本年もやる気マンマンで御座います。

CA3I0889先の師走31日の屋根修理工事の内容です。

棟巻き欠損にて、ステンレス線を台熨斗から渡して緊結しております。

漆喰の塗り直し工事は熨斗垂れから面土まで1寸にて再工事しております。

陸棟の排水量に準じ、これにて何の問題もない屋根に再施工させて頂きました。

 

新年の2日目・・

決意新たに、替え歌など綴ってみます。

本年もやる気マンマンなので御座います。今年も日本男児の技術者として生きたいので御座います。毎回暑苦しく申し訳御座いません。


それでも この屋根を
たまらなく 直してほしいから
もう一度 生まれ変わらせたいなら
私の名を 呼んで下さい

寒さに 震える冬も
流れる汗 つむぐ夏も
もう一度 生まれ変わらせるから
あなたを決して 泣かせはしない

私の腕の中へ帰っておいで
気高い 御施主の決意を抱きしめたい
ひそやかな屋根に咲いた白い面土たちが
今 私の心と折り重なる

close my eyes 瞳を閉じれば
御施主が私に 微笑みかけるよ
close my eyes 瞳を閉じれば
梯子を駆け昇る 
わたしが永遠に生きている

それでも この道を
耐え忍び 歩いて来たから
もう一度と 生まれ変わったら
職人の名を 褒めてください

夕暮れに 腰かばい
必ず 明日は直るんだと
もう一度 生まれ変わるから
諦めないで 待ち続けて欲しい

私の腕の中へ帰っておいで
気高い 御施主の勇気を抱きしめたい
ひそやかな屋根に咲いた白い面土たちが
今 私の考察と折り重なる

close your eyes 瞳を閉じれば
わたしが御施主に 微笑みかけるよ
close your eyes 瞳を閉じれば
希望へ駆け昇る 
あなたの屋根が永遠に生きている

初夢は、やっぱり屋根修理の夢でした。(笑)

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。殆ど何も情報が無い時代から、皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ様々な雨漏りを【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

このHPではビル・工場・一般家屋を含めました雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【全ては神様と皆様のおかげです】since 1999.10.3