屋根修理・技考察情報

震災用屋根シートの掛け方

この度の震災で被災されたかたに心よりお見舞い申し上げます。

そろそろ震災から早5ヶ月が過ぎようとしており、屋根に掛けたシートも怪しくなってきているものとおもわれます。

阪神淡路大震災や台風の時私がシートを掛けた工法をご紹介致します。

一 シートを掛けたいところに実際シートを広げて置いてみます

二 シートのリングに近い所の桟瓦の桟頭にマジックで記しを入れます

屋根屋さんの場合はここまで目視でいけるとおもいます。

三 桟瓦の桟頭に二個穴を開けます。穴の位置はこの際こだわりませんが

後でコーキングしておいて下さい。

四 その瓦をメクッテ下地にビスを打ちます。出来るだけ垂木を見つけて打って下さい

五 そのビスに銅線を2本括りビスを打ち切ります

六 先程の穴の開いた瓦に銅線を2本通して元に戻します。

七 そしてその銅線とシートを括りつけます。それを必要箇所全てやります。

職人仲間からアドバイスを受けましたのでちょっと修正瓦に穴を開けずに銅線が瓦から出せればOKにします。

八 もし角度が合わなければ瓦周りをコーキングして強度を上げておいて下さい

こうしておけば、砂袋 丸太 垂木 ブロックを使わずにしかも強風時にそれらが飛ばされることなく安全なシートをしっかり掛けれます。

もしシートが飛んでしまっても人身・物損事故につながる危険性はグッと減りますしシートの掛け替えも簡単にでき重ねかけもかんたんです。

できるだけお近くの屋根屋さんか大工さんか板金屋さんにやってもらって下さい。

これの応用で修理時、5寸勾配超える入母屋妻下の流れの少ない屋根にも簡単に垂木で屋根上に足場を作れます。

【鈴木 大輔・広子】

投稿者の記事一覧

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】

関連記事

  1. 太陽光のパネルと天窓・唐草仕様上の雨漏り弊害
  2. 瓦に重量の掛かる方向 瓦は、何故ずれ(ズレ)るのか?
  3. 屋根修理雨漏り修理大阪に安心正確調査を【屋根工房きのした】 考察記事 今回の風害
  4. 瓦屋根がズレなければならなかった理由
  5. タコ足線から読み取れる内部シリコンの寿命
  6. 雨漏り,屋根修理統計H24年度(吹田,茨木,摂津,豊中,箕面,池…
  7. 棟瓦の銅線が切れる理由について
  8. himosikkuisekoumaedesu 強度倍増。村1番の紐漆喰!?

おすすめ記事

  1. 安心の屋根雨漏り修理12の秘訣
  2. 歴史が教えてくれる何故雨漏りするの?
  3. 屋根雨漏り修理 相場 費用
  4. スレート屋根の雨漏り原因ベスト5と修理対策
  5. ラバーロック・コーキングや瓦止めで雨漏りは直りますか?
  6. ルーフィング(防水紙)を張り替えれば雨漏りは直る?
  7. 屋根漆喰工事で雨漏りは直りますか?
  8. 屋根漆喰工事の修理・補修、塗りすぎ警報・注意報

カテゴリー記事一覧

  1. 適正価格と正確な屋根調査が出来る理由
  2. 私達で直らない雨漏りはありません
  3. 頂きましたありがとうの御言葉
  4. 個人情報の保護に付きまして
  5. 施工可能エリア詳細
  6. 屋根工房きのした特定商取引法
  7. 屋根工房きのしたがお約束出来る事
  8. 屋根工房きのした対応可能業務内容
  9. 屋根工房きのした 鈴木大輔
PAGE TOP