何人も汚せないけど誰でも居ていい場所

(⋈◍>◡<◍)。✧♡ みなさんこんばんわ。今日もお疲れさまです。

先日現場のお昼ご飯を買いに近くのスーパーによりました。

お会計を済ましてテクテクと現場に戻っておりましたら。

透き通る様な(笑)声が聞こえてくるではありませんか。

( ゚д゚)ハッ! あ、これは!

と思い。(笑)声の方に少し近づいていきますと

車いすに乗られている方と

補佐されている方が、お互い大きくクスクスと笑って施設に入って行く前の瞬間で御座いました。

車いすの方の病は見た感じ重そうでしたが、

そういうの・・・全く関係なくて、お二人で大きく透き通った(笑)声を奏でておられました。

こういうの。いい・・・・。

僕はこういうのたまらないんですよね。もうその透明度が全てで

救いを感じまくるのです。

何人も汚せないけど誰でも居ていい場所みたいで

汚してもいいけど汚せない

こういうのは余りに汚れの方が小さいからなのでしょうね。

逆に考えると、汚れる様な場所は狭いみたいな。

さて、そんなこと考えてたら、色々と・・・また感じる

あ、そうだ

波際は去る音が美しいのか?、来る音が美しいのか?とか。(笑)

 

まぁ、そんなんを感じていい活き心地で御座いましたです。

 

(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 今日も沢山頂きました。感謝しております。

それじゃあ お休みなさい ありがとうございました~っと。

眠い・・・w

 

 

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】