どこまで哭けるのか?

(⋈◍>◡<◍)。✧♡ みなさん 今日もお疲れ様~

今日も寒かったですね。5時の風なんかあれですねあれ。
冷蔵庫ですか?

さて、僕は今日も哭いてます。w
もう、こうなったらとことん、血の海になるまで哭いてやろうと思ってないてますのよ。

なくなとゆうのに、また泣いた~
あかんたれ、あかんたれ という歌が聴こえるほどwww

哭くってあてずっぽうの感じで調べる気もしないけど
泣くとはちょっと違いますよね。

先ず、人称が一人じゃないです。
じたんだ、踏んで 泣くわけじゃないのです。(笑)

そんなこんなで
階下におりて、飲み物取ってきて充分哭こうと思ったら

盗撮で逮捕、女子トイレにカメラとか・・タンタンと流れて来ました。
タンタンと。。。
イラつく・・・(笑) もうちょっと こう なんというか
かばったり、傷んだり、想ったり。。して欲しい。
何時までタンタンとしてんだよ

あ~、終わる。。。俺の哭くが終わる。。
こっから盛り返す力が無いwww

という事で明日から、というか今から舵切るよ。
臨機応変に行かないと運べない。届けれないしね。

罪にじゃないけど
積荷はなんですか?なんっつってねw

偽善か善かは

その日その時その反応で決まるもんじゃないと僕は思うよ。

先ずは届けようと思います。

そんじゃ!

(⋈◍>◡<◍)。✧♡ な何時もありがとう。お休みなさいませ!!良い夢を!!

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】