定義と流儀

 

13894353883xiM1U8d_MfNF_O1389435388[1]

本日も屋根修理をさせて頂いておりました。(多少ながら鼻水をこいております。)
結構こいております。・・・
風邪に纏わり付かれました。 なんで? 目に見えないウイルスにいらついても仕様がありませんが・・
目に見えない葺き土にもイラついても仕様がありません。

北面凍て割れの原因は毎度おなじみのオンドリャ土置きが原因です。
それら、凍てにやれれた不足瓦を補充して、風雨にやさしい、お財布にも優しい(笑)屋根に御戻しして本日は終了で御座います。

ドブ付けでやられる程とか全く・・
青緑の釉薬がたれた地瓦があったり、もう何でも有りの状況ではありますが、

何でもありなら、風圧や吹き上がりに負けない棟に致します。
利益重視の定義では無く、現場で辛苦して生まれた流儀にて・・。 😳

 

ただ一言。私にも言えますが、技術者が流される理由を探し出したらお終いで御座います。(経済的にも、技術的にも)
立ち続ける勇気と度量が最期には必要。(最期を見据えているならばですが・・)
雨漏りしない屋根は、心が漏れない家庭を守れるのですから。

そんな事知るか!この予算でこれだけの工事を!・・・
ごもっともでは御座いますが、私には無理なので御座います。よそ様で御願い申し上げます。

それこそ、そんな事知るか!なので御座います。ゴメンナサイ。

人に偽善を押し付け自分だけ喜べば良いという考え方は、もう堪忍して下さいませ。 😉

 

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】