2019年03月11日

貝塚市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート!

貝塚市で頂きました雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポートです!
私の考察の全てを何時もお伝えしています。

(`・ω・´)ゞ< 全てで御座います。

貝塚市の皆様、その節は本当にありがとう御座いました!!

(@^^)/ こちらも合わせて御覧下さいませ。

~雨漏り修理・屋根修理・つの極意~

①瓦屋根修理や雨漏り修理に必要な適正費用と的確な診断

②屋根を葺き替えないと雨漏りは直りませんか?

③ラバーロック・コーキングや瓦止めで雨漏りは直りますか?

④屋根漆喰工事で雨漏りは直りますか?

⑤屋根ルーフィングが破損・張り替えで雨漏りは直りますか?

⑥スレート屋根の雨漏り原因ベスト5と修理対策

⑦DIYでお役立ち!雨漏り修理情報

 


私共屋根工房きのしたは昭和38年創業。現場経験40年以上のベテラン職人を筆頭にどうすれば最善の費用対効果を皆様にお届けできるのか?それのみをずっと追及してきた雨漏り修理・屋根修理専門の職人だけの店舗です。皆様が長く安心できる現場調査と修理費用の御提案を何時もお届けしています。

(目次)
貝塚市の台風被害修理の調査です2019年3月11日
貝塚市での台風被害調査2019年2月9日

貝塚市の台風被害修理の調査です2019年3月11日


本日の午前中は雨に見舞われましたが、午後から雨が止みました
\(^o^)/
早速貝塚市へと台風被害の屋根調査にお伺い致しました。
先にお知り合いの方に応急処置での養生が済んでおりますので安心ですね。
欠損箇所は瓦もそうですけど、晒し板金に掛かった揚力による被害が躊躇でした。

付け加えまして
這い樋の欠損は雨漏りを引き起こす可能性が御座います。
下屋根の屋根勾配が緩く、水流を集約されますと排水量の許容範囲を超えてしまうからですね。

ご紹介を頂きましして
誠にありがとう御座いました!!

m(__)m

堺市堺区の台風被害調査2019年2月8日

貝塚市にて台風21号の被害調査にお伺いしておりました。
欠損箇所は沢山御座いましたが、何れも軽症の範疇で御座います。
(^^;)
先にお知り合いの方が応急処置を丁寧にされておりましたので、被害状況の確認は写真で拝見させて頂きました。
ここから見積もりをお出しする事も可能で御座います。

こちらの写真は母屋が茅葺き屋根の時代に棟に使われていた雁振り瓦です。
このサイズの雁振り瓦は生まれて初めて拝見させて頂きました。

まだまだ、知らない事も多く御座いますね。
この度は私共に御連絡頂きまして
誠にありがとう御座いました!!

m(__)m