大晦日

本日は、平成24年を締めくくる日です。31日ですね。先日の8時間降る長雨、大阪は、梅雨の季節に匹敵する程の長雨でした。本日今年最終の差し棟板金といいますか、シーラー劣化と雨落とし調整を睨みつつの雨漏りの診断も無事終了し、午前中に仕事納めとなりました。

手際良くクールに終わろうと思いましたが、やはりダンゴ火だるま、頭フル回転(SAのごはん少し口に合わず・・ごめんなさいね)の大晦日となり、それはそれで充実した31日を過ごさせて頂いておりました。

今年は非常に多くの屋根診断を御依頼頂きまして、自分の考察力の及ぶ範囲にて、建材の最終耐久を熟慮した工事の御提案を都度させて頂きました。信頼また御依頼頂きました施主様にありましては、感謝と御礼が絶える事はありません。(工事依頼があろうと無かろうと)

プロとか職人とか人情人とか上面の肩書きなど最早どうでもよく、同時期に生かされた人間として、お手伝いさせて頂きます。

今年も皆様お仕事本当にお疲れ様で御座いました。!!!

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。殆ど何も情報が無い時代から、皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ様々な雨漏りを【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

このHPではビル・工場・一般家屋を含めました雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【全ては神様と皆様のおかげです】since 1999.10.3

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。