波じゃ無い様な波 ウキが沈んだらチャンス

海は広いな大きいな
まぁ、何時もの妄想を具現化しようとしております。w

海の中に波もあってそりゃ認知されやすくてですね
とてもさわやか

そんでも波って
いちおうさわやかっぽくなくても

テトラポットの息苦しい隙間にも
波は在る訳です。 ← 今日気付いたw

そして、今受け入れた(`・ω・´)ゞ

簡単に見える物と見えない物がやっぱりマダマダ僕にはたくさんあって
簡単に見える物に乗ろうとする癖もある訳です。
だれでもしんどいの嫌だし僕も嫌。

嫌だからって見ないのは僕にはちょっとだけ向いてなくて
だからみるんですけど、たまに今の俺では無理だなって事もあります。
そりゃそうだ

そんでも今日は
美しい大きな波も小さな波もあるよね
でも波じゃ無い様な波もあるぞ

そんな風に頂きました。
そこにも否定しようが何しようが育みと営みはあるんですね。いきなり大海原に出れる魚もいればそうでない魚も居る。

何故この様に踏ん張ったかと申し上げますと
今日たまたま現実社会でグーパンされた感じを頂いたからです。www
現実生活の中では散髪に行った時でいうと最近では2回目ですか。

殴り返さない様に波を収めるには?と考えてましたら

こんな記事になりました。

さらに卑しいあたくしは
テトラポットの上であまりみてくれの良い魚ではないのですけど
刺身にして食ったろうと思うからなのでした。
おビールとお醤油などにも手伝ってもらいながら。

(。´・ω・) やっぱりあんまし美味しくない・・。

でも捨てない様にしてました。www

昔キリストがあなたを人を捕る漁師にしてあげようという言葉を当時の人に贈りましたけど、僕は取り敢えず魚を捕れる様にがんばりたいです。先祖は漁師だしw

さて、今週は娘がまた帰ってきてウキウキしてます。
大阪地震から別居中でしたが、また共に過ごせる程落ち付いてきました。
娘のバイトに区切りが付いたのが大きな要因で御座います。
これでウキウキしています。(`・ω・´)ゞ

ウキが沈んだらチャンス!
何が釣れるか解らないよ!!

なんてね。\(^o^)/

(@^^)/~~~今日もありがとう。皆さまにとって良い週末を。

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。殆ど何も情報が無い時代から、皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ様々な雨漏りを【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

このHPではビル・工場・一般家屋を含めました雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【全ては神様と皆様のおかげです】since 1999.10.3