涙膜

皆様こんにちは。😊
今日も屋根修理工事と屋根修理調査に勤しんでおりました。

帰りしなの
兄ィの話に感じ入り
私は夜景を描かせて頂いておりました。
夜景ですね。

この人は、70年以上生きていたら、闇も在ったはずなのに
何故、一つ、一つの嬉しかった事
何故、一つ、一つの楽しかった事を

ずっと嬉しく僕に伝えてくれるのだろうと
全体を感じさせて頂いておりましたのです。
ですので、兄ィに在りまして
人口灯が織りなす夜景を僕は浮かべられのです。

それに反して

僕は至ってバランスが悪くて
そうですね

写真の様に
涙膜を張れば
頂いた灯は一つで僅かでも
幸せは拡大するという様な生業が長くて

一つ一つの営みで織りなす夜景の様な益を
視れない事もしばしばございました。

だけど、やっぱしね

涙膜は取った方が良くて
兄ィみたいに夜景を描いた方が良くて
そこから上を視て夜星を視た方が・・・。

あ。でもね。

良いというか
まぁ。どれでもいいかな。(笑)
在る事が、とても愛おしくて、恵み深く感じる毎日で御座います。

僕は在るのなら全部在れるようになりたい。
切にそう願っている次第で御座います。(^^;)

そんな今日は
ラバーコーキングとか
しなくてもいいよとお伝えさせて頂きました。

(@^^)/~~~ 皆様本日もありがとうございます。お疲れ様でしたぁ~。
僕にもお疲れ様w

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。