未来に絶対繋がる修理考察

みちる

人は唯今だけ、楽しんで喜んで死んでしまうのでしょうか
死を忘れる様に・・。して生きるか息をするかしかできないのでしょうか

極地に居ては裁きや秤しか持てませんと先日書いていましたが、これは私の歩みであって何時も来て下さる方の歩みでは無いかもしれませんし、提案でもなく自分なりの生死への抗いです。目を背けたり諦めた事など一度もない。

その視座にて観ますと
死もまた
極地ではないでしょうか?
絶対に在る事には変わりはありませんが

人間の未来が
やはり片一方しかないのはおかしいのではないでしょうか?

電池しかり
赤道・南北極しかり
怒り・喜び
男女

数え上げればキリがないでしょうが
死だけが待っているという事は万物の摂理に添わしてもおかしいじゃないですか。

下記は私が知っている術でありますが

死には努力ではなくて福音が在ります。
聖書の福音は未来への希望であります。
時代の都合で書き加えたり変えたりしなかった物であり。
また、人が造ったものではなく
個人差や階級なども無く
だれでも手に取れる希望だからです。
(これを愛と呼ばないのであればなんと呼ぶのでしょう)
本当の信仰者の方々はお布施とかじゃなくて
命の事しか伝えてませんから。
お金儲け目的の団体じゃないんです。マジなんです。
どうか。。観てみてください。

ですからそれぞれに在り
あんな未来もある。こんな未来もある。必ずある。

そう信じる事による喜びで
死と罪に打ち勝てると私は信じて止みません。

あんな未来やこんな未来は
今からやってくるのです。
未来を学ぶ時の解放感は何物をも凌駕していきます。
世界人口は今の500倍位で賑やかさも500倍位とか。(これは想像w)
賑わいは昭和の50倍(これも想像w)

くどいようですが
死だけがあるのはおかしいじゃないですか。

その様な一日の内にありまして
少し乱暴かもしれません。
いやかなり乱暴かもしれません。
未来の命や、躍動に繋がらない過去なんか学ばなくていいとすら思う。(笑)

その様な物を持つ時の刃先は人にしか向かない時がおおいよ。
反射の光もいいけど、本物の光はいいだけで済ましてくれない。
反射の光は
もう、網の目の様にあるから。
出よう。
出ないと感じないものも必ずございますから。

それはそうと
下の動画は是非覚えていてください。
未来に絶対繋がる修理考察で御座います。2回目(ww)

(@^^)/~~~ 本日もありがとう御座いました。

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。殆ど何も情報が無い時代から、皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ様々な雨漏りを【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

このHPではビル・工場・一般家屋を含めました雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【全ては神様と皆様のおかげです】since 1999.10.3