どうやって全うするか

さてとな、さてと
万軍の主の末席に付きたいと。もうウナギの寝床の底から呻いている様なw
この様な呻きの向う先はおよそ人であるはずがないので

どうしたもんかと、こうしたもんかと、どこを鍛えたらいいのかウンウンして考えていました

鬼教官

万軍の主の末席へいくよ

今大人気の。煉獄さん曰く。全うする
これには、やはり出来事をちゃんと分けたほうがいいという事だと思いました。

ちなみに僕は家庭内ですでに煉獄さんにあらゆる意味でボロ負けしています(笑)
負け惜すみですけど・・。若しゃのハンデやな、きっとそやろと・・・ビズあるはいけるやろ・・
・・(^^;)

助けてくれる方募集中www

できるだけ。混ぜないで。整理しないと。何事も。全う出来ない。みたいなですね。

分けたったw

これだとあんまりなので
本棚を使ってもいいかもしれません。

良かった事は良かった事のコーナーに想い出としてしまいます
悲しみの事は悲しみのコーナーに。それは気持ち悪いフィギィアでもいいのかな
貞子フィギアでもいいのかな
嬉しかった事はお手紙の様に仕舞える手触りのいい箱へ。

どうしてもね。
僕は生きて感じてきたことをコーナーを超えて滲ませて混ぜちゃうと、自分の生まれ持って賜った性格に寄った感じ方になっちゃうから。頂いた恵みの事実量を観損なわされる事もあると思うのです。流石に本棚を比較する事はあり得ないし、一生懸命置いて飾ってある本棚を倒す事はないでしょう。倒される事はあったとしても。怖いのはいつも視点が集約した時なんです。禁断の実と同じで。

全う出来ないかもしれない可能性はこれかなと感じたのでありました。それよりも負けたくないのほうが強いからかな。
何れに致しましても滲ませちゃダメな事もあるよって。
なのでこう考えておりました。

先ずは、過去の整理や改善から鍛えてもいいかもしれないぞと。
今日一日の事もそっとしまう様な感じで😊

(@^^)/~~~今日も覗いてくださってありがとう。

だからあすのための心配は無用です。
あすのことはあすが心配します。
労苦はその日その日に、十分あります。(マタイ6・34)

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】