阪南市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポ―ト!

阪南市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポ―ト!

阪南市で頂きました雨漏り修理や屋根修理!の現場レポートです!私共の修理経験や技考察の全てを何時もお伝えしております。

阪南市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポ―ト!
阪南市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポ―ト!

阪南市の皆様、その節は本当にありがとう御座いました!

私共は職人の直営店。安心価格と安心調査を何時もお届けしております。
私共は職人の直営店。安心価格と安心調査を何時もお届けしております。

私共、屋根工房きのしたは昭和38年創業。現場経験40年以上のベテラン職人を筆頭にどうすれば最善の費用対効果を皆様にお届けできるのか?を理念と掲げ、長年深く追及してきた雨漏り修理・屋根修理専門の職人で構成された工事店です。ホームページは2011年6月から更新し続け、皆々様が末長く安心できる現場調査と修理費用の御提案を何時もお届けしています。雨漏り調査や屋根修理調査を御依頼頂いた際には、職人の責任者が直接に調査致しますのでその場で直る様な場合はその場で御直ししております。御老輩の御家庭や子育て中の御家庭を初め本当に沢山の御信頼を紡がせて頂いております。

ラバーロック工事は要らない

阪南市の瓦屋根修理調査
阪南市の瓦屋根修理調査

阪南市へと瓦屋根の修理調査にお伺いさせて頂きました。

お施主様のご質問は先ず。こちら写真の瓦屋根にラバーコーキングやシリコンコーキングを使った緊結が必要かどうかで御座いました。

こちらの瓦屋根の構造は土葺きでありまして尚且つ一枚置きにステンレス釘で瓦を固定されておりますので、2018年の台風21号にも影響を受けなかった程、強固に施工されております。

ですのでラバーコーキングやシリコンコーキングによる固定は必要ありませんと回答させて頂きました。

他には御提案させて頂いた内容は

阪南市の銅製谷樋強化
阪南市の銅製谷樋強化

銅製谷樋の強化です。雨水の落ち口にもう一枚鋼板を張りますとその強度は倍に跳ね上がります。

阪南市の壁面雨漏りの原因
阪南市の壁面雨漏りの原因

壁面の再シーリング(南西を中心に日照時間や紫外線を受ける長さで劣化速度が変わります)や樋の調整など、細々とした改善点を御提案させて頂きました。

この度は私共に御信頼をお寄せ頂きまして、誠にありがとう御座いました😊

阪南市での瓦屋根修理調査2020.9.17

阪南市の瓦屋根修理調査
阪南市の瓦屋根修理調査

大阪府阪南市にて瓦屋根の修理調査にお伺いさせて頂きました。
オーナーチェンジにて現在所有されているお客様から、一度屋根の状態を専門の人に見て欲しいとのご要望で御座いました。
先にお部屋の内部の天井染み等を見させて頂いておりましたが、雨漏りの染みと生活油染みとの違いはその染みが大きければ大きいほどはっきりと認識と分別が出来ます。

ですから今回のお部屋内部の染みは生活による油染みですから、どうかご安心くだいとお伝え致しました😊。
屋根も拝見させて頂きましたが、とても状態の良い瓦屋根ですから、こちらも修理営繕の必要は今のところありませんとお伝えさせて頂きました。

こちらがその時の動画となります。→ (⋈◍>◡<◍)。✧♡
この度は私共に御信頼をお寄せ下さいまして、誠にありがとう御座いました。

阪南市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート!

(まとめ)
雨漏り修理や屋根修理工事で最も大切な項目は工事価格を決定する前段階の調査精度と正当性に尽きると言い切れます。調査精度に付きましては十二分な作業経験に加えまして、どれだけ逃げずに自らの失敗に対処してきたか等の個人的な意志の蓄積でも培われて行きます。正当性に関しましては店舗理念を変化追及しつつも決して手放さない裏側の私念も共に大切で御座います。この様な両翼を在り成す為にはどの様な店舗の形態が望ましいかを私共は常に精査・具現化して現在に至ります。完全には及ばずとも全ての項目を明確化し懸命に安心をお伝えし続けると共に実際に大きな費用を掛けずに最大の費用対効果を無数にお届けして参りました。私共は大阪・奈良・兵庫・和歌山・滋賀・京都の現場を多数頂きまして屋根修理・雨漏り修理に特化を果たしました一次施工店で御座います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

Posted by 鈴木 大輔