2018年11月30日

香芝市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポ―ト!

香芝市で頂きました漏り修理や屋根修理!愛の現場レポ―トです。
私の考察の全てを何時もお伝えしています。
(`・ω・´)ゞ

香芝市の皆様、その節は本当にありがとう御座いました!!


私共屋根工房きのしたは昭和38年創業。現場経験40年以上のベテラン職人を筆頭にどうすれば最善の費用対効果を皆様にお届けできるのか?それのみをずっと追及してきた雨漏り修理・屋根修理専門の職人だけの店舗です。皆様が長く安心できる現場調査と修理費用の御提案を何時もお届けしています。

(目次)
窓からの雨漏り調査2018年11月29日
香芝市の瓦屋根雨漏り調査2018年3月20日
銅板屋根修理工事・現場・奈良県香芝市にて2017年1月23日
雨漏りではなく水漏れ(香芝市)2016年9月29日

窓からの雨漏り調査2018年11月29日


奈良県香芝市へと雨漏り調査にお伺い致しました。
今回の雨漏りの原因は木製のフラワーボックスの少し奥
丁度アルミサッシとの隙間に起因致します。
こちらの木枠窓も雨漏りの理屈は同じであります。


写真の赤丸で囲ってある箇所
この箇所に雨が当たらない様にする為の雨戸が使用出来ないという事でありました。
おそらくは長年の水分吸収による膨張と伸縮で閉まらなくなってしまったかもしれませんね。

対処方法は横殴りの雨の時にこの箇所に雨が当たらなくすればよいだけですから
簾を施設して手すりの部分に結わえ付けて強化すれば
大きな工事の必要も無く、雨漏りは止りますと御提案させて頂きました。

この度も私共に御信頼をお寄せ頂きまして
誠にありがとう御座いました!
m(__)m

香芝市の瓦屋根雨漏り調査2018年3月20日


雨漏り調査へと香芝市にお伺い致しました。
生憎の雨天ではありましたが、安全を確保して調査致しました。
以前に棟瓦の積み直し工事を施工されていましたので雨漏りの原因は写真の隅棟の内部に起因する物と
東鬼の取り合い部。
写真の接点の防水切れのどちらかであるとお伝えさせて頂きました。

また、谷のトタンの交換も同時に御提案致しました。
この谷板にのってる白い物。谷漆喰の改善を計りたかった事と
棟瓦の修理をしても大幅に御予算が余るとの事でしたので。
(^^;)
この度は私共に御信頼をお寄せ下さいましてありがとうございました!!
m(__)m

銅板屋根修理工事・現場・奈良県香芝市にて2017年1月23日

KIMG1205

奈良県の香芝市にて銅板晒し屋根の修理工事が完了致しました。
赤○で囲っている部分が水流の摩耗によって穴が開いてしまう現象の修理工事となります。
これは、絶対数ではありませんが、穴開きの速度は銅板自体の厚みにも左右されまして

経験上の数値となりますが、

0.3mmで30年
0.4mmで40年と
0.1mm事に耐用年数が違って来ていると思われます。

最長は鞣(なめ)した銅軒樋の1.2mmで耐用年数は200年という現場も御座いました。

KIMG1209

今回は0.35mmの銅板を使用しておりますので、約35年は穴が開かないと思われますが、
これも屋根の縦の長さ、(水流を生み出す量)に若干左右されるかと思われます。
この度は、当店に御信頼をお寄せ頂いまして、誠にありがとう御座いました。
(^^)

雨漏りではなく水漏れでした(香芝市)2016年9月29日

雨漏りの調査の御依頼をお受けしまして奈良県香芝市にお伺いさせて頂きました。

時として雨漏りでは無く水漏れの場合が御座います。
意匠建築に多く、二階と一階に水道管を通している家屋やビル
また外部排水を改築によって内部に通さざる得ない場合に起こります。
基本的に配管の勾配が無い場合に継ぎ目から水漏れ致します。

水漏れしている壁面

一見するとこの直上の防水に不備があると判断してしまいます。

軒天にテラスの配管

換気口兼、点検口を施設してみますと、0勾配の配管継ぎ目からの漏水が目視確認出来ます。

改善方法は、体さえ入ればシーリング工事で漏水は止まりますが、体が入らない場合は大掛かりな解体工事をせざる得ない場合もあります。

雨漏りなのか?水漏れなのか?両方疑ってみる価値がある事例となります。