屋根修理・技考察情報

瓦屋根土葺きの重量はまちまち

KIMG0484

瓦屋根土葺きの総重量につきまして
現場での経験から書いてみたいと思います。

目安となる現場は16年程前の土葺き燻瓦の葺き替え工事。奈良県御所市。
当時の捲り廃材処分費用は産廃業者さんの目利きで判断されておりました。
現在は立米計算が主流みたいです。
たまたま現場が遠方であるため、計量にて引き取る業者さんに当時廃棄を御願いしたところ

3tコンパネ3方囲み天端面一の土葺き瓦総重量は2.8t
捲った坪数は10坪
2.8t÷10÷3.3=84㎏/㎡となります。
こちらは土葺きといいましてもべた葺き。葺き土で野地板が見えない施工方法による屋根瓦です。

一方同じ土葺き瓦屋根でも第一次建築ブームの釉薬瓦のケースは
筋葺きで土量も僅か
この場合は棟込で3tコンパネ3方囲みで15坪が乗り切りますので
2.8t÷15÷3.3=56㎏/㎡となります。

その差㎡に対して28㎏。

耐震相談から屋根が重いので計量化。葺き替えとなる御相談の中で
㎡80㎏の重量と計算される御施主さんがおられましたので書いてみました。

同じ瓦屋根土葺きでありましても、土量によってかなりの重量に差異が生まれます。
強度・毛細管二次防水に対して余り宜しく無いかもしれませんが、
すでに重く無い土葺き瓦屋根も40年前から存在しております。

※この土量が堆積する埃からの浸水抑止、二次防水と断熱を担っておりますので防水紙が無くても
水を通さない構造となっております。

どうしても土葺き瓦屋根は重くて悪者でないといけない商法もあってよいのですが、
何が一番御家庭に最善なのか?
この立地環境で結果を出しつつ家屋を守ってきた瓦屋根を簡単に廃棄するべきか?どうか?
薄くて軽いけれど裏側の雨水の停滞時間がその形状故長く・・水の浸透率も高く・・
緩勾配に対応でも内部に停滞する水の気化で表層が割れ、ペンキも吹っ飛んだり・・
でもペンキでメンテナンスしてね!!だったり・・・etc

賢明な自己判断の程宜しく御願い申し上げます。 😳

【鈴木 大輔・広子】

投稿者の記事一覧

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】

関連記事

  1. 屋根修理雨漏り修理大阪に安心正確調査を【屋根工房きのした】 考察記事 今回の風害
  2. ドブ漬けメッキと電気メッキ(スレート釘)
  3. シリコンコーキングの寿命
  4. 何故飛ぶの?屋根材の風害考察・破風板と風切り丸の役目とは?
  5. 水膜保護
  6. 観測史上初の雨が残した爪跡
  7. タコ足(被膜鉄線)
  8. タコ足線から読み取れる内部シリコンの寿命

おすすめ記事

  1. 安心の屋根雨漏り修理12の秘訣
  2. 歴史が教えてくれる何故雨漏りするの?
  3. 屋根雨漏り修理 相場 費用
  4. スレート屋根の雨漏り原因ベスト5と修理対策
  5. ラバーロック・コーキングや瓦止めで雨漏りは直りますか?
  6. ルーフィング(防水紙)を張り替えれば雨漏りは直る?
  7. 屋根漆喰工事で雨漏りは直りますか?
  8. 屋根漆喰工事の修理・補修、塗りすぎ警報・注意報

カテゴリー記事一覧

  1. 適正価格と正確な屋根調査が出来る理由
  2. 私達で直らない雨漏りはありません
  3. 頂きましたありがとうの御言葉
  4. 個人情報の保護に付きまして
  5. 施工可能エリア詳細
  6. 屋根工房きのした特定商取引法
  7. 屋根工房きのしたがお約束出来る事
  8. 屋根工房きのした対応可能業務内容
  9. 屋根工房きのした 鈴木大輔
PAGE TOP