(誰も負けない世の中)12.16

今日で丁度50年生きてきた事になります。ほんとうにありがとう御座いました。
もう断片的に抜けて行った記憶もありまして、いい様に表現しますと蓮池の飛び石。悪い様に言えば隙き歯でしょうか。
今年は特に忘れられない一念と一年を頂く事になりまして、清涼感に満ちて今これを書かせて頂こうと思います。

大切な友が今年の四月に召されまして、その前年にも一人の仲間を失い、如何ともし難い心持ちのままでありました。特に四月にありましては禁止されています誓いを立てたり致しましたが、祈りは届く事は御座いませんでした。具体的には私の寿命があと20年あるとするのなら10年は要らないという誓願でございます。これには理由がありまして、本当に友と共に過ごし戦った日数が私の人生のなかで数少ない喜びで満たされた毎日で在り過ぎたからで御座います。

在り過ぎました。
本当に夢のようで、こんなにも恵まれていいのかと。。
大はしゃぎで御座いました。

しかしながら、喪失と共にまた、与えられる物も御座います。四月には信仰者として増して立つべく誓願の祈りと共にどうか万軍の主の末座に置いて頂きたいと強く願う様にもなり、これを長女と家族に打ち明けて話しておりました。具体的には死や病気、狂気や凶刃をまき散らす空中の権威との一戦においてその場に私の身を投じさせて頂きたいという祈りでも御座います。未だ大それており、甚だお恥ずかしくもあり、ただただ俯いてはいるものの、私の頬には血涙残りて引き延ばし、それを戦化粧とさせて頂いておりますので、この両目からはこれ以外流れる物はありませんから、末席に据えて頂きたいと強く願っておる次第で御座います。

今はこの様な希望を持たせて頂いて、せめて一矢一刀と汗ばんでおりますが、おそらくこの祈りは聞き届けられたと確信しております。信仰の巨人の御歴々の在る中での私などと卑下する中でありましても、それには及ばずと一つの恵みを贈り届けて頂きました。恵みの理由は単純ではございますが、30年弱続きまして、どう自分で決心しても適わず。辞めれなかった喫煙の習慣がものの見事に4月の23日で終わりを告げさせて頂いたからで御座います。この様な神様の恵みを頂く事となりさらに私の足取りは早められております。これにより一番驚いているのは家族であります。

さて、その戦にて何を求めているのかと申しあげますと、恨みではありません。また勝利の美酒でも御座いません。恨み晴れる事も勝利者になる事でもありません。ただ私は(誰も負けない世の中)が来る事を信じているだけであります。それを見届けたいのであります。それ以上の感情はおそらくこの戦には必要ありません。

その様な訳でありますから、生きて成す事を成し、召されても成す事を成します。
必ず迎えに行きますね。待っていてください。
何度でも迎えに行きます。(笑)😊

(@^^)/~~~急に寒くなりましたが、皆様にありましては風邪やコロナ等に負けませんようにと馳せます。
本日も読んでくださってありがとう御座いました。m(__)m

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。殆ど何も情報が無い時代から、皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ様々な雨漏りを【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

このHPではビル・工場・一般家屋を含めました雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【全ては神様と皆様のおかげです】since 1999.10.3