20

岸和田市板金屋根修理調査

岸和田市板金屋根修理調査

岸和田市にて板金屋根の修理調査にお伺いさせて頂きました。
今回の屋根は折半屋根で欠損が起きている箇所は屋根の淵廻り。笠木と呼ばれる部分になります。
幸い笠木自体の損傷が少ないのでもう一度ビス等で止付け直せば大丈夫という判断をさせて頂きました。

この度は私共に、御信頼をお寄せ頂きまして誠にありがとう御座いました。☺

※関連記事はこちらからどうぞ※

何故飛ぶの?屋根材の風害考察・破風板と風切り丸の役目とは?

ご紹介による屋根修理調査2020.7.19

岸和田市の瓦屋根修理

岸和田市の瓦屋根修理

今回はご紹介による瓦屋根の修理調査をさせて頂きました。
台風による欠損箇所は主に2か所ですね。

一つは隅棟瓦が全損した事と
一つは地瓦の途中の隙間から揚力による捲れです。
軒先からの捲れではないので部分的な隙間による揚力発生と捉える事が出来ます。

何れに致しましても修理工事で充分に御直し出来る範疇でございます。
どうか、御安心してくださいませ。😊

※関連記事はこちらから※

何故飛ぶの?屋根材の風害考察・破風板と風切り丸の役目とは?

S型瓦屋根の修理調査2020.7.18

岸和田市・屋根修理

岸和田市・屋根修理調査

岸和田市にてS型瓦屋根の修理調査にお伺い致しました。
今回の破損の原因ですが、やはり2018年の台風21号の影響となります。
地瓦と袖瓦も一部損壊を起こしておりますけれど
今回は欠損を起こした部位のみの御対応となります。

この度は私共に御信頼をお寄せ頂きまして
誠にありがとう御座いました。😊

※関連記事はこちらから※

何故飛ぶの?屋根材の風害考察・破風板と風切り丸の役目とは?

岸和田市の瓦屋根修理調査2020.6.4

岸和田市の瓦屋根修理調査

岸和田市の瓦屋根修理調査

岸和田市にて瓦屋根の修理調査にお伺い致しました。
現状は先の台風21号の損害に応急処置を施されたままの状態ですが、風害を受けた箇所は棟瓦だけですので、棟瓦を修理すれば何の問題も無い屋根にお戻しする事が出来ますとお伝えさせて頂きました。

※関連記事はこちらから※

何故飛ぶの?屋根材の風害考察・破風板と風切り丸の役目とは?

岸和田市の壁面修理調査

岸和田市の壁面修理調査

また壁面の劣化も拝見させて頂きました。
シーラーを塗布しないで玉を噴かれたからかもしれませんが余り見たことのない塗装下地からの剥離が起こっておりました。こちらは塗装職人さんを御紹介させて頂く事となります。

この度は私共に御信頼をお寄せ頂きまして誠にありがとう御座いました😊。

※関連記事はこちらから※

壁面クラック(ひび割れ)・目地劣化による雨漏り

岸和田市にて板金屋根修理2020.4.4

岸和田市にて板金屋根の修理工事をさせて頂きました。
2018年の台風21号からずっと応急処置で堪えておられた屋根でしたのでその際に出来たアスファルトの付着が目立っておりました。

岸和田市の板金屋根修理工事

岸和田市の板金屋根修理工事

欠損箇所は強風に煽られて揚力を簡単に生み出す箇所でありましたので修理と共にステンレスパッキンビスでの補強も施させて頂きました。

板金屋根修理工事・岸和田市

板金屋根修理工事・岸和田市

この度は私共に御信頼をお寄せ頂きまして誠にありがとう御座いました。😊

※関連記事はこちらから※

何故飛ぶの?屋根材の風害考察・破風板と風切り丸の役目とは?

風害に遭った瓦屋根の修理調査2020年3月20日

岸和田市にて瓦屋根の風害調査にお伺いさせて頂きました。

岸和田市の瓦屋根雨漏り修理

岸和田市の瓦屋根雨漏り修理

まだ、2018年に上陸した台風21号の爪痕が残っている家屋も御座います。

岸和田市の瓦屋根修理・雨漏り修理

岸和田市の瓦屋根修理・雨漏り修理

軒瓦と樋は無くなってしまっていましたが、野地板にそのまま土を引く工法が功を奏したのかこれ以上のズレが無い屋根でしたので今回は樋の修理と欠損瓦の補充、また、棟瓦の積み直し工事の御提案をさせて頂きました。

この度は私共に御信頼をお寄せくださいまして、誠にありがとう御座いました。😊

※関連記事はこちらから※

何故飛ぶの?屋根材の風害考察・破風板と風切り丸の役目とは?

岸和田市の雨漏り調査2020/2/4

岸和田市の屋根修理・雨漏り修理

岸和田市の屋根修理・雨漏り修理

岸和田市にて本日の作業終了後に雨漏り調査にお伺いさせて頂きました。
2018年の台風21号によってケラバ袖瓦の破損は受けたものの雨漏りはしなかった瓦屋根です。

今回の雨漏りの原因は棟瓦の劣化に起因しておりますが、加えて風向きによって棟瓦の排水可能領域が下がる現象によるもので御座います。

どの様な風向きでも対処できます様に、今回は棟瓦の罪直し工事の御提案と
多少の凍て割れ瓦の交換工事の御提案をさせて頂きました。

この度は私共に、御信頼をお寄せ頂きまして誠にありがとう御座いました。

こちらはその時の動画となります。 (⋈◍>◡<◍)。✧♡

屋根修理・雨漏り修理岸和田市

屋根修理・雨漏り修理岸和田市

※関連記事はこちらから※

日本瓦・棟瓦の積み直しで雨漏りは直ります。

岸和田市の瓦屋根・板金屋根修理2019年10月26日

岸和田市の瓦屋根修理

岸和田市の瓦屋根修理

岸和田市にて瓦屋根と板金屋根(パラペット)混合屋根の調査にお伺い致しました。
今回は空き家の調査になります。

修理しておいた方が良い箇所は

①棟瓦の積み直し工事
②板金屋根の修理(笠木・内壁・水切り・枕樋)の板金カバー
③波板の交換工事

以上となります。

(⋈◍>◡<◍)。✧♡ こちらはその時の動画となります。

※関連記事はこちらから※

日本瓦・棟瓦の積み直しで雨漏りは直ります。

岸和田市の板金屋根雨漏り調査2019年10月14日

岸和田市の板金屋根雨漏り調査

岸和田市の板金屋根雨漏り調査

岸和田市にて板金屋根の雨漏り修理調査にお伺い致しました。
お伺いした際に晒し銅板屋根からの雨漏りでしたので、先ず疑うべき現象は銅板の穴開きですね。

今までの経験上ほぼ95パーセントはこれによりますので決めつけてて屋根に上がる事となります。
ところが銅板の厚みが1mmもあり肝心な箇所の穴開きも見当たりません。

しばし考えまして樋の詰まりからのオーバーフローかと思いましたがそれもありませんでした。
次に這樋の穴開きを疑い精査していましたら大方の雨漏りの原因が判明致します。

結果的には晒し銅板のハゼに水流が集約する事と
這樋二段目の口径が足りない事による大雨時のオーバーフローがハゼに干渉するという極めて珍しい雨漏りのケースとなりました。

これらは散水で同じ状態には出来ませんのであらゆる経験を駆使して発見する事となります。
非常に疲れましたが、心地よい疲れ具合で御座います。(^^;)

この度は私共に御声を掛けて頂きまして、誠にありがとう御座いました。

(⋈◍>◡<◍)。✧♡ こちらの動画で詳しく御説明しております。

※関連記事はこちらから※

溝谷オーバーフロー雨漏り

モニエル修理と波板の修理です2019年10月2日

モニエル修理と波板の修理です

モニエル修理と波板の修理です

岸和田市にてモニエル瓦の修理と波板の修理をさせて頂きました。
モニエルの方は一枚だけ外れた状況を確認しました。風害でありましてもとても珍しいケースとなります。

モニエル修理と波板の修理です

モニエル修理と波板の修理です

波板の欠損は大屋根からの飛散ではなくて飛来物による欠損ですね。
両者共、元に戻す工事となります。

この度は私共に御声を掛けて頂きまして
誠にありがとう御座いました!!

(⋈◍>◡<◍)。✧♡ こちらはその時の動画となります。

何故飛ぶの?屋根材の風害考察・破風板と風切り丸の役目とは?

瓦屋根の修理調査岸和田市にて2019年7月28日

瓦屋根の修理調査岸和田市

瓦屋根の修理調査岸和田市

岸和田市にて瓦屋根の修理調査をさせて頂きました。
殆どの箇所は昨年の台風21号の影響はありませんが、飛来物欠損による損傷が御座いました。
写真の波板は風害と経年劣化両方の影響がでております。また、右袖瓦の欠損は元々割れていた物(釘の錆膨張による割れ)この様に判断致しました。

瓦屋根の修理調査岸和田市

瓦屋根の修理調査岸和田市

こちらの欠損はお近くの大工さんが応急処置済で一安心ですね。(^^;)

瓦屋根の修理調査岸和田市

瓦屋根の修理調査岸和田市

下屋根の瓦割れも数枚程度ですからご安心下さい。
あとは棟瓦の少量の欠損と、隅棟、陸棟尻の漆喰が剥がれている程度で御座います。

充分修理で直ります。

この度は私共に御声をかけて頂きまして、誠にありがとう御座いました!!

(^^♪こちらは今回の動画となります

何故飛ぶの?屋根材の風害考察・破風板と風切り丸の役目とは?

スレート屋根の修理2019年7月5日

スレート屋根の修理(岸和田市)

スレート屋根の修理(岸和田市)

スレート屋根の修理(岸和田市)

スレート屋根の修理(岸和田市)

岸和田市にてスレート屋根の修理。棟板金の修理工事を行いました。
剥き出しになっています貫(杉材木)の具合から昨年の台風21号で飛散する前からの物であると思われます。
屋根は見える場所ばかりではありませんので知らない間に劣化が進む事が偶にありますね(^^;)
材木を交換して新しい棟板金を施設致しました。

スレート屋根の修理(岸和田市)

スレート屋根の修理(岸和田市)

また既存の緊結材(今回はコースレッドビス)の間にも新しいパッキンビスを緊結致しましたので、以前の様な強風に見舞われても飛散する事は御座いません。

この度は私共に御声を掛けて頂きまして
誠にありがとう御座いました!!

※関連記事はこちらから※

何故飛ぶの?屋根材の風害考察・破風板と風切り丸の役目とは?

晴れ間を狙って修理しました2019年6月29日(^^;)

晴れ間を狙って修理しました

晴れ間を狙って修理しました

晴れ間を狙って修理しました

晴れ間を狙って修理しました

梅雨入りしてますので、段どりが難しくなっております。(^^;)
丁度御近所で時間の掛からない工事の御依頼を頂いておりましたので梅雨の晴れ間を狙って工事させて頂きました!!

ありがとうございました☺

岸和田市にて青緑瓦の修理診断2019年6月22日

岸和田市にて青緑瓦の修理診断

岸和田市にて青緑瓦の修理診断

岸和田市にて瓦屋根の修理調査にお伺い致しました。
主な破損個所は今回も屋根の端部、強風に当たりますと揚力の発生と共に屋根材が浮かんでしまう箇所で御座います。

以前に漆喰で修理した箇所も御座いますが
今回はケラバの袖瓦の強化・緊結と合わせまして
排水量の下がった棟瓦の積み直し工事を御提案させて頂く事となります。

この度は私共に御声を掛けて頂きまして
誠にありがとう御座いました☺

※関連記事はこちらから※

何故飛ぶの?屋根材の風害考察・破風板と風切り丸の役目とは?

薄型化粧スレート屋根の修理調査2019年6月8日

薄型化粧スレート屋根の修理調査(岸和田市)

薄型化粧スレート屋根の修理調査(岸和田市)

岸和田市にて薄型化粧スレート屋根の修理調査にお伺い致しました。
欠損箇所は棟板金に集中しております。

飛散の原因は老朽化に伴った鉄生釘の腐食膨張
並びに昨年の台風が加算された事になります。

薄型化粧スレート屋根の修理調査(岸和田市)

薄型化粧スレート屋根の修理調査(岸和田市)

飛散した箇所の棟板金の新規追加と
飛散してない箇所はパッキンビスでの再度の緊結で御対応させて頂こうと思います。

この度は私共に御声を掛けて頂きまして
誠にありがとう御座いました!!

※関連記事はこちらから※

何故飛ぶの?屋根材の風害考察・破風板と風切り丸の役目とは?

台風被害調査です岸和田市にて2019年6月8日

台風被害調査です岸和田市

台風被害調査です岸和田市

岸和田市にて台風被害の調査にお伺い致しました。
今回被害を受けた箇所は圧型化粧スレート屋根のケラバ際の小棟
風圧が掛かると一番揚力が発生し易い箇所で御座います。
それを証明するかのように、冠丸瓦の直下の熨斗瓦には被害が在りませんでした。

台風被害調査です岸和田市

台風被害調査です岸和田市

被害が軽傷でしたのでその場にて取り敢えずの漏水の危険性を防ぎましたが
緊結のやり直しは必要で御座います。

それとこちらの苔が目視出来るスレート屋根は絶対に雨降りや雨上がりには上らないで下さいね。

この度は私共に御声を掛けて頂きまして
誠にありがとう御座いました!!

※関連記事はこちらから※

何故飛ぶの?屋根材の風害考察・破風板と風切り丸の役目とは?

岸和田市での台風被害調査2019年6月4日

岸和田市での台風被害調査

岸和田市での台風被害調査

岸和田にて台風21号の風害調査にお伺いしておりました。
写真は一階屋根のケラバ際の欠損です。こちらは右袖一枚。地瓦一枚の交換と緊結で直ります。

岸和田市での台風被害調査

岸和田市での台風被害調査

こちらは2階屋根のケラバ際の写真。
少し浮かされておりますが、元に戻す事は比較的容易で御座います。

岸和田市での台風被害調査

岸和田市での台風被害調査

こちらの冠瓦の交換も至って簡単です。

岸和田市での台風被害調査

岸和田市での台風被害調査

今回の風害で一番被害の合った箇所です。
こちらの屋根瓦は爪が付いておらず、写真の様な欠損が発生してますと
写真手前から損害箇所に安易に近ずくと瓦ごとズレてしまいますから、注意が必要です。
修理自体は全く問題ありません。(^^;)

岸和田市での台風被害調査

岸和田市での台風被害調査

吹き飛んだ瓦で連鎖欠損を起こした箇所も修理は至って簡単です。

総じて、被害箇所は多くありますが、何れも小工事の範囲で留まっておりますので
どうかご安心下さいませ。

この度は、私共に御声を掛けて頂きまして
誠にありがとう御座いました!!

※関連記事はこちらから※

何故飛ぶの?屋根材の風害考察・破風板と風切り丸の役目とは?

岸和田市での風害調査2019年5月23日

岸和田市での風害調査

岸和田市での風害調査

岸和田市にて昨年発生致しました台風21号の風害調査にお伺い致しました。
欠損箇所はこちらのスレート屋根の一部のみとなります。

全て点検致しましが、ここだけで良かったです。(^^;)

この度は私共に御声を掛けて頂きまして誠にありがとう御座いました!!

※関連記事はこちらから※

何故飛ぶの?屋根材の風害考察・破風板と風切り丸の役目とは?

岸和田市の屋根修理調査2019年5月15日

岸和田市の屋根修理調査

岸和田市の屋根修理調査

岸和田市へと屋根修理調査にお伺い致しました。
現状は軒瓦が浸水によって下がり気味、尚且つ昨年の台風21号による地瓦の一部損壊が確認出来ました。
このままでは、体感出来る雨漏りでは無いにしろ、家屋の損壊が続きますので
何時も携帯している防水紙にて仮の処置を施しました。

岸和田市の屋根修理調査

岸和田市の屋根修理調査

破損している箇所を変えて防水を貼り付けます。

岸和田市の屋根修理調査

岸和田市の屋根修理調査

仮の処置とは言いましてもかなり長くおよそ3年位はこのままでも大丈夫ですのでご安心下さいませ。
また、棟瓦の劣化も進んでおりますので、今回は棟瓦の積み直し工事
(既存の瓦を使っての再施工)の御提案もさせて頂く運びとなります。

この度も私共に御声を掛けて頂きまして
誠にありがとう御座いました!!

※関連記事はこちらから※

日本瓦・棟瓦の積み直しで雨漏りは直ります。

薄型化粧スレートの修理調査2019年4月6日

薄型化粧スレートの修理調査

薄型化粧スレートの修理調査

岸和田市へと屋根修理調査にお伺い致しました。
今回も昨年の台風21号による被害調査となります。
こちらの屋根は写真では解り難いのですが、屋根勾配が5寸強の急勾配で御座います。
ですので、完璧な修理を施工するにはどうしても足場が必要で御座います。
幸い、飛来物による破損が2か所と軽微でありまた、比較的安全な経路も確保できる事から欠損箇所に板金でカバーする工事の御提案をさせて頂きました。
そうでありましても、次のメンテナンス迄には充分な効果を期待できますのでどうかご安心下さいませ。

この度は御声を掛けて頂きまして誠にありがとう御座いました!!

※関連記事はこちらから※

何故飛ぶの?屋根材の風害考察・破風板と風切り丸の役目とは?

岸和田市での台風被害二次調査2019年2月9日

岸和田市での台風被害二次調査

岸和田市での台風被害二次調査

岸和田市で台風被害の二次調査にお伺いさせて頂きました。
写真の応急処置は家族の方でなされたそうで、今はその機能を維持しています。

岸和田市での台風被害二次調査

岸和田市での台風被害二次調査

この状態では正確な被害状況を確認出来ませんでしたので
当時の写真を拝見させて頂きました。
地瓦が役66枚程欠損しております。
また目視確認できる範囲では右袖の欠損が3枚
利根丸の崩壊が少々という具合で御座いました。

以外に修理は容易な範囲でしたのでどうかご安心下さいませ。

ありがとう御座いました!!

※関連記事はこちらから※

何故飛ぶの?屋根材の風害考察・破風板と風切り丸の役目とは?

窓枠からの雨漏り調査です2018年12月14日


アルミサッシ窓枠からの雨漏り調査にお伺い致しました。
木枠とアルミサッシの上端に隙間があり土壁の流出を少しですが確認出来ました。
庇のある屋根ですから毎回雨漏りする訳ではありません。

此方の現場はこの隙間を埋めるか
もしくは、腰板を杉ではなくてプリント鋼板にするかの御提案をさせて頂く事となります。

何時もありがとうございます!!
※関連記事はこちらから※

サッシ下端からの雨漏り

屋根漆喰工事・(現場 岸和田市)2016年9月9日

屋根漆喰工事・(現場 岸和田市)

屋根漆喰工事・(現場 岸和田市)

岸和田市にて、鳥害対策と屋根漆喰工事をさせていただきました。
入母屋妻下から鳥の侵入口は、前施工が劣化していた為、再度の詰め直しをさせて頂きました。
漆喰工事は古い漆喰を剥離し、調整を入れた後の塗り直しとなります。

屋根漆喰工事・(現場 岸和田市)

屋根漆喰工事・(現場 岸和田市)

後一つの鳥の侵入口としまして、軒先雀口からも考えられますが、地葺きがベタ葺きと土量が多く小屋裏内部まで侵入する原因とは今の所考え難い為、費用が嵩む雀口面戸の工事は様子を見ていただいてからの御判断とさせていただきました。

屋根漆喰工事・(現場 岸和田市)

屋根漆喰工事・(現場 岸和田市)

雨水の排水・巻き込みを考慮して漆喰工事完成となります。

この度は私共にご信頼を置いて頂きまして、誠に有り難うございました。

※関連記事はこちらからどうぞ※

屋根漆喰工事の修理・補修、塗りすぎ警報・注意報

岸和田市の雨漏り修理診断2015年1月11日

岸和田市の雨漏り修理診断

岸和田市の雨漏り修理診断

本日は岸和田市にて雨漏りの修理診断をさせて頂きました。
ありがとうございました。

築年数は29年で
築後3年で写真の青丸部分ベランダドレンを軸とした雨漏りが発生。
その際施主さん自ら防水塗料を塗り凌いでおりましたが再度の雨漏り発生。
去年の12月に大幅な雨漏り修理を完工されましたが、再度の雨漏りという事で参上させて頂きました。

施工された防水屋さんと借主さん・私含めて協議しておりました。
結果としましては借主さんが施設している室内機のモーター音と漏水音とを混同してしまったという事に至り解決致しました。

防水屋さんがドレンの勾配出し等最善を尽くしておりましたので改善工事は完了していると思われます。
ただこのドレンの直上にはシリコン塗布済の隅棟がありますので
ベランダに雨が干渉しない雨天の日
南東風からの長雨でおなじ箇所が濡れた場合は屋根からの漏水の可能性はあります。
この場合はバケツを受けなければ成らない程の雨量は派生致しません。

本日は当店に雨漏り修理診断を御依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。☺

※関連記事はこちらからどうぞ※

ドレン・排水口劣化からの雨漏り

岸和田の空2013年1月10日

岸和田の空

岸和田の空


本日は、岸和田市にて屋根漆喰工事をさせて頂いておりました。
隣接物が無い現場ですので風との戦いとなった一日でした。
何時もの様に下地調整からスタート。

仕上がれば普通の屋根に戻ります。
重ね塗って強度が増します診断もあります。判断は御施主様にまかせます。
因みに今回の現場はもう重ね塗る塗りしろがありませんので重ね塗るなら熨斗の垂れに塗る事になります。
水が廻り捲りますが重ね塗ったら強度が増すかもしれません。

たまに目にします。
同時進行のサラシの葺き替え(担当は一番信頼する板金職人さん)あの頃は、お互いにすごく若かった。
(私の場合は若いと言うよりただの小僧でした。)

岸和田の空

岸和田の空

漏れた原因は、3分3分で掛けた縦ハゼの箇所、同時に地瓦谷芯直下平側。
勾配はこの場合ドン無視してくる模様。
軒瓦直下穴開きは修理済みでした。

因みに1寸と8分で掛けて浮かせば、毛細管も吸い上げもはじき返せる模様です。
2分の差で水切れが格段に良くなる。ああ今日はいい勉強出来ました。
ハゼは踏まないのが基本ですね。(^^;)

※関連記事はこちら※

銅板の穴開きと裂傷と摩耗と屋根勾配と風害考察

大阪府・岸和田市の瓦屋根雨漏り修理診断2011年12月2日

御閲覧感謝致します。
本日は、業務終了後、大阪府・岸和田市の瓦屋根雨漏り修理診断をさせて頂きました。
こちらのカラー鋼板谷樋は交換がそろそろ必要です。

大阪府・岸和田市の瓦屋根雨漏り修理診断

大阪府・岸和田市の瓦屋根雨漏り修理診断

また今回の雨漏りの最大の原因であります
こちらの太陽光湯沸かし器

大阪府・岸和田市の瓦屋根雨漏り修理診断

大阪府・岸和田市の瓦屋根雨漏り修理診断

重量的に棟瓦に多大な被害を与えるのと同時に、自然な雨の流れ方を阻害しますので熨斗瓦水平化が容易に生まれてしまいます。
現在もうご使用になられていないということで、工事御依頼の折にはこちらの湯沸かし器の撤去も御一考下さい。
本日は、当店に瓦屋根雨漏り修理診断御依頼誠にありがとう御座いました。☺

※関連記事はこちらから※

ソーラー湯沸かし器からの雨漏り

大阪府・岸和田市トタン屋根雨漏り修理2011年12月2日

御閲覧感謝致します
本日は、大阪府岸和田市の雨漏り修理をさせて頂きました。

大阪府・岸和田市トタン屋根雨漏り修理

大阪府・岸和田市トタン屋根雨漏り修理

室外機との格闘となりましたが、既存カラー鋼板さらし葺きの上に
0.3mmステンレス鋼板を安価にて、カバーさせて頂きました。
写真の軒鼻ですが、切れ目なく施工させて貰っています。
鋼板葺きの弱点は内部結露によります屋根下地劣化ですが、雨漏りは完全に止まります。

此の度は当店に雨漏り修理御依頼誠にありがとう御座いました。☺

※関連記事はこちらから※

トタン屋根劣化雨漏り

岸和田市雨漏り修理診断(谷樋の交換、地瓦葺き直し)2011年10月21日

御閲覧頂き有難う御座います。
本日は、大阪府岸和田市の雨漏り無料診断をさせていただきました。

岸和田市雨漏り修理診断(谷樋の交換、地瓦葺き直し

岸和田市雨漏り修理診断(谷樋の交換、地瓦葺き直し

葺き止めの捨て谷施工と谷樋の交換及び廻りの地瓦葺き直しにて雨漏りは完全に止まります。
本日は、無料雨漏り修理診断御依頼誠に有難う御座いました。☺

谷樋劣化による雨漏り

岸和田市(トタン屋根のハゼからの毛細管雨漏り)2011年9月7日

本日は、大阪府岸和田市の板金屋根修理・雨漏り修理診断にお伺いさせて頂きました。
見積もり御依頼有難うございます。今回の雨漏りの箇所はこちら

totanntugimekaranomousaikanndesu
トタン屋根の継ぎ目(ハゼ)からの毛細管雨漏りで御座います。
塗料劣化による雨水の逆流ですので、今回はこの上から新しい板金施工を施すお見積りをさせて頂きました。
私に止めれない雨漏りは御座いませんので御安心下さいませ。

セメント瓦毛細管雨漏り

岸和田市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート!

(まとめ)

雨漏り修理や屋根修理工事で最も大切な項目は工事価格を決定する前段階の調査精度と正当性に尽きると言い切れます。調査精度に付きましては十二分な作業経験に加えまして、どれだけ逃げずに自らの失敗に対処してきたか等の個人的な意志の蓄積でも培われて行きます。正当性に関しましては店舗理念を変化追及しつつも決して手放さない裏側の私念も共に大切で御座います。この様な両翼を在り成す為にはどの様な店舗の形態が望ましいかを私共は常に精査・具現化して現在に至ります。完全には及ばずとも全ての項目を明確化し懸命に安心をお伝えし続けると共に実際に大きな費用を掛けずに最大の費用対効果を無数にお届けして参りました。私共は大阪・奈良・兵庫・和歌山・滋賀・京都の現場を多数頂きまして屋根修理・雨漏り修理に特化を果たしました一次施工店で御座います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

鈴木 大輔

投稿者の記事一覧

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】

関連記事

  1. 大阪市東成区の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート! 大阪市東成区の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート!
  2. 宝塚市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート! 宝塚市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート!
  3. 豊中市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート!
  4. 泉南市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート! 泉南市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート!
  5. 柏原市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート!
  6. 伊丹市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート! 伊丹市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート!
  7. 四条畷市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート!
  8. 大阪市淀川区の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート!

おすすめ記事

  1. スレート屋根の雨漏り原因ベスト5と修理対策
  2. ラバーロック・コーキングや瓦止めで雨漏りは直りますか?
  3. ルーフィング(防水紙)を張り替えれば雨漏りは直る?
  4. 屋根漆喰工事で雨漏りは直りますか?
  5. 屋根漆喰工事の修理・補修、塗りすぎ警報・注意報
PAGE TOP