永遠の落書き


本日も、京都城陽市にて雨漏り修理をさせて頂いておりました。
雨漏りの原因は葺き土のさじ加減です。

それはそうと、
冬眠もしないのに我が嫁はなかなかの膨れ具合です。  😆

我が家でまだTVが映っていた頃、とても美しいお話しを聞きました。
子供の落書きをあえて消す事なく、額で淵取り、成人した折の想いでとして残し、綴るという
心優しいお父さんのお話しでした。
私も共鳴し、実践した結果がこちら ↓


額で囲う余地は、全くありません。
おまけに、動物の通り道まで確保されております。
ん~
成人した折に想い出として残るかもしれませんが、
その前に、私が切れた想い出が残るでしょう。
綺麗にうまくいきませんでした。

ここだけは、触るなと言っておいた所も ↓


様子見の、何かが? 貼られております。
まあ~私の子だからある程度は理解出来るんですが・・・ (笑)

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。