ネバーエンディングストーリー

ネバーエンディングストーリー

みなさまこんにちは😊
今日はネバーエンディングストーリーという映画のOPの音楽が好きで、
高校生の頃に必死で歌詞を覚えていた記憶がよみがえりました。

ウォークマンを学び舎に持ち込んでは
学務とは関係ない事を僕はひたすらしていました。www

今でも
頼りないけど、歌えますのよ。おほほほ。。

さて、
みなさまにとってのネバーエンディングストーリーとはどんな感じでしょうか?

僕はこの映画に出て来る本の様に
何時もナデナデしている本が御座います。

それは聖書です。(笑)

この本はまさしくネバーエンディングストーリーで
終わりはないよ!!と伝えてくれています。

歴史書でありますし。予言書でありますし。命の書でもあります。

数々の予言が成った証拠としてアブラハム契約という神様が人間と交わしている約束が在りましてこれは全て成就しています。

大航海時代の隆盛国家も今のアメリカもユダヤ人が受けた(アブラハム契約)の祝福が起源となっている世界史でありますが、世界史はそれが成る前から聖書ではそうすると記述されているのです。

ここがめちゃくちゃ肝心です。今のアメリカが強い国家なのはユダヤ人の移民が多いからです。なので200年余しの国家年数は関係ないのですね。(強さに意味があるのでは無いのですよ。今の最善に強さが必要だという事です。)

これは、ノストラダムスの予言ではなくて、神様の予言と実行力が予め書かれている書物という事であります。アメリカという国が出来てないころからそう書かれています。

この様な歴史的な証明も大切ではありますがこの書物の一番の目玉はなんといってもキリストの十字架です。\(^o^)/この事実に基ずくのでしたら

みなさまは。もう。
誰にも断罪される事はなくて
誰にも咎められることもなくて
愛の内に大きく歩む事が出来て
卑屈にならなくてよくて

人は死んでも死にません。

ですから言い換えましたら
約束された逆を
態々しなくてもいいのですね💛

それこそ。ネバーエンディングストーリーを個でも複数でも歩む事が出来るという約束が成されているという事でございます。

是非。一度。手に取ってみてくださいませ。😊

(@^^)/~~~ それでは。また!本日もお疲れ様で御座いました。!!

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。殆ど何も情報が無い時代から、皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ様々な雨漏りを【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

このHPではビル・工場・一般家屋を含めました雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【全ては神様と皆様のおかげです】since 1999.10.3