とと共に

父・御子・御霊

皆様こんにちは。😊
過日に触れていました糸をまた触っておりました。
細くても長い。時には滑らかとは言えず。逆の肌触りも御座いますでしょう。

それは順でないからそうだよ。というのも暮れる前に視る野の様な野暮。
肌触りはそれでよくと置き、何故そうなのかとせっかく沢山頂いているのですから指だけで想わない事もまた選択の一つで御座いますね。

そんな今日は
糸と意図
解けば
御自分の意志は設計図を成す為の筆先にも似ています。

特にトでしょうか。ここはとても大事な意志の行先であります。行先に意志を絡み取られませんように。

神と共に
人と共に
あなたと共に
私と共に
家内と・・
子らと・・・
夢と・・・・

との前にはいくらでもおけますのなら
トは戸?土?都?途?登?

などと華やいで頂けます。
言葉は本当に人間が考えだした物なのでしょうか。
そんな風に思います。

本日も下記の様な励ましを受けての雑文とはなりますが
人は使命終わらず終わらぬのなら我終わる時は
喜び以外にあるのでしょうか?
家族にはその様にこれから伝え置きます。

この様な励ましを頂いて過の日の我も日に当たる事適い。報われ、日が当たったのなら、使命に在るのなら、今後もう何かを成す前から報われるを知り至ってしまってよいのでしょうか?と独り弾んでおる次第で御座いました。(^^;)

(@^^)/~~~それでは、皆様本日もありがとう御座います。今日もお疲れ様です。

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。殆ど何も情報が無い時代から、皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ様々な雨漏りを【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

このHPではビル・工場・一般家屋を含めました雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【全ては神様と皆様のおかげです】since 1999.10.3