2014年06月12日

瓦のずれなおしと屋根やっこさん

CA3I0016

本日は瓦のズレ直しがメインの現場で頑張らせて頂いておりました。
主な原因は屋根勾配は特に問題無し。
右袖銅線渡しのみ、3階建て、風圧弱冠強、微揺れありの建物ではありますが、
一番の原因はハイトン(防水紙・ルーフィング)に土止め桟木無しの土の剥離と土量の少なさが起因となる屋根でした。

3階建ては平屋より地震など関係無く揺れますし、風量も上がりますね。
そんな事を考えながら、先どうなるか考えながら、施工させて頂いております。

さて、
現在御邪魔させて頂いている御施主さんの屋根。
着工前に嬉しいお言葉を頂いて、かなり有頂天になっていました私であります。

実際雑談等かわして行く中で、以前頂いた御言葉の本来の意味を悟る事が出来ました。

人の気持ちの解る人間になれ
銭・金に汚い人間になるなと、、、

不器用だった父親から託されている言葉も

人の気持ちを解る人間になるなのは、本当に難しいと・・
まだまだ勉強不足だなと・・・
反省して帰途に着いた次第で御座います。

(勉強不足と感じる瞬間は次の成長に必ずつながりますので私は必ず公私共見逃しません。)

取りあえず、帰宅した後、
当店自慢の京都出身・元舞妓の屋根やっこさんをなでなでして本日も日暮れで御座います。

屋根やっこさん ↓
CA3I0679

一見、柴犬に似ているこの方は、
私の勝手都合で、呼び名は副社長になったり、屋根やっこさんに成ったり
色々変わります。(笑)

悪巧みの鼻具合も健在で御座います。