2019年12月28日

豊能群能勢町の雨漏り修理や屋根修理!愛の現場レポート!

豊能群能勢町で頂きました雨漏り修理や屋根修理!の現場レポートです!私共の修理経験や技考察の全てを何時もお伝えしております。

豊能群能勢町の皆様、その節は本当にありがとう御座いました

私共、屋根工房きのしたは昭和38年創業。現場経験40年以上のベテラン職人を筆頭にどうすれば最善の費用対効果を皆様にお届けできるのか?を理念と掲げ、長年深く追及してきた雨漏り修理・屋根修理専門の職人で構成された工事店です。ホームページは2011年6月から更新し続け、皆々様が末長く安心できる現場調査と修理費用の御提案を何時もお届けしています。雨漏り調査や屋根修理調査を御依頼頂いた際には、職人の責任者が直接に調査致しますのでその場で直る様な場合はその場で御直ししております。御老輩の御家庭や子育て中の御家庭を初め本当に沢山の御信頼を紡がせて頂いております。

~これだけを知っていれば職人さん!!屋根修理7つの極意!~
①大阪の瓦屋根修理職人が伝える雨漏り修理の適正費用!最新版
②DIYでお役立ち!雨漏り修理情報
③屋根を葺き替えないと雨漏りは直りませんか?
④ラバーロック・コーキングや瓦止めで雨漏りは直りますか?
⑤屋根漆喰工事で雨漏りは直りますか?最新版!
⑥ルーフィング(防水紙)を張り替えれば雨漏りは直る?最新版!
⑦スレート屋根の雨漏り原因ベスト5と修理対策

(目次)
新築時からの雨漏り調査2019.12.26

新築時からの雨漏り調査2019.12.26

大阪府豊能群能勢町にて瓦屋根の修理調査にお伺いさせて頂きました。
今回の雨漏り調査の御依頼は私共のホームページをご覧になられた業者さんのご紹介となります。
御信頼をお寄せ頂きましてありがとう御座います。
また、私共の理念を尊重して頂きまして、重ねてお礼申し上げます。m(__)m

さて、現場の瓦屋根の状態は2度メンテナンスされた形跡が御座います。
一つは、シリコンによる瓦屋根の固定。
もう一つは棟瓦全般の積み直し工事であります。

屋根から降りた後に御施主様にお伺いしました所まさにその通りで御座いました。

雨漏りの原因は陸棟熨斗瓦の緩勾配化ですが
その原因を作ったのは棟瓦内部の土量の過多であります。
加えて天熨斗瓦の未防水処理等が挙げられます。

何れに致しましても
大掛かりな工事は必要無く、修理で大丈夫ですとお伝えさせて頂きました。

(⋈◍>◡<◍)。✧♡ こちらは その時の動画となります。