松原市での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!

2022.08.27

松原市での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!

松原市の現場にてゼロ勾配の板金屋根のハゼ部からは確実に雨が廻るという考察を頂きました!現在は屋根勾配問わず追い放しか共折りを優先してハゼは完全に安全でない限り施工していません!
松原市の皆様、その節は本当にありがとう御座いました!

松原市での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!
松原市での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!

松原市での雨漏り修理調査 2020.10.11

松原市へと雨漏りの修理調査にお伺い致しました!今回の雨漏りは出窓のパッキンの劣化からの雨漏りとなります!

松原市の雨漏り修理屋根修理
松原市の雨漏り修理屋根修理

パッキンの劣化はやはり西日による影響を強く受けますので出窓を施設している御宅は体感する雨漏りが現状無い場合でありましても定期的にパッキン部分を点検してみる事をおすすめいたします!

この度は私共に御信頼をお寄せ頂きまして誠にありがとう御座いました!

※関連記事はこちらからご覧頂けます!

松原市での瓦屋根修理調査 2020.8.13

松原市にて瓦屋根の修理調査にお伺い致しました!ありがとうございました!

松原市の瓦屋根修理調査
松原市の瓦屋根修理調査

現状手を入れた方が良い箇所はアンテナ線の施設し直し(これは軒の瓦が振られてしまい振られた隙間から未だズレていない部分までズレてしまいます。)と、それから棟瓦の積み直し工事とズレの調整だけとお伝えさせて頂きました。ズレの方は調査時に御直ししています。


一番施主様が危惧されていた箇所でもあるからですね。💦

スレート屋根の方は屋根勾配にも助けられて塗膜の剥離は無く現状のままで充分機能していますから大丈夫です!スレート屋根は雨水との設置点が多い為にメンテナンス耐久も建材自体の耐久も屋根勾配頼りになってしまう理由を施主様にお伝えさせて頂きました。

どうかご安心下さい!

この度は私共に御信頼をお寄せ頂きまして誠にありがとう御座いました!

※関連記事はこちらからご覧頂けます!

松原市でのスレート屋根修理調査 2020.1.29

松原市にて事務所スレート屋根の修理調査にお伺い致しました。

松原市のスレート屋根修理
松原市のスレート屋根修理


今回のお施主様の希望は現状のスレート小波の屋根を

①風害が出ない屋根にして欲しい事
②断熱も考慮して欲しい事

この様な御要望に御対応するべくカバー工法の御提案をさせて頂きました。この度は私共に御信頼をお寄せ頂きまして、ありがとう御座いました。!

調査当日は雨が屋根に染み込んで危険でした事とスレート小波でしたの撮影は最低限度に留めさせていただきました!

この度は私共にご信頼をお寄せくださいまして誠にありがとうございました!

※関連記事はこちらからご覧頂けます!

松原市での瓦屋根修理調査 2019.11.1

松原市へと瓦屋根の修理調査にお伺い致しました!ありがとうございました!

松原市での瓦屋根修理調査 2019.11.1
松原市での瓦屋根修理調査 2019.11.1


今回の雨漏りの原因とポイントは以下の3点となります!

①棟瓦の葺き土の多さ
②台熨斗瓦の勾配不良
③シリコンによる排水量低下

こちらの改善方法はシリコンを切るのは大変ですが一度棟瓦を解体して積み直す工事の御提案をさせて頂きました!

この度は私共に御信頼をお寄せ頂きまして誠にありがとう御座いました!

※関連記事はこちらからご覧頂けます!

松原市での瓦屋根補強工事 2019.7.24

松原市にて蔵の屋根瓦の補強工事を致しました!ありがとうございました!

松原市での瓦屋根補強工事 2019.7.24
松原市での瓦屋根補強工事 2019.7.24


施主様のご希望は雨漏り修理ではなくて、風害及び、震災時の瓦屋根の滑落防止がご希望で御座いましたので金網を張って補強工事を致しました!


風害には充分に対応出来るかと思われますが大規模な地震が大阪を襲った場合の瓦の滑落はこの工事で100%防げるかどうかはこの工事の特殊性により前提を私共は持っていませんので未知数で御座います。

松原市での瓦屋根補強工事 2019.7.24

また、別箇所の本葺き巴瓦と広小舞にステンレスパッキンビスを打ち込みました。この箇所は震災時にも充分対応出来るかと思われます!

この度は私共に御信頼をお寄せ頂きまして誠にありがとう御座いました!

※関連記事はこちらからご覧頂けます!

松原市での雨漏り修理 2019.7.12

松原市にて雨漏り修理工事を行いました。ありがとうございました!

松原市での雨漏り修理 2019.7.12
松原市での雨漏り修理(板金のハゼから浸水) 2019.7.12

今回は急所が判明しておりますので大掛かりな工事ではなくピンポイントで雨漏りを止めます!溝谷板金と立平板金の鼻先にシール処理を行いました。ここはハゼで噛み合わせてはいけない場所だからですね!

松原市での雨漏り修理 2019.7.12
松原市での雨漏り修理(板金のハゼから浸水) 2019.7.12

一階の溝谷のケラバと谷の間にもシール処理を致しました!これで裏走りする雨漏りも軒天内部には侵入する事は出来ません!

この度は私共に御信頼をお寄せ頂きまして誠にありがとう御座いました!

松原市での雨漏り診断 2019.7.10

松原市にて雨漏り修理の診断にお伺い致しました!ありがとうございました!

松原市での雨漏り診断 2019.7.10
松原市での雨漏り診断 2019.7.10

現在雨漏りしている2階と1階の原因は写真の立平板金屋根の鼻先の仕舞い方で御座います。
大量の雨水が関与するこの様な緩勾配の溝谷はハゼの結合では雨が廻ってしまうという事で御座います。

松原市での雨漏り診断 2019.7.10
松原市での雨漏り診断 2019.7.10

此方は溝谷の裏から雨水が屋根内部に侵入してしまいます。見ての通りの診断内容となりました。

この度は私共に御声を掛けて頂きまして誠にありがとう御座いました!

松原市の応急処置工事 2019.5.11

松原市で応急処置工事を致しました!ありがとうございました!

松原市の応急処置工事 2019.5.11
松原市の応急処置工事 2019.5.11


主な内容は風害に遭った箇所にルーフィングを被せまして針金で縛り欠損や割れを起こしている平部の瓦にもルーフィングで止水するという内容で御座います。

暫くお待ち頂く事となりますが引き続きよろしくお願い申し上げます!

※関連記事はこちらからご覧頂けます!

松原市での台風被害調査 2019.1.21

松原市にて台風被害の状況調査にお伺い致しました!ありがとうございました!

松原市での台風被害調査 2019.1.21
松原市での台風被害調査 2019.1.21

こちらの写真は銅製の谷樋に穴が開いている写真です。経年劣化ですから台風の直接的な影響ではありません!


こちらは冠り瓦が飛ばされている写真です。こちらは台風の影響となります。


こちらは大屋根の瓦の飛散による一階屋根の損傷です。台風被害の一部となります。


こちらは降り棟鬼瓦の剥離写真です。経年による劣化となります。


最後に波板の被害状況を拝見させて頂きました!軒樋も同時に破損しておりますが、経年劣化なのか台風被害なのか判断が難しい所で御座います。上記に挙げました項目以外の所は大丈夫ですのでご安心下さい!

この度は私共にご信頼をお寄せくださいまして誠にありがとうございました!

※関連記事はこちらからご覧頂けます!

蔵屋根の修理調査です 2018.11.8

松原市の蔵屋根の修理調査にお伺い致しました!ありがとうございました!

蔵屋根の修理調査です 2018.11.8


老朽化が進み、そろそろ大きな工事が必要な状態の屋根でありますが御施主様は解体を視野に入れられている状況で御座います。

なんとか落下防止だけでも防いで欲しいとの御要望でしたので雨漏りはしょうがないとしまして、メッシュネットで縛る工法の御提案をさせて頂きました。ただ工法と言いましても、私達がやった事の無い施工ですので悪戦苦闘が予想されます!💦

やりながら、急所を見付けながら施工させていただこうと思います。この度も私共を信頼してお待ち頂きまして誠にありがとう御座いました!

※関連記事はこちらからご覧頂けます!

(松原市の現場です) 2018.2.24

偶に現場作業に従事していますと御近所の方から、私の家の雨漏りを診て欲しいという御要望を頂くことがあります。今回の雨漏りもその様な経緯で調査させて頂きました!ありがとうございました!

(松原市の現場です) 2018.2.24

板金屋根の老朽化もございますので何時か交換する事も視野に入れていただきましてその場で雨漏りを御直し致しました。写真の黄色丸の釘の飛び出しが4本確認出来ます。

これを何時も携帯しているシーリングで厚めに塞ぎました。この度は私共にお声を掛けてくださいまして誠にありがとうございました!

関連記事はこちらからご覧頂けます!

松原市の屋根瓦修理工事 2012.9.20

御閲覧感謝致します。本日松原市にて屋根修理工事が完成致しました!ありがとうございました

松原市の屋根瓦修理工事 2012.9.20
松原市の屋根瓦修理工事 2012.9.20


漆喰を塗り込みました深さは熨斗瓦が8部チリですので少々深めに調整後塗布致しました!落ち棟は紐丸撤去と積み直し、地割変更の後、尻にはステンレスの葺きとめ施工、どぶ谷はケレン後に、2液ウレタンシリコンを塗っており、棟の台熨斗には穴を開け両サイドから縛っております!風と振動からの強度を上げさせてもらって欠損瓦を全て交換し完工となります!

此の度は当店を信頼また御依頼頂きまして誠にありがとうございました!

※関連記事はこちらからご覧頂けます!

ソーラー撤去してました 2012.9.19

本日は、松原市にてソーラー撤去しておりました。タンク一体型のソーラー湯沸かし器はとても重いですね。💦

ソーラー撤去してました 2012.9.19
ソーラー撤去してました 2012.9.19

その後の工事は、何時もの様に漆喰撤去です。下記写真の様な出過ぎた漆喰の撤去と下地調整です。

何時もの様な感じで頑張ります!

※関連記事はこちらからご覧いただけます!

瓦屋根メンテナンス診断(松原市にて)2012.6.19

御閲覧感謝致します。18日に松原市にてハイシルバー切妻屋根のメンテナンス診断をさせて頂きました!ありがとうございました!

瓦屋根メンテナンス診断(松原市にて)2012.6.19
瓦屋根メンテナンス診断(松原市にて)2012.6.19

施主様御希望の不使用のソーラー撤去を始め30年以上メンテナンス無しということですので写真の落ち棟積み替えと雨押さえ付加、漆喰再施工、ドブ谷の塗装、棟巻き線の強化、割れ瓦コーキング仕舞いの交換の御提案をさせて頂きました。

全て意味のあるメンテナンスとなりますので御安心の上お任せ下さいませ。
早速の御依頼誠にありがとうございました。!

※関連記事はこちらからご覧いただけます!

松原市での雨漏り修理!安心を書き続ける瓦屋根修理職人!統括

松原市での雨漏り修理!安心を書き続けた瓦屋根修理職人!統括

雨漏り修理や屋根修理工事で最も大切な項目は工事価格を決定する前段階の調査精度と正当性に尽きると言い切れます。調査精度に付きましては十二分な作業経験に加えまして、どれだけ逃げずに自らの失敗に対処してきたか等の個人的な意志の蓄積でも培われて行きます。正当性に関しましては店舗理念を変化追及しつつも決して手放さない裏側の私念も共に大切で御座います。この様な両翼を在り成す為にはどの様な店舗の形態が望ましいかを私共は常に精査・具現化して現在に至ります。完全には及ばずとも全ての項目を明確化し懸命に安心をお伝えし続けると共に実際に大きな費用を掛けずに最大の費用対効果を無数にお届けして参りました。私共は大阪・奈良・兵庫・和歌山・滋賀・京都の現場を多数頂きまして屋根修理・雨漏り修理に特化を果たしました一次施工店で御座います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

(私共は工事依頼を頂く際に屋根は目視が困難ですので正当・正確な調査内容を公開する現場レポートを2011.6~掲載を開始しています。相見積もり相調査もお気軽にご依頼くださいませ。施工可能エリア範囲でしたら無料にてお伺い致します。)

また、一般家屋の雨漏り原因は現在約88解明済。施工時の注意事項や日本の自然現象への考察記事が49。合わせまして137記事と極めて重要なこちらの業界の特徴などもお伝えしております。いつもありがとうございます!

私共の修理費用の相場

雨漏り調査にお伺いした時その場で直りますような簡単な雨漏りから難しい雨漏りまで私共が皆さまにご提供して参りました修理費用の分布は¥15000~¥300000迄が70% /¥300000~¥500000迄が25% 調査費用(必要経費)を含めた全修理工事費用の約95%を占めます。

何れも雨漏りは100%完治済みです。(こちらは2011年からの統計)また全体補修やピンポイント補修の可能性等、複数の見積りを包み隠さずお伝えさせて頂いておりますのでご安心ください。

安心価格と責任工事を全ての方に

私共屋根工房きのしたは昭和38年創業。現場経験40年以上のベテラン職人を筆頭にどうすれば最善の費用対効果を皆様にお届けできるのか?こちらを掲げまして長年深く追及してきた雨漏り修理・屋根修理専門の職人で構成された工事店です。

雨漏り調査や屋根修理調査を御依頼頂いた際には職人の責任者が直接に調査致しますのでその場で直る様な場合はその場で御直ししております。御老輩の御家庭や子育て中の御家庭を初め本当に沢山の御信頼を紡がせて頂いております。

こちらは私共の動画サイトのリンクとなります。

こちらの記事は屋根修理や雨漏り修理に必要な知識を7つに纏めさせて頂きました。お時間がございましたら是非ご活用ください!

2022.08.27

Posted by 鈴木 大輔