泉佐野市での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!

2022.09.06

泉佐野市での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!

泉佐野市の旧商家にお住いの施主さんに見せて頂きました昔のポスターが素敵でした!絵から深い匂いを感じるという描写!ありがとうございました!
泉佐野市の皆様、その節は本当にありがとう御座いました!

泉佐野市での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!
泉佐野市での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!

泉佐野市の風害瓦屋根復旧調査 2019.9.21

屋根工房きのした親方に使わせて頂いております

泉佐野市へと昨年の風害後の修理調査にお伺いしておりました。ありがとうございます!

泉佐野市の風害瓦屋根復旧調査 2019.9.21
泉佐野市の風害瓦屋根復旧調査 2019.9.21

風害前の損害写真は施主様がお持ちでしたので、それを参考に御提案をさせて頂く事になります。

泉佐野市の風害瓦屋根復旧調査 2019.9.21
泉佐野市の風害瓦屋根復旧調査 2019.9.21

全体に燻コートと言います塗装をされた本葺きの瓦屋根です。修理の箇所は大棟の冠瓦と
玄関屋根の隅棟と降り棟瓦との取り合い近辺。あとはケラバ平瓦や巴瓦の欠損が少々。
少々の欠損は風害前からの損傷である可能性も御座います。


何れに致しましても修理で直りますし家屋の基礎構造上軽量化は止めておいた方が宜しいと思います。この度は私共に御声を掛けて頂きまして誠にありがとう御座いました!

泉佐野市の本葺き瓦屋根雨漏り調査 2019.7.18

屋根工房きのした親方に使わせて頂いております

泉佐野市にて雨漏り修理の調査をさせて頂きました。ありがとうございました!

泉佐野市の本葺き瓦屋根雨漏り調査 2019.7.18
泉佐野市の本葺き瓦屋根雨漏り調査 2019.7.18

この日の午後は雨が降っていまして写真の様な雨染みが数か所見られる複数型の雨漏りとなります。

泉佐野市の本葺き瓦屋根雨漏り調査 2019.7.18
泉佐野市の本葺き瓦屋根雨漏り調査 2019.7.18

天上裏に上がらせて頂きますと明治時代のポスターが貼られていまして、写真を撮らせて頂きました。しばしの間眺めて見惚れていました。

泉佐野市の本葺き瓦屋根雨漏り調査 2019.7.18
泉佐野市の本葺き瓦屋根雨漏り調査 2019.7.18

本葺き瓦屋根の雨漏りの原因の一つに埃堆積による毛細管雨漏りという現象があります。その為に二次防水として大量の土を乗せたり防火や遮熱を兼用する屋根は未だ御座います。ですので埃が原因とされますから一度解体して清掃してまた吹き戻す工事の御提案をさせて頂きました。葺き戻す際にはルーフィングは張らなくても大丈夫です。雨漏りは必ず直ります!

この度は私共に御声を掛けて頂きまして誠にありがとう御座いました!

泉佐野市の雨漏り修理 2012.9.13

屋根工房きのした親方に使わせて頂いております

御閲覧感謝致します!本日は泉佐野市にて雨漏り修理をさせて頂きました!ありがとうございました!

泉佐野市の雨漏り修理 2012.9.13
泉佐野市の雨漏り修理 2012.9.13

意匠重視の家屋でしたがやはり水の流れは無視することは出来ません。この地域独特の葺き方に水を差す必要はもうまったくありませんから大屋根からの雨量と下屋根からの雨量を飲み込めます様に捨て谷を新設させて頂きました。
これにて化粧板を汚すことはなく、永年に渡り現在の屋根を御使用頂けます。
此の度は当店を信頼また御依頼頂きましてありがとうございました!

※関連記事はこちらからご覧頂けます!

泉佐野市での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!統括

泉佐野市での雨漏り修理!安心を書き続けた瓦屋根修理職人!統括

雨漏り修理や屋根修理工事で最も大切な項目は工事価格を決定する前段階の調査精度と正当性に尽きると言い切れます。調査精度に付きましては十二分な作業経験に加えまして、どれだけ逃げずに自らの失敗に対処してきたか等の個人的な意志の蓄積でも培われて行きます。正当性に関しましては店舗理念を変化追及しつつも決して手放さない裏側の私念も共に大切で御座います。この様な両翼を在り成す為にはどの様な店舗の形態が望ましいかを私共は常に精査・具現化して現在に至ります。完全には及ばずとも全ての項目を明確化し懸命に安心をお伝えし続けると共に実際に大きな費用を掛けずに最大の費用対効果を無数にお届けして参りました。私共は大阪・奈良・兵庫・和歌山・滋賀・京都の現場を多数頂きまして屋根修理・雨漏り修理に特化を果たしました一次施工店で御座います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

(私共は工事依頼を頂く際に屋根は目視が困難ですので正当・正確な調査内容を公開する現場レポートを2011.6~掲載を開始しています。相見積もり相調査もお気軽にご依頼くださいませ。施工可能エリア範囲でしたら無料にてお伺い致します。)

また、一般家屋の雨漏り原因は現在約88解明済。施工時の注意事項や日本の自然現象への考察記事が49。合わせまして137記事と極めて重要なこちらの業界の特徴などもお伝えしております。いつもありがとうございます!

私共の修理費用の相場

雨漏り調査にお伺いした時その場で直りますような簡単な雨漏りから難しい雨漏りまで私共が皆さまにご提供して参りました修理費用の分布は¥15000~¥300000迄が70% /¥300000~¥500000迄が25% 調査費用(必要経費)を含めた全修理工事費用の約95%を占めます。

何れも雨漏りは100%完治済みです。(こちらは2011年からの統計)また全体補修やピンポイント補修の可能性等、複数の見積りを包み隠さずお伝えさせて頂いておりますのでご安心ください。

安心価格と責任工事を全ての方に

私共屋根工房きのしたは昭和38年創業。現場経験40年以上のベテラン職人を筆頭にどうすれば最善の費用対効果を皆様にお届けできるのか?こちらを掲げまして長年深く追及してきた雨漏り修理・屋根修理専門の職人で構成された工事店です。

雨漏り調査や屋根修理調査を御依頼頂いた際には職人の責任者が直接に調査致しますのでその場で直る様な場合はその場で御直ししております。御老輩の御家庭や子育て中の御家庭を初め本当に沢山の御信頼を紡がせて頂いております。

こちらは私共の動画サイトのリンクとなります。

こちらの記事は屋根修理や雨漏り修理に必要な知識を7つに纏めさせて頂きました。お時間がございましたら是非ご活用ください!

2022.09.06

Posted by 鈴木 大輔