雨漏り修理ブログ

簾(すだれ)を有効活用してみてください

数多くある木製窓からの雨漏りのお話です。

写真の様な木製窓が原因の雨漏りの特徴は

壁面に当たる吹き込む様な降り方の時に発生し易くなります。

ゲリラ豪雨の様な土砂降りでも風が関与しなければ滅多に雨漏りしません。

ですので、木製窓をアルミサッシ窓に交換する事でも雨漏りは解消できるのですが

そうすると費用面での負担が大きくなります。

この様な場合、一番安く止水する方法は

木製窓に雨が当たらなくすれば良い訳ですから

ホームセンターで売っている簾(スダレ)を強固に括りつけてみてください。

御自分でも出来る箇所もあるかと思います。

もし、それで止水出来なければ原因はまた違う箇所にも存在するかもしれませんが

殆どの場合これだけで、特に和風建築の美観も損なう事無く雨漏りしない暮らしを取り戻せます。

(^^;)

鈴木 大輔

投稿者の記事一覧

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】

関連記事

  1. 吹田市の台風21号による瓦屋根の損傷 瓦屋根修理をさせて頂きました。
  2. 瓦屋根の風害対策です。
  3. 一期一会 屋根修理は一期一会
  4. 梅雨空に立ち向かった男
  5. 堺市の屋根修理工事 軒樋修理工事
  6. ギックリ腰
  7. 3年前の雨漏り応急処置(まだ元気でした)
  8. 堺市のダクト屋根修理工事 屋根修理工事とダクトの撤去工事

直接施工で安心!確実!

  1. 自己紹介

  2. 適正価格と正確な屋根調査が出来る理由
  3. 私達で直らない雨漏りはありません
  4. 個人情報の保護に付きまして
  5. 施工可能エリア詳細
  6. 屋根工房きのした特定商取引法
  7. 屋根工房きのした対応可能業務内容

知っ得記事一覧

  1. スレート屋根の雨漏り原因ベスト5と修理対策
  2. ラバーロック・コーキングや瓦止めで雨漏りは直りますか?
  3. ルーフィング(防水紙)を張り替えれば雨漏りは直る?
  4. 屋根漆喰工事で雨漏りは直りますか?
  5. 屋根漆喰工事の修理・補修、塗りすぎ警報・注意報
PAGE TOP