2014年12月01日

隅、降り棟トンネル詰まりの雨漏り

こちらは入母屋屋根で良く見られる隅棟と降り棟のトンネルの詰まりによる雨漏りの事例と考察記事です。

隅、降り棟トンネル詰まりの雨漏り・大阪府
隅、降り棟トンネル詰まりの雨漏り・大阪府

上記の写真はトンネルが詰まって雨水が屋根内部にオーバーフローしている写真で御座います。

この様な弊害が発生する原因としましては

①トンネルの口径が狭い事
②鬼首防水漆喰の滑落が詰まりの起点となる事
③強風時や落ち葉やカラスが運んで来る飛来物が原因
④近所の子供の遊戯具。ボールや羽子板の羽
等々です。

特に落葉樹に囲まれている立地等では詰まり易くなりますので隅棟と降り棟は繋げないで切っておく事も大変有効かと思われます。

隅、降り棟トンネル詰まりの雨漏り・大阪府
隅、降り棟トンネル詰まりの雨漏り・大阪府

上記の写真は漆喰工事でトンネルが塞がれておりましたので応急的にトンネルを掃除して改善を図った屋根で御座います。

入母屋屋根の雨漏りの頻度は割と高めですので気を付けて水仕舞いをつけなければなりませんね😊