パパ凄い音頭♪

😆 本日は、日曜日で大阪は雨模様・・

サロンパスの匂いを漂わせながら、何時もの様にメールチェックをしておりましたら、嬉しいお言葉が!

頂いた文面

メッセージ本文: 今年の9月に雨漏り診断でお世話になりました、豊中市のMです。 その節は2回もお越しいただき、雨漏りの原因も突き止めていただきありがとうございました。 早速ですが、その後、販売業者の申し出により、10月に漏水箇所の外壁を一旦撤去し漏水箇所・原因の解明を行い、対策工事を完了しました。本日、販売業者より漏水原因・対策工事の内容を写真付で詳細に説明を受けましたので、改めて御礼とともにご報告させていただきます。 漏水原因・・・壁の撤去の結果、御社のお見立てどおりで、しかもかなり下地合板が腐っておりました。対策は水を逃がす金物を新設しています。さらに他にも南側サッシ上部が原因と思われる箇所と原因不明の合わせて2箇所漏水の跡(下地合板にシミ有)があり、それぞれ防水シート・コーキングで漏水対策をしています。そのあと壁を再施工し、外観は元通りとなりました。 あとはしばらく様子を見て漏水が止まったことを確認後、12月に室内のダメージを受けた箇所を修理するとのことです。 今回、屋根工房きのした様の正確な見立てがあったからこそ、販売業者も抜本的な工事を決断したことと思います。本当にありがとうございました。

瑕疵の範囲とはいえしっかり雨漏りが治って良かった。良かった ;-)また責任ある工事を施工した販売業者さんも実に男前!

そこで、鈴木家伝統のパパ凄い音頭が発動!

娘二人:パパ凄い!!

私:あっそれ!

娘二人:パパ凄い・・・

私:もういっちょ!!

娘二人:パパ・・・・・凄い・・・・・・

私:変顔して娘二人に近づいて・・

娘二人:きゃ~ きゃ~言いながら脱走

嫁:(・・・)無言 😆

という様な平和な雨の日曜日となりました。

袋小路の構造が見抜けず、2回お伺いさせて頂いた事は内緒にしておきます。言い訳するなら診断中に立ち会った業者さんの板金屋さんの棟梁が話かけてきた事。地割り中や考察中に盗む事は良くても話しかける事は御法度なんですが・・まあ自分のせいです。  😆

その後2軒の雨漏り診断をさせて頂きました。一つはサッシ上端パッキン劣化と軒天無し、庇無し。ロフト有りですが屋根には足場無しでは登れない屋根と、もう一つは雪害と無駄漆喰による隅棟崩壊でした。

サロンパスを張り替えて明日に備えます。因みに精神と雨漏りを治す根性はチタンにウレタンを巻いております。 😆

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。殆ど何も情報が無い時代から、皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ様々な雨漏りを【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

このHPではビル・工場・一般家屋を含めました雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【全ては神様と皆様のおかげです】since 1999.10.3

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。