献血致しました

先日の日曜日に門真市にて免許証の更新を致しました。
そこには献血が出来る施設が併設しておりましたので、ついでに献血もがんばっておりました。

さて、この感覚を
どうですか? 僕 凄いでしょ? いい奴でしょ?と・・・

終わらせないにはどうしたらいいか、、、 しこたま考えていました。www

40時間程考えて出た答えは

小さな親切はあちこちに拡がってくれればいい。それでいい。
帰ってこなくてもいいし、さわれなくていい。
それでも、もし、帰ってきたら
抱きしめてから感謝を噛みしめればいい。

こんな感じに纏め上げました。

おもくそ悩みましたけど、www

時に価値観は自他を縛る可能性があります。
これはどんな事に触れ、また触れられてもおそらくは同じだと思いますが

世界観は少し違って
自分は世界の中の一人でもあるけど、とても大きなその世界は最初から誰であれ一人をも見逃さない

言わば自分の価値観に帰依してもしなくてもいいし
むしろこの場所から感じれる自由はそこじゃない

読んで下さる方に通じるかどうか解らないのですけどそんな感覚を覚えています。

ですので
まぁ。
僕がどう思おうと、あなたがどう思おうと
感覚をくれる世界はとても優しいよ
これはほんとだよとお伝えしたく書きました。

人を見過ぎちゃしんどいよねって。
まるで見ないのもしんどいけどね。

それでも

世界から人を視るのと
自分から人を視るのとではかなり違う見え方はすると思います。

(`・ω・´)ゞ そんなこんなで マダマダ愛に近づき やれる事はやるのです
一石を投じて 波紋が起こす風は種を運ぶ
いや、もっと、もっと その種は形を変えて行く楽しみと共にです。

(⋈◍>◡<◍)。✧♡ それじゃ! またね!

400抜かれると フラフラするんですねwwww
実は、初めての献血でした。
優しい看護師さん達でした。ありがとうございました。 m(__)m

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。殆ど何も情報が無い時代から、皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ様々な雨漏りを【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

このHPではビル・工場・一般家屋を含めました雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【全ては神様と皆様のおかげです】since 1999.10.3