2014年08月26日

千の屋根に乗って

CA3I0411

本日業務終了後に、先の台風11号で違う箇所から漏れたので・・宜しくという御施主さんに御対応させて頂いておりました。
写真は、11号にも勝利を収めた写真です。反省点は有りません。前施工の地瓦谷のシリコンは劣化する前に削除致します。
また、新規の漏水も抑え込みましたので、何の問題も御座いませんが・・

少し止水処理が遅れがちになっております御施主様、また首が伸びきっている御施主様、必ず馳せ参じますので今しばらくの御忍耐の程何卒宜しく御願い申し上げます。

今年の後半戦に向けての心情を綴らせていただきます。
先代を失った時に流行っていた曲で御座います。
随分助けられました。

私が直した屋根で 泣かないでください
そこに私はいてます 眠ってなんかいません
千の屋根に 千の屋根に乗って
あの大きな雨を
かわし切っています

夏には日差しになって 裸にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく霜になる
明日は誠を言って あなたを目覚めさせる
夜は星になって  茶の間を見守る

私が直した屋根で 泣かないでください
そこに私はいてます 死んでなんかいません
千の屋根に 千の屋根に乗って
あの大きな風を
かわし切っています
千の屋根に 千の屋根に乗って
あの大きな雨を
かわし切っています。
あの大きな雨を
かわし切っています。

workman12 (1)さて、副社長!後半戦も気合入れてがんばるぞ!!

 

CA3I0679お・・おぅ・・。

 

workman12 (1)共にがんばろうな!

 

CA3I0679 おう!!!