クリスマスを機に思う事

雑居から見えるネオン文字
一つ消え、二つ切れ、三つ目は堪えて点滅していた
未だ、何が書きたいのか見えるから
未だ、何を灯そうとしているのかが伝わってくる
ゆっくりと、ゆっくりと

間に合わなくて
人が儚い事を僕は諦めない
消えたネオン灯だけを
ただそれだけを
何時までも見せつづけられてはさがせない
誠の光より反射の光の方が今は強いから

必ず、必ず、必ずと。。する。
みなさま、毎度ありがとうございます。
必ずおじさんですwww

鬼教官

ネオンテトラは友達!!餌じゃない!!

さて、本日我々は、雨漏り修理工事を頑張らせて頂いておりました。
で、帰ってきましてブログを書こうとしましたら
何書いたか忘れているブログを読んで頂いている時もあって、自分もつられて読むといいます、ありえない現象が起きています。読んでくださってありがとう。

そりゃ、そうですよね。長く書いてたらそうなるよねと思います。
あ、でも力不足です。申し訳ないですという気持ちは持ってしまいます。

昔の自分の記事は攻撃的だなぁと思いますし、感情が過剰にを乗ってるなぁって感じます。
また、えっ?誰だお前ってツッコむ記事もあっておもしろいなぁ。
それもまぁ。僕です。たぶん。。。(笑)

でもすこし懐かしくて。
激情の行方はあったよと昔の自分に伝えてあげました。
葛藤を繰り返す
過去の自分への贈り物。今日はそんな落書きです

お時間御座いましたら、ぶらぶらしてください。

さて、
自分の魂の為にも信じている神様中心で生きたいし
自分の心の為にも自分中心で生きてあげたい
私の内面の喜びと楽しみの掛かり方はどうやらこれ。
この内面の二律はやっぱり罪の為に剥離と矛盾を起こしているのですが
それに気付くとか、気付かないとか
間違いとかはどっちだっていいよと思ってます。
正解が無いなら無いでいいし
正解があるならあるでいい
正解を今視ても人は受け入れられない事のほうがおおいと思うので
世界はもっと広くて長く創られていると思うのですね
見えない愛。

それなら今の僕はもう少し小さくなればより広がるとおもうので
神が人となった様に
人がへりくだる喜びも在るのだと思います
小さく在ればあるほどに
だれの評価も、自分の評価もしたくなくなってきてるので

何時まで同じことやらされるのって感じが
もう昔の自分より重いのだと思う。
評価して喜んだことがないのです。
汗とか涙とかが視えたら先にほら、評価より先に動く物が好きなんだろうな

こういいますのは
僕は評価されたんじゃなく
愛されたからで
僕がどんな人格であったかはその時に問われなかった
その事があって心と魂
二翼を永遠に取り持ってくれる仲介者の方が今の私と共にしてくれています。
私にとっての愛のひな型はこの方となり
その様な働き掛けを何時も感じています。
実際に感じることなんです。
(これは証では無理なんでしょうと最近解るようになる)
血を見て止めようとする判断と
血を見て怖いという判断と こういうのは どうしようもないことです。

ですので最終的には独りでも大丈夫ですから
解って欲しいとか、解らせてやるという依存も願望もありません。
人は所詮一人という方向でなく
独りで思いっきりぶん回しても他の人に当たらないのでノビノビの方向です
何処に居ても今は同じ場所。
これは
盲信や思い込みじゃないんです。マジです。。。
これ以上は今の僕ではお伝えしようがなくて
どうか、こんな文章でも
求める方の一助になれば。。と書くのです
反面教師にされてもええのです。とさえ、手を伸ばそうとしだしている。
御下劣でしょうかと。w
ともうしましても
僕は僕で書く事で恵まれていますのよ。😊

(@^^)/~~~ さて、クリスマスはすぐそこですね。クリスマスを機にコロナ終息に向かって欲しいです。
お正月からでもいいです。お願いします。

今日ダビデの街であなた方の為の救い主がお生まれになりました
この方こそ主キリストです。(ルカ2:11)

どんな人よりも小さくへりくだって子供にも食べやすい位に小さくなられた神です
\(^o^)/メリークリスマス!!\(^o^)/

今日も覗いてくださってありがとう御座いました。m(__)m

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】