2014年08月28日

へぇ~そんなんで直るの

13722240331brQmKQlCYfqj2l1372224032[1]

本日は雨曜日です。朝から何も変化無く平和に時間が流れておりました。
一本の電話を受け取り、御近所でしたので直ぐにブラブラと雨漏り診断にお伺い致しました。

CA3I0426

這い樋が割れておりました。大体33㎡の大屋根の水がここに集約致します。漏れます。
たまに施主さんから、へぇ~そんなんで直るのという感想を頂きますが、
そんなんを見つけるのが大変苦労する場合が御座います。 😳

この現場のケースも、壁際エルボの詰まりかもしれませんし、這い樋の裏に亀裂が走られていたら・・
途端に難易度は上がって参ります。
ここから無理やり大工事に持って行くとか、言う方も聞く方も神経すり減るだろうなぁ・・・ 🙁

この店は過剰な程宣伝広告費は使っていませんし、このHPの維持管理費は年間17000円位です。(最初は490円だったかな・・)死ぬまで自然現象と戦った記事を書きたいので容量を上げました。また、外注に作成依頼していない全部手作りのHPですから、適正な屋根診断をお届けする事が可能で御座います。人員も少数精鋭。(現場に従事しない人間はおりません。)

 

 

また、脱線いたしました・・。

難解な雨漏りを見つければ見つける程、笑顔でお別れする機会が多い程、この仕事に従事してきてよかったと・・何もかもが満たされていきます。只の作業員時代には無かった高揚感に包まれて行きます。

怪傑一発多労

少しドーピングしながら明日も必ず結果を残さなければならない仕事が待っております。