とても喜んでいます

(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 皆様こんにちは 今日も感謝を込めて詩を綴ります。(笑)

荒波の中で藻掻いていた
海面下には得体のしれない生き物が居て
鳥影は暗く島は遠い
統べなく荒れて行く僕の様を君は見ていた
君の両腕は未だ細く、漕ぎ足は遅い
それでも君の船は懸命に僕の船に添った
添ってくれた

少しずつ海面下はその様子を変え
鳥影は翻っていく

少しずつ
その世界は形を変えていった

君の両腕は漕ぐ余り
漕ぎ続ける余り

痩せる事なく
みるみる太くなっていった

最早、君の両腕は何をも抱え
何をも受け止める程に逞しくなったが

互いの眼光は衰えを見せる時かもしれない
それでもそれは眼差しで
とても温かく優しい愛差し

偶には休みその晴れを癒して下さい
休むとまた隆々しくなり
どんな事でも掲げられる程
真骨がさらには賛美を挙げてくれると僕は思う

さらなる隆々しさが増すと思いますから
偶には息を飲まずに吐いて下さい

神は誰一人として捨てて置かない
君にあって
僕はそれを知る事が出来ましたから
とても喜んでいます

( ^^) _旦~~ ありがとうめこぶちゃ

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】