diy雨漏り修理-diy屋根修理

古い瓦屋根の雨漏り。(諦めていませんか?)

古い家屋にお住まいの皆様へ

かなり瓦屋根が古く、葺き替え工事しか選択肢が無いとお悩みの皆様。また、雨漏り修理をそれ故、諦めている皆様は是非ご一読下さいませ。

 

写真の屋根瓦は60年経過しています。平部地瓦のズレも多少見られ雨漏りもしておりました。

ズレている瓦を修正して60年堆積した埃を撤去すれば、新しい瓦屋根にしなくても防水紙を張り替えなくても雨漏りは直ります。

ちょっとだけ技術が要りますので、一か所位の雨漏りでしたらご自身で直せますが、出来るだけ瓦屋さんか屋根屋さんに事前に相談された方が宜しいかと思われます。

今回は出来るだけ費用を掛けずに地瓦平部、雨漏りの対処方法で御座います。

 

では、やり方です。

60年も経てば瓦の重ね目に写真の様な埃がたまります。瓦がズレていない様にみえましてもこの埃が雨水を呼び込んでしまうんですね。毛細管現象といいまして丁度木の根が雨水を吸い上げる現象と同じです。

また、最初から葺き土が瓦尻の上に乗っかっている場合もあります。土葺きの場合強く抑え過ぎて葺きますとこの様な不備が出る事もあります。

ズレを直しながら、瓦に付着した埃を清掃していきます。アップでみると

こんな感じで瓦を戻していきます。黒い横棒はシリコンです。
ホームセンターで売っています。
この黒い横棒を付けておくと暴風雨時に水流を風で止められた時、この黒い横棒が雨水を外へ返してくれます。
いわば二次防水の役割を担います。

この黒い横棒を超える雨が度々発生してしまう立地や屋根勾配の場合は、そもそも60年も瓦の下の野地板が持ちません。

御予算の都合もありますでしょうけど、ほったらかしが一番屋根が傷んでしまいます。そうなってしまうと今回のやり方が通用しなくなる場合も御座います。

割とリーズナブルな御予算で施工できますので諦めないで下さいね。

こちらの屋根は太陽光湯沸かし器が乗っており、埃堆積も著しく一度瓦を外して清掃する工事を致しました。理屈は同じで御座います。

また、こちらの写真の様に屋根瓦をシリコンでがんじがらめにされますと上記の工法は取れません。割れている3枚の瓦の交換でも四苦八苦してしまいます。ですのでこの様な工法は出来る事なら避けて下さいね。 🙂

鈴木 大輔

投稿者の記事一覧

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】

関連記事

  1. スレート小波の危険性 スレート小波にはDIYでも乗らないで
  2. 雨漏りでは無くて結露です 雨漏りではなくそれは結露です
  3. 壁際の雨漏りと棟瓦の応急処置方法を動画で説明致します。
  4. 実績ある瓦にすればよかった・・・
  5. 朽ちたブルーシートの上に乗る時は本当に注意してください 朽ちたブルーシートの上に乗る時は本当に注意してください
  6. 雨漏りではなく、小動物の排泄物や反響音
  7. 瓦屋根雨漏り原因色々(修理・補修)方法 瓦屋根雨漏り原因色々(修理・補修)方法
  8. DIYで割れ瓦の雨漏りを直す時は

おすすめ記事

  1. 安心の屋根雨漏り修理12の秘訣
  2. 歴史が教えてくれる何故雨漏りするの?
  3. 屋根雨漏り修理 相場 費用
  4. スレート屋根の雨漏り原因ベスト5と修理対策
  5. ラバーロック・コーキングや瓦止めで雨漏りは直りますか?
  6. ルーフィング(防水紙)を張り替えれば雨漏りは直る?
  7. 屋根漆喰工事で雨漏りは直りますか?
  8. 屋根漆喰工事の修理・補修、塗りすぎ警報・注意報
PAGE TOP