安心価格!屋根雨漏り修理を動画で解説/5万円以下の工事!

2022.08.15

屋根工房きのした親方に使わせて頂いております

こちらのページでは私が実際に調査にお伺いしてその場で直る雨漏り修理や屋根修理を動画に纏めてご紹介させて頂いております。皆様のメンテナンスのご参考になりましたら嬉しく思います。

私共の修理費用の相場

雨漏り調査にお伺いした時その場で直りますような簡単な雨漏りから難しい雨漏りまで私共が皆さまにご提供して参りました修理費用の分布は¥15000~¥300000迄が70% /¥300000~¥500000迄が25% 調査費用(必要経費)を含めた全修理工事費用の約95%を占めます。

何れも雨漏りは100%完治済みです。(こちらは2011年からの統計)また全体補修やピンポイント補修の可能性等、複数の見積りを包み隠さずお伝えさせて頂いておりますのでご安心ください。

安心価格と責任工事を全ての方に

私共屋根工房きのしたは昭和38年創業。現場経験40年以上のベテラン職人を筆頭にどうすれば最善の費用対効果を皆様にお届けできるのか?こちらを掲げまして長年深く追及してきた雨漏り修理・屋根修理専門の職人で構成された工事店です。

雨漏り調査や屋根修理調査を御依頼頂いた際には職人の責任者が直接に調査致しますのでその場で直る様な場合はその場で御直ししております。御老輩の御家庭や子育て中の御家庭を初め本当に沢山の御信頼を紡がせて頂いております。

平板型・厚型化粧スレートの雨漏り

こちらの動画は少し特殊な雨漏りでありました。雨漏りした屋根は厚型化粧スレートといいいます屋根なんですが悪い条件が重なったがために谷鋼板という部分に雨水を引き込む形となっていました。事例自体が少ない場合の雨漏りは見つけられない、もしくは解らないというケースになってしまいがちですが必ず原因はありますので絶対に諦めない姿勢が大事ですね。修理費用は¥11000でした。

平板型・厚型化粧スレートの雨漏り

瓦屋根の樋。桝が関係した雨漏り

こちらの動画は瓦屋根の桝(集水器)が関与している雨漏りの修理で御座いました。構造と排水を知り何処に水流の負荷が掛かっているかを解っていればその場でお直し出来る雨漏りは結構ありますね。修理費用は出張費・材料費・手間賃・補償費込み込みの¥27500です

瓦屋根の樋。桝が関係した雨漏り

スレート屋根樋の修理

こちらの動画はスレート屋根(薄型化粧スレート)の樋から雨がポタポタと落ちてきまして、その雨水は鉄柵に当たって煩わしいので修理して頂きたいとのご要望で御座いました。軒樋はその場でお直しして、もう一か所の施工不備はオーナーさんが気付いておらずご相談の上で修理という事となる物件で御座いました。修理費用¥11000

スレート屋根樋の修理

八谷と枕樋接合部からの雨漏り修理

こちらのどうがは八谷といいます銅板で出来た屋根の鋼板部分と枕樋といいますこちらも同じ銅板で出来た屋根の鋼板部分との取り合い部分、接合部分から雨漏れが発生した事例の一つとなります。こちらの家屋は他の部分の見積りをご依頼頂いておりましたので修理費用は¥27500内となります。

八谷と枕樋接合部からの雨漏り修理


換気口からの雨漏り

こちらの動画は換気口からの雨漏り動画となります。換気口廻りのシーリングといいます防水効果が切れていることによる雨漏りでした。屋根雨漏りをお待ち頂いている時に他箇所を気付かれたという事でしたので修理費用は基本料金の中に内包させて頂くという形となりました。修理費用¥27500

換気口からの雨漏り

クーラー配管と出窓からの雨漏り

クーラー配管からの雨漏り動画となります。基本的にクーラー配管からの雨漏りは室内機が室外機より↑に位置していますと配管カバーの劣化から室内機を通って壁際に雨漏りを起こしてしまう可能性があります。出窓の雨漏りの原因で一番多いパッキンの劣化の動画の2本立てとなっております。パッキンの劣化は西面に設置してありますと西日の影響により他の面より劣化が進む傾向があります。修理費用¥11000円です。もう片方は他箇所のメンテナンスも含みましたので¥27500

クーラー配管と出窓からの雨漏り


メンテナンス不備による雨漏り

メンテナンス不備による雨漏りの実例となりますね。災害や台風が発生した後は特にメンテナンス不備の問題が浮き彫りとなります。もう皆さまお分かりだと思いますがどうしても屋根修理や雨漏り修理に熟知した技術者が足りなくなってしまうからでもあります。今回はその場にて雨漏りを止めるだけではなくメンテナンス不備をお直しする工事も併用させて頂きました。修理費用¥27500

メンテナンス不備による雨漏り


長屋家屋切り離しによる雨漏り

こちらの動画では長屋家屋を切り離した際に発生する瓦葺き屋根の始点であり支点である葺き出しの部分の緊結が緩む事により発生する瓦ズレからの雨漏りとなります。先ずはその場にて応急的にお直しして後日緊結工事に参りました。修理費用¥47500

長屋家屋切り離しによる雨漏り


壁面雨漏り修理1万円と瓦屋根ズレ修正1万円

こちらの動画では壁面クラックからの雨漏りをその場で修理させて頂きました。雨漏りの原因は複合型で在る事も多いのですが先ずは第一原因を低予算で抑える事が当店のやり方であります。瓦屋根の方はただ単にズレているだけの雨漏りでした。結果的に再度の雨漏りはは発生しておりませんので安心をお届けできて良かったです。修理費用各¥11000

壁面雨漏り修理1万円と瓦屋根ズレ修正1万円

塩焼き瓦からの雨漏りを直す

こちらの瓦屋根からの雨漏りは瓦割れから発生しておりました。塩焼き瓦といいまして明石市で生産されていた瓦ですね。修理費用は棟瓦等の積み直し工事のご依頼を頂きましたのでこの時は頂いておらず基本料金に含まれる¥27500の範囲でお直しさせていただきました。修理費用¥27500

塩焼き瓦からの雨漏りを直す


あとがき

雨漏り修理や屋根修理工事で最も大切な項目は工事価格を決定する前段階の調査精度と正当性に尽きると言い切れます。

調査精度に付きましては十二分な作業経験に加えましてどれだけ逃げずに自らの失敗に対処してきたか等の個人的な意志の蓄積でも培われて行きます。

正当性に関しましては店舗理念を変化追及しつつも決して手放さない裏側の私念も共に大切で御座います。

この様な両翼を在り成す為にはどの様な店舗の形態が望ましいかを私共は常に精査・具現化して現在に至ります。

完全には及ばずとも全ての項目を明確化し懸命に安心をお伝えし続けると共に実際に大きな費用を掛けずに最大の費用対効果を無数にお届けして参りました。

私共は大阪・奈良・兵庫・和歌山・滋賀・京都の現場を多数頂きまして屋根修理・雨漏り修理に特化を果たしました一次施工店で御座います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

屋根工房きのした 鈴木大輔

こちらは私共の動画サイトのリンクとなります。

こちらの記事は屋根修理や雨漏り修理に必要な知識を7つに纏めさせて頂きました。お時間がございましたら是非ご活用ください!

茶の間から
笑い漏れても
雨漏れず
お届けします
みつもりを

  


ご閲覧頂きまして
ありがとうございます

2022.08.15

Posted by 鈴木 大輔