雨漏り修理ブログ

雨漏り調査|

なかなか天気が安定しまにPがあると大変助かりますが、P本当に増えたなぁ~と実感しております。
(^^;)

調査現場は写真の様な天窓近辺の雨漏りです。
一見して直ぐに屋根の上に上がります。

少し画像に黄色い線を付けて加工しております。
ここが実際に雨水が通る所です。ちょっと狭いかな。
この三晃式瓦棒屋根(材質は亜鉛メッキ鋼板)トタン屋根ですが
溝に流れる水量に対して天窓が堰となり排水可能量を超えた時雨漏りします。
長雨と降雨量の多い時オーバーフローを起こしてしまうという事ですね。
雨水の侵入口はキャップのハゼ部分です。

ですので改善方法はこの場合シーリングではなくて
天窓自体の撤去が最も安全です。

(5年程雨漏りしなければ助かります)という施主様のご要望もあり
今回も大掛かりな工事は御提案しません。
(^^;)

この度は私共に御信頼をお寄せ下さいましてありがとう御座いました。

鈴木 大輔

投稿者の記事一覧

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】

関連記事

  1. 岸和田市の屋根修理・雨漏り修理 厚型化粧スレートの屋根修理調査
  2. DIYでも出来るかも瓦割れ雨漏り応急修理のやり方です。 瓦屋根の雨漏り修理に行ってました。
  3. 屋根雨漏り修理と調査
  4. ちょっとの晴れ間を利用して屋根修理
  5. 自由と開放!初雨漏り体験!
  6. 棟瓦修理メンテナンスしないほうがいい理由の動画 【棟瓦修理】メンテナンスしない方がいい時もあります
  7. 雨漏り調査
  8. 堺市の屋根修理工事 軒樋修理工事

直接施工で安心!確実!

  1. 自己紹介

  2. 適正価格と正確な屋根調査が出来る理由
  3. 私達で直らない雨漏りはありません
  4. 個人情報の保護に付きまして
  5. 施工可能エリア詳細
  6. 屋根工房きのした特定商取引法
  7. 屋根工房きのした対応可能業務内容

知っ得記事一覧

  1. スレート屋根の雨漏り原因ベスト5と修理対策
  2. ラバーロック・コーキングや瓦止めで雨漏りは直りますか?
  3. ルーフィング(防水紙)を張り替えれば雨漏りは直る?
  4. 屋根漆喰工事で雨漏りは直りますか?
  5. 屋根漆喰工事の修理・補修、塗りすぎ警報・注意報
PAGE TOP