森さんの女性蔑視発言を視て感じていたこと

どっちが鬼かわからない

森さんの女性蔑視発言を視て感じていたことを書きたいと思いました。
僕のスタンスは
森さんの見解も解らなくもないなという事です。

これは事実ではなくて、推測の範疇を出ませんが
森さん程の実績と肩書きのある方を前に発言する場合

議題を前に進めるというよりも、自分の主張を通したい。もしくは聞いてほしいと発言者の方によってその会議の目的が変わってしまう事もあるだろうと推測できるからです。
ただこれは
女性だけではなくて、男性もそうなる可能性が充分にある。

あくまで予想です。

人でしたら誰でもある価値観が引き起こす感覚です。

いわゆる承認欲求でありますね。
認められたい。認知して欲しいという欲求です。

しかし、どうですか

会議の目的は議題を一cmでも前に進めことであるのは明白ですのに承認欲求という自我が邪魔をしてくるのです。

あらゆる集団の決断が遅い側面はこれだと僕は思ってます。牧師であっても神の御言葉を伝えるより御自分の欲求を伝えたくなる衝動に駆られる事もあるのです。

何故なら時に牧師だけでなく信仰者は孤独を偲ばねばならない局面が幾度もなく在るからで御座います。これはまるでキリストがゲッセマネで頂いた孤独と余りにも酷似しています。

僕自身もそんな経験はあります。孤独を避けてでの自我の成就。それは、全くの無意味でした。この場合の無意味は何時までも命尽きるまでそこに居て同じことをずっとやらされる絶望しか感じれないから無意味とさせて頂いております。早朝の学び会での私の内面はまさにこの状態と同じでありました。

いいですか。また逆に長けた霊性をお持ちの方に承認欲求は利用される可能性もあるのです。(特に内面の幼き方に、信仰の幼き方に、霊性の未成熟な方に、余計なお世話かもしれません。耳触り善き言葉に丸のめりはしないでね。

ですので
相手が森さんだろうと、インフルエンサーだろうと、阿部さんだろうと
なんだろうと

んなぁこたぁ!関係ないんですよ。

御自分が持つ
議題を1mmでも進める感性と思考を優先すべき時は承認欲求なんぞより優先するべきだと思います。
笑顔で。😊

ですので僕も

牧師先生だろうが神父さんだろうが関係ないのです。キリストが不完全という解釈に対してそれは違う!と全力を振るいます。多くの命がかかわっているからです。かかわってきたからです。

同じように瓦がズレない耐震工法は葺き替え工事であっても躯体の弱い家には危険です。それなら軽量化が大正義で大正解なのです。

また、僕は間違っていたと、これでは命が損なわれると頂きましたら直ぐに従う従順もあります。何故なら自分より多くの命の方が愛おしいからです。

命がかかわって来る議題なら価値観も承認欲求も自我も要らんやろと思っています。

その様にワンニャンと吠えている記事の一つです。よろしければこちらから私の解釈を読んで下さいませ。

(@^^)/~~~ それでは。本日もお疲れ様です。お休みなさいませ。

子供たちのパンを取って小犬にやってはいけない

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】