アイロンを当てた時の匂い

544本日も機嫌よく屋根漆喰工事等させて頂いておりました。

適当にかつ緻密に水分補給したりしながら進めます。

 

ふと・・・

なんだか焦げ臭い匂いがして、廻りを見廻すも火事など全く無く。

どうやらへたり込んでいる自分の臀部より匂いが発生している模様。

汗で濡れた水分が瓦に焼かれて・・ついでに作業着も少し焼いているようです。

アイロンを当てた時の匂いとほぼ同じです。 😆

 

嗅覚が戻って来たのかな?なんだか嬉しい

やっぱり人間は健康第一です!

欲言わば、子供の頃嗅いでいた匂いをもっと嗅ぎたいものです。

 

 

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。殆ど何も情報が無い時代から、皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ様々な雨漏りを【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

このHPではビル・工場・一般家屋を含めました雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【全ては神様と皆様のおかげです】since 1999.10.3

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。