雨漏りの原因を追い求めて

CA3I0875

最近の雨に悩みながらもコツコツと雨漏り診断をこなしている毎日で御座います。
現場作業出来ないストレスもそれなりに溜まりつつ・・

何千円で直してあげるトークの御相談にも色々考えつつ・・
このへんは本当によく考えます。

上記の写真は呼び込みの深さ如何によっては危険をはらむのでハサミ入れてはいけない箇所の雨漏りと
あっ!と驚く雨戸に隠れていた大穴が原因の雨漏りです。

雨漏りは原因が見つかればなんて事ないのですが、
これに至るまでには膨大な現場経験が必要で御座います。
また、あ~だこ~だと人の弱みに付け込まない、これまた膨大な人生考察も同時に必要です(笑)

最早、仕事と言うよりも使命感に近い現場対応を日常としておりますれば、
お待ち頂いています御施主さんには必ず安寧を置かして頂きますので
今暫しの間、お待ち下さいませ。

本当によく降りますなぁ・・。こまったもんだ。

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】