孔雀見学

CA3I0749本日も雨漏り修理工事をさせて頂いておりました。降り棟からの雨漏りでしたので両桟中央から台熨斗を出して修理致しました。

板金師の親方から孔雀がいるという事でお昼休みに御近所に見学に・・

燻瓦が綺麗に喰われておりました。(笑)

 

何でもバランスって大事。

因みにこの孔雀の縦樋を打ち出して施工する場合現在一本20万位掛かるそうです。(出来る人がいればのお話しですが)

さらに升から鮟鱇まで羽を広げて、菊のぼりの鮟鱇を入れた場合 一杯お金が掛かるそうです。

さらにそれらの樋に負けない屋根を乗せるとなると・・ もういいや (笑)

手で作るってやっぱり楽しい。 😆

これら上板・錺工・彫金と自負される方々は床・鏨(タガネ)等全て自作で24時間打ち出しに情熱を注いできた方々です。

私も23時間水流を切る事に情熱を注いでおりますが、一時間足りない。何時も何故か一時間足りないのです。

まぁ・・まだまだ伸びしろはある!・・と最期まで伸びしろはあると!頑張っております。

能書きや口の上手さや人情見積もりの伸びしろはたぶんありません。 おそらく名人級です。(笑)

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】