2016年08月30日 皆様が本当に意味のあるメンテナンスを選択出来ます様にこのHPは作成されております。お役に立てましたら幸いで御座います。  

屋根工事(雨漏り修理)は高い・安い何故色々なのですか?

q and aの画像 驚かれるかもしれませんが屋根修理や雨漏り修理に最も重要な項目は初めてお会いした方にも正確で正直な診断を必ずお届けする人間性しかありません。 雨漏りの原因を究明する事は当然ながら、可能な限り御家庭の負担にならない様に不要な工事を提案しない事が鉄則となります。 施工価格に差が出ますのは、店舗規模や経営形態が一律でない事と経営者の理念の相違が原因となります。 あくまで困窮している方の立場に立とうとする店舗や雨漏りを機に自社の利益計上しか計ろうとしない店舗に分かれます。 私共に限りましては、人間性にのみ注視して店舗の形態を精査・具現化した結果、過去数千の御信頼と現場考察を頂きました実績から、最善の費用対効果を全ての施工主様にお届けし、およそ屋根工事に関係の無いあらゆる経費や手数料の削減。少数精鋭の店舗にあえてこだわった正直で正確なメンテナンスを必ずお届けする絶対的理念を携えております。 また私共は、立地環境で多彩に変化する雨漏りを解明する診断力こそ職人としての技考の中心部と置き、不必要な過剰施工を強いる事は職人としての恥に直接繋がりますので一切御提案しておりません。 現在御使用中の建材を用いて如何にして雨漏りに長く打ち勝つか・・? 何時でも屋根診断や御相談等、費用の負担無く承っております。

出来るだけ費用を抑えたいのですが・・?

q and aの画像実際雨漏りが発生した場合みなさんそう思われて当然だと思います。 ただ雨漏り修理は診断時に直る様な簡単なケースとそうでない場合と混在しておりますので ある程度の出費は致し方無い場合も御座います。 問題はもし雨漏りが再発した場合の店舗の事後対処でありまして 幾ら初期費用が格安であったとしてもその後の対処が無い場合 再度の修理費用が発生してしまいます。結果トータルコストが上がってしまいますので事後対処にこそ重きを置く店舗を選択するべきと言えます。 私共は技術者の集団ですので利潤より頼られる人としての存在価値を第一に優先して参りました。 言わば事後対処の鬼と判断して頂いても大丈夫で御座います。

 ご近所への配慮や足場設置は絶対必要でしょうか??

q and aの画像私共に限りますとほこりや騒音が出る可能性のある場合工事前に御近所に御挨拶させて頂いております。小さな工事でも常識的なご挨拶など充分配慮させて頂いております。また足場の設置なく修理出来る屋根も多く御座います。(例)雨漏り診断時に直る様な簡易な工事。

 雨漏りは葺き替え(ふきかえ)ないといけないのでしょうか?

q and aの画像瓦屋根の雨漏り修理で葺き替える必要性は殆ど有りません。瓦の耐久力は、今現在でも最上位に位置しております。雨漏りを止めるのに最悪でも葺き直し(現在の瓦を使用した並び替え)で充分な屋根が殆どですので不安なお客様はお気軽に御質問して下さい。

 工事着工までどれ位?また工事の日数は?

q and aの画像私共は、施工レベルの均一化と適正料金実現の為に親方含め職人だけの最少人数で施工させて頂いております。時期によりお待ち願う時がございますがその際には的確な応急処置にて雨漏りを止めますので絶大なご信頼を頂いております。また修理日数の平均は、おおよそ2日~3日です。(日曜日は除きます。)

 当店の屋根雨漏り修理やメンテナンスのサービスの御案内

ラバーコーキング雨漏り修理

ラバーコーキング雨漏り修理

当店に御相談いただいたラバーロック・ラバーコーキング工事のご紹介。この工法を必要とする屋根瓦は、原則土葺き屋根瓦で、自然環境の穏やかな平野部にお住まいのお客様に限定されます。
セメント瓦・雨漏り修理・

セメント瓦の屋根 雨漏り修理

大阪府にて修理させて頂きましたお客様の屋根を参考にセメント瓦の雨漏り修理を御説明させて頂きます。

雨漏り屋根瓦・応急処置無料

雨漏り屋根瓦・応急処置無料

当店に屋根修理・雨漏り修理をお問い合わせ頂いたお客様には、本工事の前にご希望がございましたら、。取り敢えず一時的にではありますが雨漏りしないように応急処置を、無料にてさせていただきます。

伝統ある日本瓦・土葺き直しによる雨漏り修理

伝統ある日本瓦・土葺き直しによる雨漏り修理

ラバーコーキングベタ塗りにより雨漏りされていた屋根を、日本瓦の土葺き工法、葺き直し工事にて再生させていただきました。最終的な費用を考えていただくなら、ラバーコーキングより断然お勧め致します。

平板瓦の葺き替え工事

平板瓦の葺き替え工事

今の屋根瓦の損傷がひどく、葺き直しができない場合、耐震性・耐風性を考えた上で、コストパフォーマンスにすぐれた屋根瓦への葺き替えをご提案致しております。


耐震・耐風・強化棟 屋根工事

耐震・耐風・強化棟 屋根工事

凍てや劣化による棟瓦の再利用が出来ない場合、耐震力・耐風力・若干の屋根の軽量化、豪雨にも対応できる雨仕舞いをそなえた紐付き7寸丸を用いた棟瓦の工事詳細です。メンテナンスもしやすく、修理費用の御負担も軽くおさえることができます。


屋根漆喰工事

屋根漆喰工事

近年、ラバーロック工法からくる雨漏り修理のご依頼と同様に漆喰の塗りすぎ、重ね塗りによる、雨漏り修理ご依頼が寄せられるようになりました。屋根の構造と漆喰の特性を熟知した職人による漆喰工事をご提案しています。


伝統技法・銅樋制作・鮟鱇制作も承っております。

手作りステンレスフード

獅子頭・六角・菊水・三味線胴・八艘・各種銅製鮟鱇・鬼板・打ち出し投げ板再制作も承っております。(当店施工動画)

建築板金(隅飾り)

建築板金(当店施工動画)

屋根漆喰工事 塗り方

H23年、大阪府摂津市にての屋根漆喰動画です(当店施工動画)

屋根漆喰工事の下地処理

漆喰の寿命を決める大変重要な作業です。H23年吹田市にて(当店施工動画)

ラバー工事による雨漏り

地瓦谷部にコーキングを塗りますと雨漏りの原因となります。また、凍み・凍ての原因、結露による屋根構造材木腐食推進にもなります。(当店施工動画)

店舗情報

屋根工房きのした
〒5640039 
大阪府吹田市
清和園町9-16
営業時間
午前8時~午後5時
(日・祝日休業)
電話   06-6319-5244
FAX 06-7503-2115
作業に出掛けている場合職長の私の携帯に転送されます。
つながりにくい場合は
直通携帯番号
090-6752ー2822
(受付:午前8時~午後5時まで)にご連絡ください。

当店使用の主要副資材

屋根修理・雨漏り修理で当店が主に使用しております副資材です。↓

日鉄住金ガルバニウム

塗膜10年保障の遮熱塗装

ステンレスパッキンビス

錆びによる膨張割れ無し

シリコン入り南蛮漆喰

骨材の細かさとスサの多さが特徴(割れ難い耐水性)

屋根雨漏り修理施工エリア

職長の経歴

屋根工房きのしたの特徴

キャラクター キャラクター

雨漏り修理記事検索

屋根の修理 雨漏り修理など屋根のメンテナンス、葺き替えをお考えのお客様 すべての工事に関して職長である私が手掛けさせていただきます。
大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山県で屋根工事修理をご検討中の方、一度ご相談下さい。必ずお力になります。
屋根工房きのした 職長 鈴木大輔 〒5640039 大阪府吹田市清和園町9-16
電話:06-6319-5244 直通携帯電話:090-6752ー2822 FAX:06-7503-2115 営業・受付時間 午前8時~午後5時まで(日・祝日休業)

Copyright © 2011-2016 雨漏り修理,瓦屋根修理専門店,大阪,京都,兵庫,奈良へ安心を. All Rights Reserved.