2018年04月01日

手の平に残ったもの

少し肩をゆらしてね。
ふけりつつ飲んでます。
ずっと傍に居てくれて
一緒に戦ってくれた人に
想いを馳せながら。

僕がバカなのか
僕が不器用なのか
わからないけど

幸せは一杯あるのに
愛も一杯あるのに

何時も指の隙間から流れて
上手く汲めないんだ。

でも、でも。
沢山飲ませてあげる事は出来ないけど
手の平に残ったものだけは
大切な貴方にあげたいと思う。

僕はどうしても
幸せも愛も
自分の手で汲みたいんだ。

 

 

 

 

※4/1ですけど。嘘じゃないよ。
何時も来てくれてありがとうございます。
明日からまた沢山、汲みに参りましょう。

(^^;)