城東区での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!

城東区での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!

城東区で教えて頂いた事はネット情報はあくまでネット情報でそれが本当に正しいかどうかの判断が難しいというご意見でした!事実を事実と発信しても嘘は嘘だと発信しても大部分は受け取り手の価値観に委ねられますので難しい所でございますね!
城東区の皆様、その節は本当にありがとう御座いました!

城東区での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!
城東区での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!

スレート屋根の雨漏り調査 2020.5.22

屋根工房きのした親方に使わせて頂いております

城東区にてスレート屋根の雨漏り調査にお伺い致しました。ありがとうございました!

城東区の雨漏り修理・屋根修理
城東区の雨漏り修理・屋根修理

和室天井に雨染みが付着しています。早速屋根を拝見致します。

城東区のスレート雨漏り
城東区のスレート雨漏り

こちらが見た目ですが、見た目では何故漏れるのか解り難いですね。今回の場合の雨漏りの原因は緩勾配不適合建材使用によるものと塗装が原因となります。それからこちらの薄型スレート屋根材のケラバは埃が溜まるとすぐにオーバーフローしますので屋根材の仕様によるものが原因となります。この屋根材を使う時はケラバとスレートの取り合い部分は施工時からシリコンで埋めた方が良いと思います。

御提案内容としましては、適合建材によるカバー工事を御提案させて頂く事と成りました。この度は私共に御信頼をお寄せくださいまして、誠にありがとう御座いました!

※関連記事はこちらからご覧いただけます!

城東区瓦屋根修理調査 2020.4.6

屋根工房きのした親方に使わせて頂いております

城東区にて瓦屋根の修理調査にお伺い致しました!今回は修理というよりも全面葺き替えの御要望を頂く事となります。

城東区の瓦屋根修理
城東区の瓦屋根修理

躯体年数が経過しておりましたので軽量屋根材での葺き替え工事の御提案をさせて頂く事となりました。

この度は私共に御声を掛けて頂きまして誠にありがとう御座いました!

※関連記事はこちらからご覧いただけます!

スレート屋根の修理調査です 2018.12.7

屋根工房きのした親方に使わせて頂いております

以前に一階屋根の雨漏り修理でお世話になりました施主様から今回の台風被害の調査の御依頼を頂きました!ありがとうございました!

スレート屋根の修理調査です 2018.12.7

屋根に上りますと一部の棟板金が飛散しておりました。もし、飛散した部材が残っておりましたらその場で修理もかのうでしたが手元に残っている部材が無く改めてのお見積りとなります。

スレート屋根の修理調査です 2018.12.7

これ以上の劣化を防ぐ為に仮の処置はさせて頂きました。何時も御信頼をお寄せ頂きありがとう御座います。暫くはこれで大丈夫ですのでご安心下さい!

※関連記事はこちらからご覧いただけます!

屋根葺き替え工事の御依頼(城東区)2017.8.27

屋根工房きのした親方に使わせて頂いております

皆様何時もありがとう御座います!大阪市城東区にて屋根葺き替え工事の御依頼を頂きました!


と、申しましても今回の屋根は修理が大変難しく葺き替えの御提案しかできないケースの屋根で御座います。

屋根葺き替え工事の御依頼(城東区)2017.8.27
屋根葺き替え工事の御依頼(城東区)2017.8.27

写真の様に劣化が激しいです。今回の御提案内容は下記の通りとなります


①屋根材の撤去
②木工事・構造用合板の施設に伴いまして損傷の激しい垂木・母屋・屋根束の補強工事
③波板の交換工事と下地材木の補強。
④防水紙を施設した後、ガルバニウム鋼板を晒し葺きにて施工。

以上の様な流れとなります。

費用対効果も家屋の経過年数から考えれば最善と思っておりまして出来るだけ工事費用を抑えた内容となります。
この度は私共に屋根修理診断の御依頼を頂きまして誠にありがとう御座いました!

関連記事はこちらからご覧いただけます!

(帰宅する道中)で保護色の動物を見付けました!!
何処に隠れているかわかりますでしょうか?

屋根葺き替え工事の御依頼(城東区)2017.8.27
屋根葺き替え工事の御依頼(城東区)2017.8.27


もう少しアップで

屋根葺き替え工事の御依頼(城東区)2017.8.27
屋根葺き替え工事の御依頼(城東区)2017.8.27


もう少しアップで

屋根葺き替え工事の御依頼(城東区)2017.8.27
屋根葺き替え工事の御依頼(城東区)2017.8.27

最初何処にいるのか解らなかったのですが偶然保護色になっていて楽しめました!
この鳥なんていう名前なのでしょうか?鷺(サギ)かな?凄く頭の良い鳥だそうで昔、施主さんの庭の鯉が全部食べられた話をお聞きしました!

壁面の改修工事 2016.9.15

屋根工房きのした親方に使わせて頂いております

本日城東区にて壁面の改修工事が完了致しました!ありがとうございました

壁面の改修工事 2016.9.15
壁面の改修工事 2016.9.15

壁面の素地はブロックとタンパックの混合となります。コンパネを張る為の構造材を先に取り付けております。

壁面の改修工事 2016.9.15
壁面の改修工事 2016.9.15

コンパネ施工後の後は防水紙を貼り付けていきます。

壁面の改修工事 2016.9.15
壁面の改修工事 2016.9.15

使用建材は重量負担を踏まえて協議した結果金属サイディングになりました。割り付けは建材芯と壁芯合わせで左右振に振り分ける意匠となります。

この度は私共にご信頼をお寄せくださいまして誠にありがとうございました!

雨漏り修理(現場・鶴見区と城東区)2016.5.2

屋根工房きのした親方に使わせて頂いております

本日は平部からの雨漏り修理をさせて頂いておりました!ありがとうございました!

雨漏り修理(現場・鶴見区と城東区)2016.5.2
雨漏り修理(現場・鶴見区と城東区)2016.5.2


この年代の瓦には物凄い癖があります。今回は瓦尻に跳ね過ぎて逆流しておりましたので、周囲を見渡し組み換えさせて頂きました!

KIMG1691
雨漏り修理(現場・鶴見区と城東区)2016.5.2

もう一軒は長屋切り離し屋根のケラバ板金の修理となります。38生釘では板の自重にも風圧にも負けてしまいますのでパッキンビスとステンレス線にて固定させて頂きました。

この度は当店に御信頼を置いて頂きまして誠にありがとうございました!

※関連記事はこちらからご覧いただけます!

城東区屋根雨漏り修理診断と応急処置 2011.12.26

屋根工房きのした親方に使わせて頂いております

御閲覧感謝致します!本日は城東区屋根雨漏り修理診断をさせて頂きました!ありがとうございました!

3階に増築後どこから雨漏りしているのか解らないと言う事でしたので、気合を入れて現地に赴きます。11年前から少しずつ漏れ出した事を踏まえて、漏れ跡と雨量の考察後・・・・
主犯の雨漏りの原因はこちら

城東区屋根雨漏り修理診断と応急処置 2011.12.26
城東区屋根雨漏り修理診断と応急処置 2011.12.26

赤矢印部位の雨押えブリキの仕舞いからの雨漏りです。こちらの雨漏りが作り出す漏れ跡は非常に軽微なのが特徴です。
※関連記事はこちらからご覧いただけます!


またこちらの写真をご覧ください。こちらはコロニアルとモニエルの取り合い部、青矢印部位の捨てトタンも調整が必要でございます。

城東区屋根雨漏り修理診断と応急処置 2011.12.26
城東区屋根雨漏り修理診断と応急処置 2011.12.26

またこちらの雨押えブリキ直上のケラバブリキの仕舞いこちらも旧式の工法ですので、今回の雨漏りを完全にお止めするにはメンテナンスが必要です。

城東区屋根雨漏り修理診断と応急処置 2011.12.26
城東区屋根雨漏り修理診断と応急処置 2011.12.26

最後にこちらの写真をご覧ください。↓

ケラバ際にての水の流れを完全に塞いでしまっている化粧スレートの塗膜の撤去も必要です。3F建てで尚且つ隣り合う風雨を防ぐ隣接建築物がありませんので立地条件を踏まえました最善のメンテナンスを御提案させて頂きました。


本日は当店に診断御依頼また応急処置御依頼誠にありがとう御座いました!

※関連記事はこちらからご覧いただけます!

城東区・瓦屋根修理診断 2011.12.10

屋根工房きのした親方に使わせて頂いております

御閲覧感謝致します。本日は、大阪府・城東区・瓦屋根修理診断をさせていただきました。ハイシルバーの切妻屋根です。写真のデータが壊れてしまってます。申し訳ございません!

【調査内容】

ベランダ直下と言うこともありこちらの葺き止まり熨斗瓦の雨おさえブリキの隙間及び青線部分の出過ぎた漆喰は、直ぐに修理しなければならないという事は御座いませんが強いて言うならば玄関を飾る折角の80枚物の燻瓦の美観が損なわれております。


大屋根巴瓦の出過ぎた漆喰ですが、ラバー工事の際塗り忘れたものです。漆喰の変質年代が合いません。こちらは構造材腐食の原因を作り出す外部雨漏りを誘発しておりますが軒天ありきですので雨が廻ってもお客様の目に触れることはありません。


大屋根軒先瓦の勾配が少し寝かしすぎております既に逆流が起こり軒先万十瓦の下にあります葺き土が痩せてしまったかもしれませんが、こちらも外部雨漏りを誘発してる可能性が御座います。こちらも軒天直下ですのでお客様は雨漏りを体感できません。ラバー工事の際漆喰の重ね塗りで出来ました黒カビ。漆喰が出過ぎですので365日雨でも晴れでも必ず棟葺き土が濡れている状態ですのでこちらは再工事をお勧め致します。


本日は、当店に瓦屋根修理診断御依頼誠にありがとうございました!

※関連記事はこちらからご覧いただけます!

城東区での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!統括

城東区での雨漏り修理!安心を書き続けた瓦屋根修理職人!統括

雨漏り修理や屋根修理工事で最も大切な項目は工事価格を決定する前段階の調査精度と正当性に尽きると言い切れます。調査精度に付きましては十二分な作業経験に加えまして、どれだけ逃げずに自らの失敗に対処してきたか等の個人的な意志の蓄積でも培われて行きます。正当性に関しましては店舗理念を変化追及しつつも決して手放さない裏側の私念も共に大切で御座います。この様な両翼を在り成す為にはどの様な店舗の形態が望ましいかを私共は常に精査・具現化して現在に至ります。完全には及ばずとも全ての項目を明確化し懸命に安心をお伝えし続けると共に実際に大きな費用を掛けずに最大の費用対効果を無数にお届けして参りました。私共は大阪・奈良・兵庫・和歌山・滋賀・京都の現場を多数頂きまして屋根修理・雨漏り修理に特化を果たしました一次施工店で御座います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

(私共は工事依頼を頂く際に屋根は目視が困難ですので正当・正確な調査内容を公開する現場レポートを2011.6~掲載を開始しています。相見積もり相調査もお気軽にご依頼くださいませ。施工可能エリア範囲でしたら無料にてお伺い致します。)

また、一般家屋の雨漏り原因は現在約88解明済。施工時の注意事項や日本の自然現象への考察記事が49。合わせまして137記事と極めて重要なこちらの業界の特徴などもお伝えしております。いつもありがとうございます!

私共の修理費用の相場

雨漏り調査にお伺いした時その場で直りますような簡単な雨漏りから難しい雨漏りまで私共が皆さまにご提供して参りました修理費用の分布は¥15000~¥300000迄が70% /¥300000~¥500000迄が25% 調査費用(必要経費)を含めた全修理工事費用の約95%を占めます。

何れも雨漏りは100%完治済みです。(こちらは2011年からの統計)また全体補修やピンポイント補修の可能性等、複数の見積りを包み隠さずお伝えさせて頂いておりますのでご安心ください。

安心価格と責任工事を全ての方に

私共屋根工房きのしたは昭和38年創業。現場経験40年以上のベテラン職人を筆頭にどうすれば最善の費用対効果を皆様にお届けできるのか?こちらを掲げまして長年深く追及してきた雨漏り修理・屋根修理専門の職人で構成された工事店です。

雨漏り調査や屋根修理調査を御依頼頂いた際には職人の責任者が直接に調査致しますのでその場で直る様な場合はその場で御直ししております。御老輩の御家庭や子育て中の御家庭を初め本当に沢山の御信頼を紡がせて頂いております。

こちらは私共の動画サイトのリンクとなります。

こちらの記事は屋根修理や雨漏り修理に必要な知識を7つに纏めさせて頂きました。お時間がございましたら是非ご活用ください!

Posted by 鈴木 大輔