2018年04月24日

天理市の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポ―ト!


私共屋根工房きのしたは昭和38年創業。現場経験40年以上のベテラン職人を筆頭にどうすれば最善の費用対効果を皆様にお届けできるのか?それのみをずっと追及してきた雨漏り修理・屋根修理専門の職人だけの店舗です。皆様が長く安心できる現場調査と修理費用の御提案を何時もお届けしています。

天理市の皆様、その節は本当にありがとう御座いました!!

天理市で頂きました漏り修理や屋根修理!愛の現場レポ―ト!
私の考察の全てを何時もお伝えしています。
(`・ω・´)ゞ

(目次)

屋根修理診断(奈良県・天理市)2015年8月15日

屋根修理診断(奈良県・天理市)2015年8月15日

奈良県天理市にて屋根修理診断をさせて頂きました。
ありがとうございます。

改善の必要性がある項目は以下の⑥点で御座います。

①既存瓦を用いた陸棟の積み直し
②招き屋根箇所素丸瓦の補充。
③タコ足線からステンレスへの樋金具線変更
④銅板谷樋の補強
⑤破損瓦交換
⑥一階下屋根北面の雪のねっぱり対策

何故必要かは下記の通り

①台熨斗勾配が取れていない事によって内部の葺き土に雨が干渉しております。
②風害で欠損しております。
③タコ足とは同色の被膜鉄線の呼称で、外部に使用致しますと跡形もなくなります。
現状の軒樋は金具の上に乗っかっているだけという理由より
④補強で間に合うと判断致しました理由はこの谷に掛かる負荷が軽いからで御座います。
⑤これは理由は御座いません。
⑥二階の壁面が日照を遮りますので雪の溶解が多方面より遅れます。
一度や二度の積雪でここまでズレル事はありませんが、今後積雪とねっぱりに対処する為で御座います。

此の度は当店に御信頼をお寄せ頂きまして誠にありがとうございました。

m(__)m