守口市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート!

守口市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート!

守口市で頂きました雨漏り修理や屋根修理!の現場レポートです!私共の修理経験や技考察の全てを何時もお伝えしております。

雨漏り調査にお伺いした時その場で直りますような簡単な雨漏りから難しい雨漏りまで私共が皆さまにご提供して参りました修理費用の分布は

¥15000~¥300000迄が70% /¥300000~¥500000迄が25% 調査費用(必要経費)を含めた全修理工事費用の約95%を占めます。何れも雨漏りは100%完治済みです。(こちらは2011年からの統計)

また全体補修やピンポイント補修の可能性等、複数の見積りを包み隠さずお伝えさせて頂いておりますのでご安心ください。☺

守口市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート!
守口市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート!

守口市の皆様、その節は本当にありがとう御座いました!

私共は職人の直営店。安心価格と安心調査を何時もお届けしております。
私共は職人の直営店。安心価格と安心調査を何時もお届けしております

私共、屋根工房きのしたは昭和38年創業。現場経験40年以上のベテラン職人を筆頭にどうすれば最善の費用対効果を皆様にお届けできるのか?を理念と掲げ、長年深く追及してきた雨漏り修理・屋根修理専門の職人で構成された工事店です。ホームページは2011年6月から更新し続け、皆々様が末長く安心できる現場調査と修理費用の御提案を何時もお届けしています。雨漏り調査や屋根修理調査を御依頼頂いた際には、職人の責任者が直接に調査致しますのでその場で直る様な場合はその場で御直ししております。御老輩の御家庭や子育て中の御家庭を初め本当に沢山の御信頼を紡がせて頂いております。

守口市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート! 2022

守口市にて棟瓦の積み直し工事 2022.1.29

2022年度が始まりまして早!一か月が過ぎようとしています。新型コロナウイルスがまた猛威を振い始めまして本当にもうニュースを見るだけで疲弊してしまいそうですね☺

さて、修理工事の方は棟瓦の積み直し工事を施工させて頂いておりました。

施工前の棟瓦(守口市)

ルーフィングを被せまして一時的に応急処置を施しておりました。絶対漏れないクンです☺

棟瓦の解体写真(守口市)
棟瓦の解体写真(守口市)

こちらは棟瓦の解体写真です。棟瓦があった部分の真下の瓦の幅が広い所は修正工事を致しました。

棟瓦の積み直し写真(守口市)
棟瓦の積み直し写真(守口市)

南蛮漆喰を用いまして棟瓦を積み直して行きます。(最近のなんばんの土質は凄くいいですね)

棟瓦の積み直し工事完成(守口市)
棟瓦の積み直し工事完成(守口市)

無事に棟瓦の積み直し工事が完成致しました。

この度は私共に御信頼をお寄せくださいまして誠にありがとう御座いました!!

※関連記事はこちらからご覧頂けます

日本瓦・棟瓦の積み直しで雨漏りは直ります。

守口市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート! 2021

瓦屋根の雨漏り調査2021.8.20

守口市での瓦屋根雨漏り原因調査
守口市での瓦屋根雨漏り原因調査

守口市へと瓦屋根の雨漏り調査にお伺い致しました。
今回の雨漏りはやはり棟瓦からの雨漏りとなります。棟瓦は屋根に在ります立面ですので傷み易く漏水頻度も高い箇所でございます。
今回も瓦屋根材はまだまだご使用して頂けますので棟瓦の積み直し工事をご提案させていただきました。

この度は、私共にご信頼をお寄せ下さいまして、誠にありがとう御座いました。☺

こちらからその時調査致しました動画へと行けます。

日本瓦・棟瓦の積み直しで雨漏りは直ります。

瓦屋根の雨漏り調査2021.6.12

守口市にて瓦屋根の雨漏り調査をさせて頂きました。

守口市での瓦屋根雨漏り調査

今回の雨漏りの原因は主に3通り御座います。
一つは棟瓦の劣化からくる排水量の低下です。どうしても棟瓦は屋根上にあります立面ですので恒常風が当たる角度によっても劣化が促進されていきますね。
ですので棟瓦を一度解体しまして、もう一度積みなおす工事のご提案をさせて頂きました。

こちらから棟瓦の積みなおし工事詳細へと行けます。

守口市・瓦屋根雨漏り調査

またこちらは瓦屋根の間に大量の埃が堆積していおります。この埃が雨水を引き込んでしまう毛細管雨漏りも発生していおりましたのでこの箇所の清掃も視野に入れたご提案をさせていただきました。

毛細管雨漏りの詳細はこちらからどうぞ

この度は私共にご信頼をお寄せ下さいましてありがとうございました。☺

守口市・オーバーフロー雨漏り調査2021.5.29

守口市での雨漏り修理調査
守口市での雨漏り修理調査

守口市にてドレン排水管からの雨漏り修理調査を致しました。
今回の雨漏りの原因はドレンを受けている受け升にゴミが堆積しまして雨水がスムーズに排水されずドレン排水溝の切れ目から部屋内部に侵入するというオーバーフロー雨漏りでした。

守口市・オーバーフロー雨漏り
守口市・オーバーフロー雨漏り

2か所の小さな修理工事を含めましてご提案させて頂く事となりました。
この度は私共にご信頼をお寄せ頂きまして誠にありがとうございました。☺

オーバーフローによります雨漏りの詳細はこちらからどうぞ

守口市での雨漏り修理調査2021.5.23

守口市での陸屋根雨漏り調査
守口市での陸屋根雨漏り調査

守口市にて陸屋根の雨漏り調査にお伺い致しました。雨漏りの原因は写真では少し解り難いのですが壁面木部から侵入する雨が柱の隙間に干渉している事により発生しております。

改善方法はここに先ず雨が当たらない様にする壁面の再工事となりますが面積がとても小さいですから大きな費用のご負担にはなりません。

本日は私共に御信頼をお寄せ頂きまして、誠にありがとうございました。😊

こちらはその時の動画となります。

陸屋根やベランダからの雨漏り詳細はこちらからどうぞ

守口市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート! 2020

その場で直る雨漏り修理2020.5.23

守口市の雨漏り修理調査
守口市の雨漏り修理調査

本日二件目となります雨漏り調査です。同じ守口市ですので助かりました。
今回の雨漏りは配電盤に関与する程の雨漏りという事で漏水量が桁違いに多いという事でしたので集水器が詰まっている事が第一原因と考えられました。

集水器を覗き込みますと小さなお子様でしょうか。誰かが投げ入れてしまったか自然に入ってしまったかどちらかでしょうけど、カレーパンマンが挟まっておりました。

カレーパンマンの人形ですね(笑)

それを取り除くと雨水は流れ出し流水が整います。これで雨水がオーバーフローする事無く流れますので雨漏りは直ります。

この度も私共を御信頼して下さいまして誠にありがとう御座いました😊。

オーバーフローによります雨漏りの詳細はこちらからどうぞ

台風21号による風害調査2020.5.23

守口市の雨漏り修理・屋根修理
守口市の雨漏り修理・屋根修理

依然として2018年6月に上陸致しました台風21号の修理調査の御依頼を頂きます。
今回の瓦屋根の修理調査もそうでありました。

写真は左袖瓦の飛散を撮らせていただいたものです。左袖瓦は右袖瓦とは違い揚力を受けても飛び難いのですが飛散しています。

これによりこの立地に於いてはですけど強烈な吹き方があったと予想されます。強風は同じ地域でも負荷はバラバラという事でありますね。

それでも修理で充分間に合いますのでご安心くださいませ。
この度は私共に御信頼をお寄せ頂きまして誠にありがとうございました。☺

屋根材が飛ぶメカニズムの詳細はこちらからどうぞ

燐家取り壊しによる壁面の調査2020年1月18日

燐家取り壊しによる壁面の調査
燐家取り壊しによる壁面の調査

守口市へと燐家取り壊しにてあらわになった外壁の修理調査にお伺い致しました。
今回のお施主様は私共が5年程前に家屋風による雨漏り。主に出窓からの外壁雨漏りを御直しさせて頂いた御施主様のご要望となります。

改善箇所は
①壁面の水切り板金の除去
②サイディングの雨水の横走りの改善
③見切りブロックの再構築

等となります。燐家取り壊しからの思いもよらぬ出費となりますので私共で出来る範囲で御協力させて頂く旨をお伝えさせていただきました。

この度は私共に御声を掛けて頂きまして誠にありがとう御座いました。

(⋈◍>◡<◍)。✧♡ こちらはその時の動画となります

守口市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート! 2018

壁面の亀裂による雨漏り2018年10月24日

壁面の亀裂による雨漏り
壁面の亀裂による雨漏り

スレート屋根の雨漏りでお世話になりました施主様のご依頼を受けまして
一階の壁際の雨漏り調査にお伺い致しました。

雨漏りの原因は増改築後の燐家取り合いの壁面の裂傷ですね。
コーナー部材がモルタルにめり込んでいる仕上げとなっておりますので雨水による劣化が進んでしまったという調査内容となります。

この度も私共に御信頼をお寄せ頂きまして誠にありがとう御座いました。☺

壁面クラックからの雨漏り詳細記事はこちらからどうぞ

守口市での台風被害屋根調査です2018年10月23日

守口市での台風被害屋根調査です
守口市での台風被害屋根調査です

犬走りに瓦の落下を確認しましたので調査して下さいとの御要望を御受け致しまして守口市の施主様の元へお伺いしておりました。

犬走りとは勝手口を出た所にある小さな通路の事で御座います。

屋根に上りますと目立った損傷はありませんでしたが一枚だけ破損を確認出来ました。

お隣りの瓦の飛散によって受けた損害となります。

取り敢えずの応急処置を施した後、実際の工事はお隣り様とのご相談の上で取り決める事になりました。

大きな損害が出なくて良かったですね。☺

屋根材が飛ぶメカニズムの詳細はこちらからどうぞ

守口市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート! 2012

守口市の雨漏り修理診断(複合型)2012年8月27日

守口市の雨漏り修理診断(複合型
守口市の雨漏り修理診断(複合型

御閲覧感謝致します。

本日は、守口市にて雨漏り修理診断をさせて頂きました。

雨漏りの原因ですがおよそ11mの軒樋の排水を40年の長きの渡りまして玄関横の枡一つで受け止めていたことによります樋金具の劣化と枡から約3mに渡りまして発生している勾配の不良が見受けられます。

正常な排水機能を失った軒樋は豪雨時に溢れかえり、直下屋根(勾配2寸)の青緑瓦56判面取りに襲い掛かりますが、その際不適合建材仕様はもとより、堆積した埃による毛細管も一層雨漏りを助長してしまいます。

総じまして軒樋は、屋根芯を最高の勾配として、左右均一の排水能力に金具から戻し、2寸勾配瓦屋根の埃撤去と共に人工的な水返しを施設する事で長年に渡り雨漏りしない施工を格御提案させて頂こうと思います。

(流れ行・(縦方向の枚数)が12枚を超えた勾配不良におきましてはこの限りではありません。御了承願います。)

此の度は当店に無料雨漏り修理診断御依頼誠にありがとうございました。御依頼の折には、全力で施工させて頂きます。☺

オーバーフローによります雨漏りの詳細はこちらからどうぞ

雨漏りの原因5件纏めて2012年12月15日

S型瓦屋根の雨漏り調査
S型瓦屋根の雨漏り調査

S型の屋根瓦の雨漏りの原因ですが、塗装時に行った漆喰の重ね塗りこちらは川西市の屋根。

漆喰工事による雨漏り詳細はこちらからどうぞ

漆喰とコーキングによる雨漏り
漆喰とコーキングによる雨漏り

こちらは須磨区にて漆喰の重ね塗りとコーキング棟全面塗布。水が入ったら出れない構造です。

漆喰工事による雨漏り詳細はこちらからどうぞ

コーキングによる雨漏りの詳細はこちらからどうぞ

守口市の瓦屋根雨漏り
守口市の瓦屋根雨漏り

こちらの屋根は守口市5年前葺き直したそうです。葺き直したのに何故雨漏り?と現場に向かいますと棟の水落ち口にコーキング塗布と漆喰の出過ぎこれは葺き直しとはいいませんね。

漆喰工事による雨漏り詳細はこちらからどうぞ

コーキングによる雨漏りの詳細はこちらからどうぞ

守口市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート! 統括

雨漏り修理や屋根修理工事で最も大切な項目は工事価格を決定する前段階の調査精度と正当性に尽きると言い切れます。調査精度に付きましては十二分な作業経験に加えまして、どれだけ逃げずに自らの失敗に対処してきたか等の個人的な意志の蓄積でも培われて行きます。正当性に関しましては店舗理念を変化追及しつつも決して手放さない裏側の私念も共に大切で御座います。この様な両翼を在り成す為にはどの様な店舗の形態が望ましいかを私共は常に精査・具現化して現在に至ります。完全には及ばずとも全ての項目を明確化し懸命に安心をお伝えし続けると共に実際に大きな費用を掛けずに最大の費用対効果を無数にお届けして参りました。私共は大阪・奈良・兵庫・和歌山・滋賀・京都の現場を多数頂きまして屋根修理・雨漏り修理に特化を果たしました一次施工店で御座います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

こちらは屋根工房きのしたyoutubeの動画ページとなります☺

Posted by 鈴木 大輔