羽曳野市での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!

2022.08.17

羽曳野市での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!

羽曳野市で頂きました屋根雨漏り調査内容を明記しつつ、前職人さんの意図を自分の経験に照らし合わせましてご説明させて頂いております!超能力ではございません!
羽曳野市の皆様、その節は本当にありがとう御座いました!

羽曳野市での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!
羽曳野市での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!

スレート屋根の雨漏り修理調査2021.6.26

羽曳野市へとスレート屋根の雨漏り修理調査にお伺いしておりました。ありがとうございます!

羽曳野市での雨漏り修理調査
羽曳野市での雨漏り修理調査

先ず第一に考えられる雨漏りの原因は写真の青丸に記しています通り換気口からの雨水の流入が考えられます。換気口上部にあります軒天の長さが足りていませんのでこの状態でしたら壁に穴が開いている状態と同じでございます。

換気口からの雨漏り・羽曳野市
換気口からの雨漏り・羽曳野市

換気口の下端は写真の様な状態ですから雨水は入りたい放題となります。

ケラバ板金からの雨漏り・羽曳野市
ケラバ板金からの雨漏り・羽曳野市

青矢印のケラバ板金の端部が野地板にくっついていないかをチェックします。これは施工の順番で必ずケラバ板金が先に施工されなおかつケラバ板金の端部がストロー状になっていることから雨水を引き込む可能性が高いからです。

壁際に施設してあります水切り板金の対処も同時に行えば雨漏りは直りますのでご安心下さいませ。

この度は私共にご信頼をお寄せ下さいまして誠にありがとう御座いました!

※関連記事はこちらからご覧いただけます!

羽曳野市での瓦屋根修理調査 2019.11.14

羽曳野市で以前に修理調査させて頂きました家屋の二次調査にお伺いしておりました。ブルーシートが持たなくなりましたらご連絡下さいとお伝えさせていただきました!

羽曳野市での瓦屋根修理調査
羽曳野市での瓦屋根修理調査

何時もありがとう御座います!

※関連記事はこちらからご覧いただけます!

羽曳野市にて台風21号による風害調査 2019.6.22

羽曳野市へと昨年の台風21号による風害調査にお伺い致しました。

羽曳野市にて台風21号による風害調査
羽曳野市にて台風21号による風害調査

現地に着きますと既にブルーシートが施工されておりましたので風害があった当時の写真を見せて頂きそこからの修理調査となります。刀根丸・熨斗・地瓦平部等々、損傷個所は3箇所でありますが比較的軽微な修理工事費用でいけそうですね。

この度は私共に御声を掛けて頂きまして誠にありがとう御座いました!

※関連記事はこちらからご覧いただけます!

羽曳野市での雨漏り調査です 2018.12.14

台風21号の影響で雨漏りしました。この様な御報告を受けまして羽曳野市に雨漏り調査にお伺い致しました。

羽曳野市での雨漏り調査
羽曳野市での雨漏り調査

今回の雨漏りの原因は外壁とアルミサッシベランダとの取り合い部からとなります。以前に何方様が構造用合板にて横殴りの雨を防ぐ処置を行っています。少し年月が経ち腐蝕し始めてましたので今回は此処を鋼板にて防ぐ工事の御提案を致しました。

また、屋根の方は。。

羽曳野市での雨漏り調査
羽曳野市での雨漏り調査

台風の影響で風切り丸が飛ばされていましたので、急遽なんばん漆喰で埋める応急処置を施工致しました。

何時も私共に御信頼をお寄せ頂きまして誠にありがとう御座います!

※関連記事はこちらからご覧いただけます!

雨漏りから暮らしを守ろう(羽曳野市の修理診断記事)2017.4.30

大阪府の羽曳野市で築100年の瓦屋根雨漏りの診断をさせて頂きました。当店に御信頼をお寄せ頂いた事心より感謝申し上げます。気付かないうちに雨漏りしている事ってありますよね。

早速雨漏り箇所を拝見させて頂きました。

雨漏りから暮らしを守ろう
雨漏りから暮らしを守ろう

物置が水浸し状態だったという御報告を頂きました。そこまでの漏水量は地瓦平部のズレか割れ、割れた後の剥離が原因で御座います。屋根に登らせて頂きますと

雨漏りから暮らしを守ろう
雨漏りから暮らしを守ろう

鎬桟瓦(しのぎさんかわら)のズレが確認出来ます。こちらのズレに原因は軒瓦からのズレでは無くて、100年前の地瓦は利き足といいます寸法もまばらでありますので、前職人さんがせめて横足。写真の白線を通したい。(合わせたい)この一念で葺き上げましたので掛かりの甘い(利き足)の甘い所が風圧で少しずつ動かされて、写真の様なズレを引き起こした物で御座います。

ちょっと解り難いかもしれませんが、御容赦下さい。
(あ、施主様には理解して頂きました。)

他に気になった所は、、。

雨漏りから暮らしを守ろう
雨漏りから暮らしを守ろう
雨漏りから暮らしを守ろう
雨漏りから暮らしを守ろう

水流がまともに当たる水切り熨斗瓦の改変と

大屋根軒樋の改変工事、また、

雨漏りから暮らしを守ろう
雨漏りから暮らしを守ろう

庭木が暴れてズラサレタ風切り丸の修理工事や

雨漏りから暮らしを守ろう
雨漏りから暮らしを守ろう

巴の緊結力低下が引き金になった風切り丸の修理工事などが、主なメンテナンス項目となります。余談ですけど、DIYで屋根に上る方は写真に写っている苔の部分には絶対足を掛けないで下さい。非常に滑って危険です。

この度は当店に御信頼をお寄せ頂きまして誠にありがとう御座いました!

※関連記事はこちらからご覧いただけます!

羽曳野市・玄関門屋根修理診断(棟瓦のずれ)2011.11.16

御閲覧感謝致します。本日は大阪府羽曳野市の玄関門屋根修理診断をさせて頂きました。

羽曳野市・玄関門屋根修理診断
羽曳野市・玄関門屋根修理診断

当初は漆喰の塗り直しの御依頼でしたが門裏に周りますと写真のような棟瓦のずれを、お客様と私で確認致しました。玄関門はその構造上により、よく振動を伝えます。まして車の交通量も結構ありますので今回はこの玄関門屋根の棟の積み替えをご提案さしあげました。


此の度は、当店に適正・屋根修理診断御依頼誠にありがとう御座いました!

※関連記事はこちらからご覧いただけます!

羽曳野市での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!統括

羽曳野市での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!統括

雨漏り修理や屋根修理工事で最も大切な項目は工事価格を決定する前段階の調査精度と正当性に尽きると言い切れます。調査精度に付きましては十二分な作業経験に加えまして、どれだけ逃げずに自らの失敗に対処してきたか等の個人的な意志の蓄積でも培われて行きます。正当性に関しましては店舗理念を変化追及しつつも決して手放さない裏側の私念も共に大切で御座います。この様な両翼を在り成す為にはどの様な店舗の形態が望ましいかを私共は常に精査・具現化して現在に至ります。完全には及ばずとも全ての項目を明確化し懸命に安心をお伝えし続けると共に実際に大きな費用を掛けずに最大の費用対効果を無数にお届けして参りました。私共は大阪・奈良・兵庫・和歌山・滋賀・京都の現場を多数頂きまして屋根修理・雨漏り修理に特化を果たしました一次施工店で御座います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

(私共は工事依頼を頂く際に屋根は目視が困難ですので正当・正確な調査内容を公開する現場レポートを2011.6~掲載を開始しています。相見積もり相調査もお気軽にご依頼くださいませ。施工可能エリア範囲でしたら無料にてお伺い致します。)

また、一般家屋の雨漏り原因は現在約88解明済。施工時の注意事項や日本の自然現象への考察記事が49。合わせまして137記事と極めて重要なこちらの業界の特徴などもお伝えしております。いつもありがとうございます!

私共の修理費用の相場

雨漏り調査にお伺いした時その場で直りますような簡単な雨漏りから難しい雨漏りまで私共が皆さまにご提供して参りました修理費用の分布は¥15000~¥300000迄が70% /¥300000~¥500000迄が25% 調査費用(必要経費)を含めた全修理工事費用の約95%を占めます。

何れも雨漏りは100%完治済みです。(こちらは2011年からの統計)また全体補修やピンポイント補修の可能性等、複数の見積りを包み隠さずお伝えさせて頂いておりますのでご安心ください。

安心価格と責任工事を全ての方に

私共屋根工房きのしたは昭和38年創業。現場経験40年以上のベテラン職人を筆頭にどうすれば最善の費用対効果を皆様にお届けできるのか?こちらを掲げまして長年深く追及してきた雨漏り修理・屋根修理専門の職人で構成された工事店です。

雨漏り調査や屋根修理調査を御依頼頂いた際には職人の責任者が直接に調査致しますのでその場で直る様な場合はその場で御直ししております。御老輩の御家庭や子育て中の御家庭を初め本当に沢山の御信頼を紡がせて頂いております。

こちらは私共の動画サイトのリンクとなります。

こちらの記事は屋根修理や雨漏り修理に必要な知識を7つに纏めさせて頂きました。お時間がございましたら是非ご活用ください!

2022.08.17

Posted by 鈴木 大輔