屋根修理・技考察情報

太陽光のパネルと天窓・唐草仕様上の雨漏り弊害

上記写真は昔からあります太陽光のパネルの普段の雨の流れです。
さほど直下瓦屋根に弊害が生まれる様子は御座いませんが
風圧を伴う雨の場合パネル上に水流を調節する溝や突起がありませんので下の写真の様に雨水が集約して落下致します。

基本的に瓦屋根等何枚にも重ねて葺き上げる建材の排水量は屋根勾配にも左右されますが
排水量に限度がありこの限度を超える水量と埃の堆積が伴いますと雨漏り致します。
(現場に従事する屋根屋でしたら大半は知っています。)

旧仕様の温水器など現在使用されていないのであれば撤去
また新設の太陽光ソーラー発電機施設の際にはパネル上の水流の集中を考慮した施工が必要。
もしくはパネル上部にリブや溝を施設してある製品に変更する余地があると思います。
現在既に水返しが無い屋根材に幾万棟施工されていても
ここに考えが及ぶなら是非改変を熟考して頂きたいと思います。

天窓下端のパッキンも同じく
パッキンが切れて雨水が内部に侵入した際、排水する機能が例えあったとしても
雨の中には多量の不純物が混じっており天窓内部に堆積されますとフローする危険性を孕みます。

旧仕様天窓

上記写真
充分雨水の裏走りに注意と対応を施した昔の天窓下端の雨仕舞いへの改変をお勧め致します。

こちらの写真は薄型化粧スレートの軒鼻
軒唐草板金の上に防水紙を張る施工が現在マニュアル化しております。
過去化粧仕上げの軒天広小舞に派生する水流の量を目視しておりますので
山間部や高台また、3階建て等風量の多い家屋におきましては
垂れも無く、出面も充分でないシングルやスレートの唐草板金上に防水紙がありますと
防水紙その物が水を呼ぶ危険性が上がり
外部漏水で施主は気づきませんが軒鼻構造材木の腐食進行の助け手となる場合が御座います。
4寸勾配でも一面で機能しなかった此方の建材は既に扱っておりませんが
唐草板金はルーフィングの上に置き内部ハゼのみで風圧を伴う雨を返す施工の方が私は正解と考えます。

葺き替えの必要性を危惧されていた上記写真の御施主様にありましては
細部に渡り自然現象が引き起す弊害を熟知した屋根診断をお届けいたしましたので
どうぞ鼻掃除でもしながらボーっと安心していて下さい。

修理は長持ちしないから云々は良く耳にするかと思います。
修理が長持ちするかどうかは業者によりけりとお考え下さい。

 

 

 

 

 

 

【鈴木 大輔・広子】

投稿者の記事一覧

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】

関連記事

  1. 屋根修理雨漏り修理大阪に安心正確調査を【屋根工房きのした】 考察記事 今回の風害
  2. 長屋切り離し新築・増改築時の(捨て谷の有用性)
  3. どれどれ ドレン
  4. パッキンビスのパッキン
  5. 古きよきガチャピンとミニラ ステンレス谷樋の電蝕を撮ってきました
  6. 太陽光ソーラーパネルや湯沸かし器撤去後の注意点
  7. 水膜保護
  8. 観測史上初の雨が残した爪跡

おすすめ記事

  1. 安心の屋根雨漏り修理12の秘訣
  2. 歴史が教えてくれる何故雨漏りするの?
  3. 屋根雨漏り修理 相場 費用
  4. スレート屋根の雨漏り原因ベスト5と修理対策
  5. ラバーロック・コーキングや瓦止めで雨漏りは直りますか?
  6. ルーフィング(防水紙)を張り替えれば雨漏りは直る?
  7. 屋根漆喰工事で雨漏りは直りますか?
  8. 屋根漆喰工事の修理・補修、塗りすぎ警報・注意報

カテゴリー記事一覧

  1. 適正価格と正確な屋根調査が出来る理由
  2. 私達で直らない雨漏りはありません
  3. 頂きましたありがとうの御言葉
  4. 個人情報の保護に付きまして
  5. 施工可能エリア詳細
  6. 屋根工房きのした特定商取引法
  7. 屋根工房きのしたがお約束出来る事
  8. 屋根工房きのした対応可能業務内容
  9. 屋根工房きのした 鈴木大輔
PAGE TOP